久しぶりの我が家

今朝は、平塚市の『ごみ処理広域化の取り組み』を聞いてきました。

ダイオシキン類の削減対策、ごみの減量化・資源化の促進、
各市町村における廃棄物処理施設の用地確保の困難性、
ゴミ処理経費の増加など様々なゴミ処理問題に対応するためです。
1市2町で、分担して取り組んでいます。

加古川市もそろそろ広域化に向けて準備が必要になってきています。
先進市から学ぶことは多くありました。

特に、ゴミ減量化・資源化は市民一人一人ができることです。
資源ごみの収集量によって自治会に交付金が支払われています。

また、燃えるごみの量は、昨年度は5千トンも減ったそうです。
私もできるところから始めてみたいと思います。

帰宅して洗濯物を取り入れにベランダに出たら、きれいな夕焼けが見えました。
久しぶりの加古川の空です。


こたろうも私を迎えてくれました。


雲に隠れたスカイツリー

午後からは、江東区に移動です。
来年4月にオープンの児童・高齢者総合施設「グランチャ東雲」の概要を聞いてきました。

1・2階は認定こども園、3・4階は交流フロア、
5階は、老人福祉センター、いわゆる憩いの家です。入浴設備があります。
6階は、プールになっていて、児童も高齢者も利用できます。

江東区は、毎年1万人の人口増で保育園待機児童が常に300人を超えていることや、
老人憩いの家の老朽化による移設ということで実現したものです。

人口増は南部地域で出現していますが、北部は少子化です。
少子化による学校統合で、廃校になった跡地を利用した大型複合福祉施設がありました。

母子生活支援から特別養護老人ホームまで14の機能があります。
その内のこどもショートスティ事業について聞いてきました

カメリア会パークサイド亀島です。インターネットで調べてみてください。

視察は、ここの全てを見せてもらうだけでいいくらいの複合施設でしたが、
時間が足りなくて、こどもショートスティだけの説明で移動しなくてはなりませんでした。

さすが大都会、福祉施策は進んでいました。

雲の中でしたが、近くでスカイツリーが見れました。
今は、1時間以上かけて明日の視察先の近くまで移動中です。
今日は、ハードスケジュールでした。

環境未来都市―戸田市

朝から冷たい雨。
直前にコートを用意していたので、何とかしのいでいます。

午前中は、戸田市の視察です。戸田市の環境施策は進んでいます。

まずは、フェルトガーデン。
古布で地盤を作り緑化に取り組んでいます。登録商標も取っています。

また、障がいのある方が働くリサイクルフラワーセンター(EMボカシ)など
他にも様々な取り組みがありますが、私たちが視察させて頂いたのは、
池蝶貝を利用した水質浄化です。
浄化だけでなく、副産物として真珠が取れます。

オリンピック会場に利用されたボートコースで取り組まれています。

寒い雨の中も練習している艇がありました。

池蝶貝から取れた真珠で作ったストラップとブローチです。
売り物ではなく、記念品として作られています。

沼津市役所から

携帯からのブログです。慣れてないのでうまくいくか心配ですf(^^;

今日は、福祉環境常任委員会の視察です。
沼津市の児童虐待予防対策を聞いてきました。

今は、子育てが非常に難しい時代です。
少子化で、街にこどもがいなくなったことや、核家族化、祖父母の就労、
子守りなど子育て体験のない親、低所得世帯、など多くの問題があります。

今は、虐待に気付いたら、通報(通告)を促す広報はよくしていますが、
通告をされた親御さんは、ショックで地域に対して垣根が高くなっていることもあります。

通告は大事な手段ですが、虐待かなと思ったら、
声を掛けられる関係を作っていく方向になるような広報も必要だと感じました。

沼津市役所の玄関右横に市民サービスコーナーがありました。
各種の証明書の交付が受けられます。パスポートもです。
その中に普通の銀行も入っていました。
議場には、車イスの人のための傍聴席がありました。

富士山が見えなかったので、天然水を買いました。

スーパーウ―マン発見

10月に入ってから、お葬式に参列する事が増えました。
夏よりも季節の変わり目に亡くなられることが多いです。
脳梗塞なども9、10月に発生しやすいと言われています。

午後からは、『安心地域ケアつうしん』を持って、別府町地域を回りました。

長い時間お邪魔したのが、『ワークハウスくれよん』さんです。
くれよんさんでは、色々な就労支援をされていますが、
その内の一つ、清潔な台所でおいしそうなお弁当が作られています。


ここに通っている人たちは元気でいきいきされています。
地域の方もよく理解して下さっているとのことです。

施設長の手納さんは、私と同じ社会福祉士です。
兵庫県社会福祉士会に入っておられ、成年後見もされています。
加古川市に彼女のような支援者がいるのはとても心強いです。

