沼津市役所から

携帯からのブログです。慣れてないのでうまくいくか心配ですf(^^;

今日は、福祉環境常任委員会の視察です。
沼津市の児童虐待予防対策を聞いてきました。

今は、子育てが非常に難しい時代です。
少子化で、街にこどもがいなくなったことや、核家族化、祖父母の就労、
子守りなど子育て体験のない親、低所得世帯、など多くの問題があります。

今は、虐待に気付いたら、通報(通告)を促す広報はよくしていますが、
通告をされた親御さんは、ショックで地域に対して垣根が高くなっていることもあります。

通告は大事な手段ですが、虐待かなと思ったら、
声を掛けられる関係を作っていく方向になるような広報も必要だと感じました。

沼津市役所の玄関右横に市民サービスコーナーがありました。
各種の証明書の交付が受けられます。パスポートもです。
その中に普通の銀行も入っていました。
議場には、車イスの人のための傍聴席がありました。

富士山が見えなかったので、天然水を買いました。

スーパーウ―マン発見

10月に入ってから、お葬式に参列する事が増えました。
夏よりも季節の変わり目に亡くなられることが多いです。
脳梗塞なども9、10月に発生しやすいと言われています。

午後からは、『安心地域ケアつうしん』を持って、別府町地域を回りました。

長い時間お邪魔したのが、『ワークハウスくれよん』さんです。
くれよんさんでは、色々な就労支援をされていますが、
その内の一つ、清潔な台所でおいしそうなお弁当が作られています。


ここに通っている人たちは元気でいきいきされています。
地域の方もよく理解して下さっているとのことです。

施設長の手納さんは、私と同じ社会福祉士です。
兵庫県社会福祉士会に入っておられ、成年後見もされています。
加古川市に彼女のような支援者がいるのはとても心強いです。

手納さんから、加古川市の障がい福祉施策の課題について色々教えて頂きました。
工夫をすれば、もっと安心して暮らせる仕組みができるのではないかと。

障がいのある方たちが、もっと地域で普通に暮らせるようにしていかなければなりません。
そのためには場所と、支援者の確保が急がれます。

月に1回、施設長会議で情報交換をしているとのことです。
来月から私も参加させて頂きたいと思います。


27日は、安心地域ケア定例会です

27日19時〜21時です。

詳細は、勉強会のお知らせページをご覧下さい。

家族文化を伝える

午前中は、各委員会で審議したことを会派の中で共通理解しました。

午後は、東播懇話会がプラザホテルで開催され、
シニアライフファドバイザーの榊原節子さんが講演されました。


テーマは、
「凛としたシニア、より楽しく、より元気に、より豊かに」です。
内容は多岐に渡り、興味深く聞かせて頂きました。

例えば、
「余命はあと5年です。でもその期間は何でもできます」〜こう言われたら、何をしますか?
先生は、
「したいことが決まったら、すぐ取りかかって下さい。」と言われました。

また、「葬式の時友達にどういう人だったと言われたいか」を考えて、
自分で自分の弔辞を書くことを勧められました。

そして大事なことは、次世代に遺す、伝えることであると言われました。
自分の経験、信念、そして、家族文化です。

家族文化とは、先祖のエピソード、家に伝わるしきたりやモットーなどです。
子どもに伝えるノート作り、心の遺言を書きましょうと。

何より大切なものだと感じました。



楽しいから笑うのでなく、笑うから楽しくなる

今日は、第18回東部隣保館エリアの『人権ふれあいフェスティバル』が
平岡北小学校で開催されました。

オープニングは、6年生による合唱です。


続いて、来賓代表として、山本教育長がご挨拶されました。

前にもご紹介させていただきましたが、挨拶のテクニックとして、
『数字、例え話、夢のある話を入れるとよい』と教えて頂いていました。

本当に、その通りに実践されていました。

締めくくりに、 『笑顔』の大切さを話されたのですが、
そのことを導き出すのに、あるアンケート結果をご紹介されました。

それは、スミセイ『スマイル』アンケートです。
『一日のうちに笑顔になっている時間は、平均で何分ですか?』という問いに、

女性は、161.1分
男性は、 75.6分(女性の半分以下)
全体の平均時間は118.4分だそうです。

興味深い結果ですね。私は最近、こんなに笑っていないような気がします。
以前に、このお話を聞いた時、教育長がこんなお話をされました。

『楽しいから笑うんじゃない、笑うから楽しくなるんだよ』と。

みなさん、明日から笑顔で過ごしましょうね。


若年性認知症 本人の思い・家族の思い

今日は、加古川市民会館で、
『2市2町グループホーム協会総会』があり、
記念講演として、若年性認知症のご家族である
『越智須美子氏』の講演を聞いてきました。



47歳で発症され、昨年62歳で亡くなられたご主人との生活を語られました。

映画「明日の記憶」のモデルになったと言われています。
NHKのドキュメントでも何度か取り上げられました。
そのDVDを初めに見せていただきましたが、涙が溢れてきました。

