みんなちがって みんないい

午前中は、病院統合・再編特別委員会でした。主に補正予算の質疑でした。
市民病院の統合・再編は、地域医療を守るためです。市民みんなで考えなければなりません。
ぜひ、関心を持っていただければと思います。

昼前からは、嵐のような雨風でした。午後から市民会館で人権教育講演会です。
全国中学生人権作文コンテスト兵庫県大会最優秀賞の二人の表彰と発表がありました。

第2部として、イラストレーターの永田萌さんの講演『ふれあう手と重なる心』がありました。
急な悪天候で電車が止まってしまったとのことで、予定より少し遅れて始まりました。

内容は、主に詩人の金子みすずさんのお話でした。
金子みすずさんは日本を代表する詩人で1903に生まれ1930年に自死されています。
今もなお、その詩は輝きを持って語り継がれています。その一つが『わたしと小鳥とすずと』の詩で、
最後が『みんなちがって みんないい』で終わっています。

16歳くらいから詩を書き始め、23歳までに512の詩を作っています。
彼女の結婚生活は幸せなものでなく、夫から『詩も、日記も、文字も書いてはいけない』と言われ、詩を作ることができなくなりました。

その時代は女性は結婚し、夫に従うのが当たり前でした。
詩は彼女にとって、生きている証であり、自身を慰めるものでしたが、それがかないませんでした。
離婚するとなった時、昔は男性に親権がありました。子供と引き離される前夜に写真館で肖像写真を撮って、
その夜自死したとのことです。

今は女性が意見を言え、仕事ができますが、これも先人達が険しい道を切り開いてくれたからです。
それでも、まだまだ差別があります。

12月1日の神戸新聞朝・夕刊に性同一性障害の男児の記事が載っていました。
来年、中学生になりますが『第2次性徴』で苦痛を感じる時期にいます。
世間では、まだまだ、この障害についての理解が進んでいません。
今日人権の講演を聞きながら、この子どものことに思いを馳せました。

今日は午後からぐっと寒くなりました。ススキは風に揺れ寒そうです。こんな日もバラはけなげに咲いていました。


明日からつま先立ちで

午前中は、福祉環境常任委員会でした。補正予算について説明を求めました。
また、加古川市の環境計画案、地域福祉計画案について意見を述べました。

地域福祉計画は、私が一般質問した『地域の絆作り』に深く関連があると思います。
他の委員からも同様の意見が出ました。地域福祉を推進する『社会福祉協議会』の役割が強く求められます。

午後からは、陵南公民館にお邪魔して、館長さんと意見交換しました。
地域作りに向けて少しずつでも動き出していきたいと思います。

夜は、総合福祉会館で『県かこ県民フォーラム』がありました。テーマは『生活習慣病を知ろう!』です。
生活習慣病は30年前にはなかったそうです。ドイツでは『文明病』、スウェーデンでは『裕福病』と呼ぶそうです。

『人生80年時代』、いかに元気で活動的に暮らせるか、健康寿命をいかに伸ばすかが大きな課題です。
食生活の改善や適度な運動について教えて頂きました。

理想的な食品として『まごわやさしい』を覚えて下さいとのこと。
ま:豆類   ご:ゴマ   わ:ワカメなど海藻類 
や:野菜   さ:魚・肉   し:椎茸などキノコ類   い:イモ類 です。

運動の話では、歩行機会を増やすこと、日常生活では良い姿勢を維持する事が重要です。
そして、簡単でどこでもできる『つま先立ち』は大変有効だそうです。これならできそうですね。
写真は県立医療センターの院長です。


クリスマス気分

今日も一般質問でした。それぞれ積極的に質疑されていました。先輩議員さんの質問は勉強になりました。
昨日は私なりに頑張ったのですが、まだまだ反省が残ります。肝心なことがうまく伝えられなかったです。
それは、町内には町内会、老人会、消防団、子ども会等など色んな組織がありますが、縦割りです。
まちの中にある組織を洗い出して、整理して、一つに再編する事でまちがつながると考えています。

整理や再編の作業を行政が主導的にしてほしいということを伝えるため、先進事例として小野市の
「地域づくり協議会」をあげて説明したのですが、『通告外ではなかったか』との指摘をベテラン議員さんから
告げられました。
国会でもそうですが、質問は事前に『通告』しなければなりません。『通告外』の質問には答弁できないとのことです。
担当部長には事前に「小野市の地域づくり協議会のことなどを調査した上で質問します」とは伝えていたのですが、
やはり文面にしないといけないようです。

