痺れる試合展開でした!

今朝の神戸新聞東播版に掲載されたのは

安心地域劇の座長でした!嬉しいことです。

 

 

http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201910/0012779018.shtml

 

播磨の名品展が開催されている

ヤマトヤシキに行ってきました。

http://www.kobe-np.co.jp/news/odekake-plus/news/detail.shtml?news/odekake-plus/news/pickup/201910/12776315

 

時間がなくてゆっくり選べませんでしたが、

たつの市と言えば、お醤油や揖保乃糸。

菜もろみとヒガシマルのそばスープを

買いました。

 

 

来月のオープンを控えたスーパーホテル。

ガラス張りで開放的なイメージです。

 

 

夜は加古川中央ライオンズと清流

ライオンズクラブの合同例会でした。

 

 

 

阪神CSファイナル初勝利!

崖っぷちの中で、壮絶な

シーソーゲームを制しました!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00000236-spnannex-base

 

大山選手のホームランも

すごいですが、何といっても

藤川選手!今夜も素晴らしかったです。

 

 

台風19号が接近中。家の中にいても

風の唸るような音が聞こえます。

どうか被害が出ませんように。


雲一つない青空の下で

今日は野口幼稚園の第68回運動会。

テーマは「2019のぐちオリンピック」。

 

 

雲一つない晴天に恵まれました。

開会式を待つ子供たちです。

 

 

入場行進は元気一杯です。開会式で

園長先生が今の気持ちをこどもたちに

聞くと、「燃える!」と答えた声が

響きました。

 

 

帽子取り、竹馬、しっぽとり、

こどもたちは確かに「燃えて」いました。

 

 

会場全員で大きな大きな輪を作って

ダンスを踊りました。

 

 

午後からは議会へ。

今日も行政視察がありました。

 

 

ここのところほぼ毎日、行政視察を

受け入れています。主な視察項目は

「ICTを活かしたまちづくり」。

加古川市の先進的な取り組みが

注目されています。

 

15時からは教育委員会を傍聴。

新任教育委員さんは今日からです。

 

JR加古川駅構内の市民ギャラリーの

写真展”乗りもの大集合”展を

観てきました。

 

 

オシャレな阪急電車。

 

 

こちらは加西市で撮影された気球。

青空とのコントラストが素晴らしいです。

 

 

写真を自由に持って帰ってもいいと

あったので(1枚)、これを頂きました。

エヴァンゲリオン新幹線、孫への

おみやげにします。

 

 


市営住宅の住み替えを

議会棟に活けられた花です。

小さな実のようなものがたくさん

付いている植物は何でしょうか。

 

 

今日はほとんどの時間を控室で過ごし

ました。主には、予算要望書の整理と、

報告会の案内の封入作業です。

 

次回報告会の案内を、これまで報告会に

来て頂き、住所氏名を書いて頂いた方

全員に送付しています。

 

報告会のアンケートに頂いた質問の回答も

添えます。今回は質問が多く、答えも長くなり、

裏表4枚にもなりました。

 

 

アンケートは、報告会の内容だけでなく、

市政全般に対する意見や質問で、多岐に

渡ります。市政に関心を持って頂く方が

増えて嬉しいです。

 

 

以前から要望していた、市営住宅の住み替えが

一部住戸で住み替えができることになりました。

 

住み替えは、エレベーターがない市営住宅の

2階以上の入居者が、加齢や障害等によって

階段の昇降が著しく困難になっている場合等、

現住戸での生活が困難になっている状況を

解消する目的です。

 

ケアマネジャーさんから度々相談を受け、

直接担当課と相談したり、会派のメンバーに

一般質問で取り上げて頂いていたので嬉しいです。

 

市営住宅入居者全員に住み替えについての

案内文書を送付したとのこと。

今月7日から申請受付が始まっています。

 

住み替え住戸の内覧もあり、内覧場所や

時間は、事前に電話などで予約が必要です。

 

市営住宅の現住戸での生活が困難な方を

担当されている専門職の方に伝わるように

担当課から、福祉部へ連絡して頂けたらと

思います。


会派新聞も空も秋色

会派新聞が出来上がりました。

今日の新聞折り込みに入っていた

ところもあると思います。

 

 

志政加古川秋号は紅葉色。

ポスティングでお届けする地域も

あります。ぜひお読み下さいね。

 

午後からは元気会。今日の内容は

「全員で語り合うトークショー」。

 

コーディネーターは、元兵庫県保健師、

元兵庫県社協若年性認知症相談センターの

相談員で、現在は高砂市の家族会

「つなぐ手と手」の事務局をされている

清水美代子さん。

 

 

各テーブルで日常の介護についての悩みを

話し合い、発表、意見交換を行いました。

こんなスタイルで行うのは初めてです。

 

テーブルごとの発表、一つとして

同じ課題はありませんでした。

 

 

 

清水さんの最後のメッセージは、

これまでの「認知症介護」から

「地域ケア(地域づくり)」への転換。

 