手納さんから、加古川市の障がい福祉施策の課題について色々教えて頂きました。
工夫をすれば、もっと安心して暮らせる仕組みができるのではないかと。

障がいのある方たちが、もっと地域で普通に暮らせるようにしていかなければなりません。
そのためには場所と、支援者の確保が急がれます。

月に1回、施設長会議で情報交換をしているとのことです。
来月から私も参加させて頂きたいと思います。


家族文化を伝える

午前中は、各委員会で審議したことを会派の中で共通理解しました。

午後は、東播懇話会がプラザホテルで開催され、
シニアライフファドバイザーの榊原節子さんが講演されました。


テーマは、
「凛としたシニア、より楽しく、より元気に、より豊かに」です。
内容は多岐に渡り、興味深く聞かせて頂きました。

例えば、
「余命はあと5年です。でもその期間は何でもできます」〜こう言われたら、何をしますか?
先生は、
「したいことが決まったら、すぐ取りかかって下さい。」と言われました。

また、「葬式の時友達にどういう人だったと言われたいか」を考えて、
自分で自分の弔辞を書くことを勧められました。

そして大事なことは、次世代に遺す、伝えることであると言われました。
自分の経験、信念、そして、家族文化です。

家族文化とは、先祖のエピソード、家に伝わるしきたりやモットーなどです。
子どもに伝えるノート作り、心の遺言を書きましょうと。

何より大切なものだと感じました。



楽しいから笑うのでなく、笑うから楽しくなる

今日は、第18回東部隣保館エリアの『人権ふれあいフェスティバル』が
平岡北小学校で開催されました。

オープニングは、6年生による合唱です。


続いて、来賓代表として、山本教育長がご挨拶されました。

前にもご紹介させていただきましたが、挨拶のテクニックとして、
『数字、例え話、夢のある話を入れるとよい』と教えて頂いていました。

本当に、その通りに実践されていました。

締めくくりに、 『笑顔』の大切さを話されたのですが、
そのことを導き出すのに、あるアンケート結果をご紹介されました。

それは、スミセイ『スマイル』アンケートです。
『一日のうちに笑顔になっている時間は、平均で何分ですか?』という問いに、

女性は、161.1分
男性は、 75.6分(女性の半分以下)
全体の平均時間は118.4分だそうです。

興味深い結果ですね。私は最近、こんなに笑っていないような気がします。
以前に、このお話を聞いた時、教育長がこんなお話をされました。

『楽しいから笑うんじゃない、笑うから楽しくなるんだよ』と。

みなさん、明日から笑顔で過ごしましょうね。


若年性認知症 本人の思い・家族の思い

今日は、加古川市民会館で、
『2市2町グループホーム協会総会』があり、
記念講演として、若年性認知症のご家族である
『越智須美子氏』の講演を聞いてきました。



47歳で発症され、昨年62歳で亡くなられたご主人との生活を語られました。

映画「明日の記憶」のモデルになったと言われています。
NHKのドキュメントでも何度か取り上げられました。
そのDVDを初めに見せていただきましたが、涙が溢れてきました。

ご主人が書いた絵と言葉には、お二人の思いが詰まっていました。


安心して暮らせるまちづくりのために

午前中は、市民病院統合・再編調査特別委員会でした。

議題は中期計画についてです。
19日の評価委員会で検討されたものです。

今月より、広報で『市民病院だより』が全戸配布されました。
この計画は、もう後戻りが出来ないと思います。

評価委員会の時に、宇高病院長は言われました。
『熱意を持ってこの病院が日本に誇れるものにしていく』と。

私達は市民の代弁者として、
この病院が市民に信頼されるものになるよう、
しっかり確認していかなければなりません。

午後からは、加古川地区ケアマネ会の役員さんたちと、
昼食を取りながら、介護問題について情報交換しました。

一緒に仕事をしてきた仲間たちです。
日夜、介護が必要な人や家族を支えています。

加古川市で安心して暮らし続けることができるよう、
共に考え、市政に働きかけていきたいと思います。

夕方、野口公民館に立ち寄り、
『安心地域ケアつうしん』を見て頂くとともに、
野口地区で、福祉村を作っていきたいことを伝えました。

野口公民館には、バラの庭があります。
ボランティアの方が植えて下さったとのこと。
館長をはじめ、みんなで手入れされています。


初めて携帯から投稿します

2010102219520000.jpg
来週視察で留守にするときにブログができないと困るので、夕方携帯を買いにいって、初めて投稿します。うまくいくといいんですけど。

今日は楽しい仲間と、姫路の妹のお店に来ています。
塩町のさわだ家という、宮崎地鶏のお店です。

ひいきめじゃなく、本当においしいですよ


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る