一般質問に登壇するとここに原稿を置きます。いかにも緊張の舞台でしょう。


車を走らせていたら、こんなイルミネーションが☆クリスマスが近づくとなんだかわくわくします。



登壇しました

今日は、一般質問日。初めての時と比べて、色んな準備をしてきましたが、やはり緊張するものです。
議場が寒かったこともあり、指先が冷たくなって、武者震いのような感じで(意味が違うかも?)臨みました。
議会が始まる前に撮影しました。


私は『地域の絆作り』と『公民館の今後のあり方』について質問しました。
『地域の絆作り』については、9月議会の最後に市長が今後加古川市が目指すものとして付け加えられたものです。

現代社会の問題として取り上げられる『無縁社会』。
それを解決すべく、地域の絆の再生の取り組みの具体的な方法を質問しましたが、満足できるものではなかったため、
4回再質問させて頂きました。

今日は、8人の議員が一般質問しました。主なものとして、
「ごみ処理広域化への考え方について」
「養護学校の整備について」
「公共交通空白地域における生活交通」
「介護施設待機者の実態と今後の整備目標について」
「市内小中学校の卒業式について」
「中学校給食の実現について」
「行財政改革の推進について」等でした。

積極的な質疑が行われました。明日も一般質問です。
多くの方が議会や市政に関心を持って頂ければと思います。


議会が始まりました

今朝はぐんと冷え込みましたね。朝起きるのがつらくなってきました。
目ざまし時計がなぜか鳴らなくて、娘とこたろうが私の部屋に入ってきて目覚めました。予定より30分の寝坊。
それでもお風呂に入って、ゴミ出し、洗濯干しなどを片づけて何とか8時50分到着。

今日から本議会です。議会は今日から12月10日までです。
明日、明後日は一般質問、2日は常任委員会、3日は特別委員会と続きます。

午後から、一般質問の再質問に向けて色々調べてみましたが、
私が想定していた回答は得られず、考えていた質問内容を修正したりしていました。
明日はでたとこ勝負って感じで臨みます。今日は早く寝ることにします。

今日は、外の風景を撮らずに帰ってきてしまい、
どうしようと考えていたら、玄関にある娘の作った人形が目にとまりました。
いつもは額の上に一列に並べていますが、今日はブログ用に集合させました。

この人形たちは、私たち家族と隣に住む妹と姪たちです。女系家族なんです。
前列が私の家族で、左端で踊っているのが私だそうです。

人形の裏にそれぞれメッセージが書いてあって、
私は元気100%、超B型マイペース、とありました。作った娘は芸大卒です。


晋山式を初めて見せて頂きました

晋山式とは、寺院に新しく住職が就任することをいいます。野口町長砂の曹洞宗円長寺です。
曹洞宗の本山は永平寺ですが、そこからも来られたのでしょうか、30人以上の僧侶が儀式を執り行われました。
儀式の前には、稚児行列がありました。


初めて見せて頂きましたが、神聖な気持ちになりました。


今日の晋山式のために新しく設けられたものです。『万里』という文字があったので、思わず撮影しました。


その後、市役所前で『若い夢フェスティバル』があり色んな催しをしていました。教育長の挨拶は参考になります。
今日は、PAK(フィリピンエンジェルキッズクラブ)のフリーマーケットのお手伝いをしました。とても寒かったです。


休日らしい日

今朝は、地域の方のご相談にお応えしました。といっても、私の専門ではないので、人の紹介をさせて頂きました。
福祉の現場で働いてきた経験やネットワークが役に立つことがあって嬉しいです。

『安心できる地域ケアを考える会』でも、相談事業を始めることにしました。
メンバーは介護、医療関係、ボランティアさん等などいろんな得意分野を持っています。
一人で解決するのは難しいですが、いろんな人の知恵で取り組んでいきたいと思います。

少し時間があったので、久しぶりにこたろうと散歩へ。こたろうは室内犬なので、まだ外でオシッコができないんです。
近所の犬に挨拶しましたが、吠えられてしまいました。こたろうは黙ったままでした。

不器用ですが、それがこたろうのかわいいところです。完全に親ばかです。


13時から兵庫大学の公開講演会に行きました。テーマは、『地域から発想するこれからの共生社会』でした。
経済評論家の内橋克人氏が講師でした。難しいお話だったので、みなさんにうまく紹介できません、ごめんなさい。
内橋先生はTPPは反対であると言われていました。


その後は、せいりょう園グループホーム・小規模多機能ホームの運営推進会議です。
ターミナルケアの報告はいつも感心させられます。ほとんどの方が、ホームで看取られます。