認知症の人が住み慣れた地域の良い環境で

自分らしく暮らし続ける「共生」です。

 

その活動の中心になるのが当事者の声。

地域や社会を変える最大の力は「家族会」

だと言われました。

 

 

17時半過ぎの空。夕焼けが綺麗でした。

 

 

夜は安心地域劇のワーキング。

主には、人生会議のための

「もしバナゲーム」のシーンに

ついて話し合いました。大詰めです。


食感の言語表現は

朝9時前の空、雲がまっすぐに

伸びていて気持ちいいです。

 

 

毎週月曜日は会派定例会、主には

予算要望に挙げる項目について

話し合います。

 

これまでの予算要望書は、項目が

多すぎたので、既に導入が決定した

事業や、事業化が困難なものを

省きました。

 

また、総合計画に添ったものから、

「福祉・環境・安心安全・インフラ・

地域活性・教育」の6つに分類、

新たな提案を加えていきます。

 

毎週届く政経週報、9月は忙しすぎて

封すら開けていなかったものもあり、

一気に目を通しました。

 

 

政治や経済も読みますが、

このコーナーも興味深いです。

「口福の源」。

 

 

最新号は「バスクチーズケーキ」が

大ブームというもの。

 

英語で「焦げたチーズケーキ」と

呼ばれるように表面が濃い茶色で、

焦げのほろ苦さが甘みを抑え、

よいあんばいになるとありました。

 

上をしっかり焦がし、真ん中はレアの

状態で、皮はカリッ、中はふわっと

しているとのこと。食べてみたいです。

 

もう1冊は「食感の言語表現を楽しむ」

という記事です。

 

「サクッとバターサンド」「シャキッと

コーンサラダ」「とろ〜りチーズ」など、

食感オノマトペ入りの食品が増えています。

 

先のバスクチーズケーキのように、カリッ、

ふわっの他、しっとり、もっちり、ぷるぷる等、

日本語は食感を表現する言葉が非常に多い

言語だとありました。

 

食品総合研究所の調査では445語も

あるとのこと。英語で77語、ドイツ語

105語、中国語144語、フランス語224語と

いう研究例と比較して驚くべき多さです。

 

日本人は食感の微妙な差異を言い分ける

能力に長けているようだとありました。

 

私は味よりも食感に敏感で、みんなが

美味しいというレモン味のイカ天は、

舌触り、歯触りが「ハザザザザ」と

感じて食べられませんでした。

 

多分この表現は、私だけのもので

食感オノマトペには入っていないと

思います。(笑)

 


3人の孫と

毎月第1日曜日は松風会の

清掃からスタートです。

 

 

清掃の後は簡単な市政報告。

指定ごみ袋についても理解頂けるよう

丁寧に説明しました。

 

秋祭りの練習でしょう。太鼓の音が

あちこちから聞こえてきます。

今週末はこの辺り一帯が秋祭りです。

 

 

 

午後からは次女のところへ。三女も

遊びに来ました。1歳の孫は散髪したばかり。

サザエさんに出てくるタラちゃんみたいです。

 

 

3人が揃うのは久しぶり、仲良しです。

娘たちが使っていた大きな絵本、すっかり

ぼろぼろになりましたが、まだ活躍してます。

 

 


合唱に感動、サモア戦に感動

今日は地域の神社の秋祭り。小さな

神社ですが、大切に引き継がれています。

当屋の役割はこれで一段落です。

 

 

氏子は30数件しかなく、隣保の方の

お手伝いも難しくなってきました。

今後どのように継続していくのかが

大きな課題です。

 

午後からは加古川市平和祈念式でした。

 

 

会場に飾られた折り鶴は、市内の各公民館等に

折り鶴コーナーが設置され、色んな世代の方が

折って下さり、約25万4千羽にも上りました。

 

平和作文コンクール表彰式では、最優秀賞の

児童・生徒が朗読されました。

 

そして圧巻だった八幡小学校の合唱。

先生の情感溢れた指揮が本当に素晴らしく

感動して思わず涙ぐむほどでした。

 

 

特に素晴らしかったのが「ダイナミック琉球」。

合唱は迫力があります。こんな歌です。

http://www.bing.com/videos/search?q=%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%af%e7%90%89%e7%90%83%e5%90%88%e5%94%b1&qs=HS&cvid=622719a175df44a0ba2e5a4884f851fe&cc=JP&setlang=ja-JP&elv=AQj93OAhDTi*HzTv1paQdniOxHWF1V3itBv77wmGMWVmeifreT1ajh5lWVhFGwUc30700k71OlUhDxsbSXB0LX0y4RgG13Bu9sOlMsWgTTqQ&PC=LSJS&ru=%2fsearch%3fq%3d%25E3%2583%2580%25E3%2582%25A4%25E3%2583%258A%25E3%2583%259F%25E3%2583%2583%25E3%2582%25AF%25E7%2590%2589%25E7%2590%2583%25E5%2590%2588%25E5%2594%25B1%26form%3dEDGEAR%26qs%3dHS%26cvid%3d622719a175df44a0ba2e5a4884f851fe%26cc%3dJP%26setlang%3dja-JP%26elv%3dAQj93OAhDTi*HzTv1paQdniOxHWF1V3itBv77wmGMWVmeifreT1ajh5lWVhFGwUc30700k71OlUhDxsbSXB0LX0y4RgG13Bu9sOlMsWgTTqQ%26PC%3dLSJS&view=detail&mmscn=vwrc&mid=C306DD6F509C28206257C306DD6F509C28206257&FORM=WRVORC