ご主人が書いた絵と言葉には、お二人の思いが詰まっていました。


安心して暮らせるまちづくりのために

午前中は、市民病院統合・再編調査特別委員会でした。

議題は中期計画についてです。
19日の評価委員会で検討されたものです。

今月より、広報で『市民病院だより』が全戸配布されました。
この計画は、もう後戻りが出来ないと思います。

評価委員会の時に、宇高病院長は言われました。
『熱意を持ってこの病院が日本に誇れるものにしていく』と。

私達は市民の代弁者として、
この病院が市民に信頼されるものになるよう、
しっかり確認していかなければなりません。

午後からは、加古川地区ケアマネ会の役員さんたちと、
昼食を取りながら、介護問題について情報交換しました。

一緒に仕事をしてきた仲間たちです。
日夜、介護が必要な人や家族を支えています。

加古川市で安心して暮らし続けることができるよう、
共に考え、市政に働きかけていきたいと思います。

夕方、野口公民館に立ち寄り、
『安心地域ケアつうしん』を見て頂くとともに、
野口地区で、福祉村を作っていきたいことを伝えました。

野口公民館には、バラの庭があります。
ボランティアの方が植えて下さったとのこと。
館長をはじめ、みんなで手入れされています。


初めて携帯から投稿します

2010102219520000.jpg
来週視察で留守にするときにブログができないと困るので、夕方携帯を買いにいって、初めて投稿します。うまくいくといいんですけど。

今日は楽しい仲間と、姫路の妹のお店に来ています。
塩町のさわだ家という、宮崎地鶏のお店です。

ひいきめじゃなく、本当においしいですよ

今日はラッキーデー

今朝の占いは、
『仕事でヒントが見つかるので、積極的に取り組んで・・・』というような内容でした。

今日は、福祉環境常任委員会。
まず、予定されていた審議事項に追加したいと手を上げました。

それは、
 『末期がん患者等に対する介護認定について』
 『介護者が急な入院などの緊急時の、要介護者の預かり施策について』 です。

追加の審議も認められ、活発に質問や要望をしてきました。

中でも、「末期がんの方の認定」については

『末期がんの診断を受けた方は、最期は在宅を願うことが増えており、
 すぐに介護サービスが使えるようにしてほしい。
 また、初めは自力歩行が出来ていた方でも、刻々と状態が変化することが多く、
 区分変更を繰り返すのは費用も時間も無駄であり、本人や家族の精神的負担、不安を考えると、
 最初の段階で介護が必要であるという考え方はできないか』
という内容でした。

市の回答は今後の国の通達を見ながら、検討課題にするというものでした。
やや不満が残りました。

午後から、私が尊敬する長尾先生の講演を聞きに神戸に行ってきました。
テーマは、『がん医療について』です。

その中で、長尾先生の後輩の梅村議員が、
今日の国会で『末期がんの方に対しては、要介護と認定するべき』と
意見を述べられたとのことでした。

後で、長尾先生に伺うと、
『大丈夫、意見は通ります。市町村に通達が来るのは少し先になるけれど』
とのお返事でした。

このお話が聞けたのは、今朝、委員会の前にパソコンを開き、
今日の長尾先生の講演会のお知らせを見たからです
これは、絶対行かなくては!と思って電車に飛び乗った結果です。

それからもう一つ、
今週の予算要望時に、『野口南幼稚園の2年保育の早期実現』が
来春から実現する事になったのです!

今日幼稚園で発表があったと、
私が親しくしている保護者の方から連絡がありました。
今日は本当にラッキーデーでした。

長尾先生の講演会会場は、ポートライナーに乗って先端医療センター駅前でした。


尊敬する長尾先生です。実物はもっと男前です。

先生のブログは本当に勉強になります。ぜひご覧ください。
http://www.nagaoclinic.or.jp/doctorblog/nagao/

可愛いお見送り

今日も午前中は、施設回りをしてきました。

伺う先々で、困っていることや要望を聞いてきました。
介護保険や障がい者施設の課題などです。

聞いたことはすぐメモし、裏付けを取ってから
福祉部に行って確認しています。

明日は福祉環境常任委員会です。
そこで質問できるよう、準備したいと思います。

私が出掛けるところを見送っている『こたろう』を撮ってもらいました。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る