最後の意見交換では、高齢者虐待の話題になりました。
園長からは、介護の考え方、捉え方の根本的な部分についてしっかり議論しなければならないと話されました。


今日はよく笑った日

今朝は、『加古川清流ライオンズクラブ』の新会員入会式でした。
会員の方々は、立派な経歴をお持ちの方ばかりで、気後れしました。

ライオンズクラブと聞くと寄付をしたりと、裕福でなければ入れないイメージですが、『清流』は女性ばかりで、
奉仕活動が主になるとのことなので、入会を決めました。

今日はゲストとして、兵庫県盲導犬協会の方がスピーチされました。盲導犬の歴史や現状などを聞きました。
訓練を10頭しても3〜4頭しか盲導犬として働けない事、1頭にかかる費用は500〜1000万とのことです。
盲導犬として働けない犬は、今日のアピール犬「ナビ」のように、学校などに啓発に行ったり、福祉施設で『癒し犬』として飼って頂くとのことです。

ライオンズクラブが出来ることは、
\犬泙譴燭个りの子犬のベビーシッターを探すこと、
⇔た董淵僖圈璽Εーカー)を探すこと
L嫺蓋い砲覆譴覆った犬を誰かに紹介する事
ぅ螢織ぅ筝い鮠匆陲垢觧
等などです。
『ナビ』はもうすぐ2歳になりますが、アピール犬としての活動を始めたばかりだそうで、
指示を聞かなかったところが可愛く親しみやすかったです。


午後は総合福祉会館で、『訪問介護事業者協議会研修』でした。テーマは、『ちんどんセラピー』です。
1日のうちどれくらい笑ったかを思い出すこと、笑うことを増やそうという内容です。
歌ったり、手品をしたり、踊ったりと楽しい時間でした。


子育て勉強会

午前中は、議会で一般質問の準備、午後は青少年女性センターで、『住田弁護士』の講演会に行きました。
テーマは、『やさしさと安らぎの子育て』講座です。

住田弁護士が、二人の子どもさんを働きながら育ててきたことや、
検事や弁護士としての経験の中から貴重なお話を聞くことが出来ました。

子どもを預けて仕事をすることについて、子どもに対して後ろめたさをもたないこと、自分が選んだ道を子どもに見せ、
共同体として一緒に生きていく気持ちが伝わればいいのではないか、家事、育児の段取りをある程度付けて、
うろたえない、今のベストをつくせばいい、というお話でした。

私自身、小学生だった3人の子供をおいて、1週間家を空けて勉強に行ったことを思い出しました。
私が資格を取った時、玄関横に『合格おめでとう』の大きな垂れ幕を作ってjくれ、家族で支え合ってきたことを思い返しました。

また、たくさんの犯罪者と接した時に共通するものがあったことを教えて下さいました。
 ゞΥ兇垢觧ができない
 ⊃祐峇愀犬下手
 執着心が強い
 ぢ昇畧の傾向がある
ことだそうです。人の痛みがわからない、自分のミスを認めない、『ごめんなさい』が言えないことです。

活躍している人は、
 .船礇譽鵐言鎖世ある人
 忍耐力がある
 8虚さ
 ざΥ鏡
だそうです。

素敵な人でした。


一般質問日程が決まりました

今朝は、一般質問の通告日です。時間ギリギリまで原稿をまとめてました。
11時に抽選があり、11月30日の3番目、11時15分頃に決まりました。みなさん応援に来て下さいね。

お昼には、プラザホテルで東播懇話会がありました。

『世界一受けたい授業』でもおなじみの神戸国際大学教授の中村智彦氏の講演を聞きました。
テーマは、『変革期をどう乗り越えるか〜中小企業経営者の生き残り戦略』でした。

その中で印象的なことは、地域ブランドに対する取り組み方として、
思い込みを捨てること、情報をきちんととること、自分の売り、特徴をもつこと、などです。

また、人はどうでもいいものの名前を覚えない、加古川の名前を知ってもらうための努力、
それは自分の持っているものにどんなものがあるか、どれだけあるかを整理し宣伝していくことが必要であるとのこと。
そのために、インターンシップという方法が有効であると言われました。


その後野口公民館に行って館長さんと、地域の絆作りの要が公民館であるのではないかなどと、
一般質問に向けて話し合いました。

夜は、『安心できる地域を考える会』でした。大体いつもこれくらい集まります。
一人が事例を紹介して意見交換する方法です。

いつでも、誰でも参加できます。地域のこと、介護のこと、色んなことを話し合います。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る