 

会場には平和学習作品の展示や飛行場

パネルなど、平和を考える資料が

展示されていました。

 

 

夜はラグビー観戦。日本対サモア戦は

決勝進出に向けて大切な試合。最後の

トライでボーナスポイント獲得!応援に

力が入りました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00000573-san-spo


健康寿命延伸サービス実証実験、モニター募集!

今月号の広報かこがわが届きました。

 

 

P12の情報BOXで募集していたのが

健康寿命延伸サービス実証実験のモニター。

 

 

加古川市は見守りカメラ・見守りサービス等

ICTを活用したスマートシティを推進して

いますが、このインフラに民間企業が注目して

実施するものです。

 

認知症を発症する前段階の軽度認知障害

(MCI)の早期発見に向けて、NTT西日本等

三者と協力して行う実証実験です。

http://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/kikakubu/jouhouseisakuka/ict/1567985950476.html

 

家電やベッドにセンサーを取り付け、

睡眠情報、家電の使用状況を収集し、

そのデータとMCIテスト結果の比較

分析をAIで行います。

 

MCIの段階で検知されれば、早期

支援が可能になり、重度化予防が

期待できます。市全体で実証実験を

行うのは全国初です。

 

加古川駅北のウェルネージは

ピンクリボンキャンペーン。

10月1日はピンクリボンデーでした。

 

 

ピンクリボンは乳がんの正しい知識を

広め、乳がん検診の早期受診を推進する

ことを目的に行われる世界規模の啓発

キャンペーンです。

 

日本人女性のがん罹患率トップは乳がん、

12人に1人と言われています。罹患率は

近年急激に増えています。

 


園長先生の優しいタッチ

今日は地域の幼稚園の運動会。

朝は時々小雨が降っており、

開催が心配されていました。

 

 

無事に開催され、オープニングは

全園児による「みんなでよっちょれ」。

 

 

雨で少し濡れたプログラムです。

 

 

年長児のぼうしとり。激しい攻防が

見られました。

 

 

チャレンジオリンピックでは、跳び箱の

5段跳び、鉄棒の逆上がりなどに挑戦、

最後は竹馬でした。写真の園児は

逆走でなく、後ろ向きに歩いています。

 

 

今も得意ではありませんが、こどもの

頃は運動音痴で、跳び箱は全く跳べません

でした。逆上がりが出来たのは小学校3年生

くらいだったでしょうか。

 

綱引きも見応えありました。

園児の力いっぱいの姿に声援を送ります。

 

 

リレーも真剣そのものでした。

 

 

最後は園長先生が一人一人に声を掛けて

メダルを掛けます。先生は最後に必ず、

こどものほっぺを優しくタッチします。

見ている私たちまで温かさを感じました。

 

 

頂いたしおりもとても可愛らしいです。

今日から使わせて頂きます。

 


輝いて生きる

今朝の神戸新聞東播版の「風」に

『梅谷さん、ありがとう』の記事が

掲載されていました。

 

 

梅谷さんは長きに渡って認知症支援に

関わって来られました。活動の場は

市内に留まらず、その行動力にいつも

驚かされました。本当にすごい人でした。

 

何でも簡単にこなして、思い付いたら

即実行、考える前に動き出して、それを

ちゃんと形にして、そして自分の望む

場所で最期が訪れました。

 

最後まで輝き続けた人でした。

 

今日のお昼はせいりょう園のリバティ前の

「おむすび」さんのお弁当、南高の生徒さんが

実習生として来られていました。

 

 

おむすびさんとリバティの喫茶は通路で

繋がっており、お弁当を買って、喫茶で

お味噌汁やコーヒーを注文することも

できます。

 

 

ごく最近に置かれたというライオン、

口を開いているのが「阿像」、閉じて

いるのが「吽像」。「阿吽のライオン像」は

神や仏や王座の守り神とされるそうです。

 

 

ご近所の方の庭に30年以上大切に

置かれていましたが、昨年亡くなられ、

ご遺族から遺贈されました。

 

 

夜は安心地域劇の練習です。新しい

ポスターも完成しました。

「輝いて生きる2019」です。

 

 

劇の練習はまだまだ手探り状態です。

役者の方からも色んなアイデアが

飛び出します。

 

 

こちらは音響スタッフ。生ピアノも

あります。

 

 

安心病院の医師と看護師は、安定の

ペアです。看護師さんは4年連続です。

 

 

最期まで輝いて生きる、家族や大切な

人に繋いでいく、そんなことを感じて

頂けるように頑張ります。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る