再生した家で

今朝早くから雨が降っていないのに、

水の流れる音がずっと聞こえていました。

昼前に地域を歩くとその謎が解けました。

この辺り一帯の田植えだったようです。

 

 

午後からは満中陰志を持って母方の叔母や

従姉妹の家を回りました。昔話に花が咲き、

時の経つのを忘れるほどでした。

 

祖母が亡くなってからずっと空家にしていた

家を昨年従兄がリノベーションして住むように

なりました。荒れ放題で困っていた7年前のブログです。

http://blog.kitanimari.com/?eid=1133

 

面影は残しながらも、すっかり生まれ変わって

素敵な家に変身しました。写真は撮っていませんが

2階もお洒落な空間に変身していました。

 

 

40年前まで、この家でお正月やお盆を

賑やかに過ごしていました。生まれ変わった

この家で、再現したいと話し合いました。


特別定額給付金の進捗状況は

今日は総務教育常任委員会。

請願、条例改正、補正予算を

審査しました。

 

所管事務調査では、特別定額給付金の

進捗状況の報告がありました。

 

マイナポータルによるオンライン申請の

処理済み件数が約4千件、郵便申請数は

8万6,312件で、処理済みが約半数の

4万6,805件でした。

 

一方、加古川市版オンライン申請数は

12,769件、うち処理済みが12,363件と

驚異の速さです。

 

加古川市版オンラインをオープンデータに

したところ、これまでに約千件ものダウン

ロードがあったとのこと。

 

これまでのオープンデータのダウンロード数は

2桁しかなかったことから、このシステムに対する

全国自治体の関心はかなり高いことがわかります。

 

6月10日時点の給付金の給付状況の総数として、

対象世帯数が116,302世帯の内、申請数が

103,287件で88.8%が申請済み、処理済みが

61%です。

 

処理済みから給付までは銀行の3営業日が

必要となるとのことですが、週明けにも

給付済になり、全国の状況からも素晴らしい

結果となります。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6362298

 

久しぶりにイオン加古川へ。今日初めて

気付いたのが、入口専用ドアとこの看板。

新しい生活様式になかなか慣れていません。

 

 


AIを活用して

昨日のブログのアクセス数が2,399!

久しぶりの大台に驚きました。キーワードに

ヒットしたのだと思いますが、嬉しいです。

 

市長のFacebookで紹介されたのは、

AIを活用して、災害時の的確な避難

促進を目指すための実証実験を行う

モデル自治体に選ばれたというものです。

https://www8.cao.go.jp/cstp/stmain/20200528aisystem.html?fbclid=IwAR0O-FKhhhs_R_dkjOVGFOjaYNrWiR-g0KC9iV2xCWgkg5CvJs-YGI1C02E

 

最先端のAI・IoT技術を活用して、地区・校区等の

小エリアで、タイムリーに避難勧告等の発令に必要な

情報を市町村へ提供するシステムで、令和10年までに

全国1,700自治体でシステムの社会実装を行うとしています。

 

ここのところ、コロナ禍の災害対策についての

報道が毎日のようにあり、今日は水戸市が紹介

されました。市民に避難方法が変わったことを

伝えるものです。

https://www.city.mito.lg.jp/000027/002057/p022008.html

 

市民向けチラシです。

https://www.city.mito.lg.jp/000027/002057/p022008_d/fil/chirasi.pdf

 

豪雨災害が近づく今こそ、市民の方に

避難方法が変わったことを早急に

伝える必要があると思います。


今後の避難の在り方は

今日は一般質問。ここから質問します。

休憩中の写真です。

 

 

「3密を避けるための避難所スペースと

新たな避難所の確保について」の質問では、

現在の避難所の収容人数と、コロナ禍での

収容人数を確認しました。

 

県のガイドラインでは、世帯ごとに間隔を

設けることとし、3人世帯では20屬鯡椣造

しています。

 

避難所である学校体育館の収容人数は

約1万人、コロナ禍で3密を防ぐには、

約4,500人しか収容できないとのこと。

これまでの倍以上の避難所が必要となります。

 

新たな避難所の確保状況については、

市内のホテルと、新たな避難場所として

利用できるよう協議を進めているとのこと

ですが、とても足りません。

 

今後は3密を避けるために在宅避難の方も

増えることが予想されるため、在宅避難の

支援体制について質問しました。

 

これまでの避難は、管理しやすい場所に避難者を

集めて、画一的な支援を提供していましたが、

コロナ禍をきっかけに避難の在り方を根本的に

見直すべきではないでしょうか。

 

また、避難情報の発令では、警戒レベル4は

全員避難としていましたが、コロナ禍で全員を

避難所に向かわせる発信は避けるべきです。

 

避難は「難を避けること」、つまり安全を

確保することで、安全な場所にいる人は、

避難場所に行く必要はありません。

 

内閣府の消防庁が作成したこのチラシは

とてもわかりやすく、こういった情報を

市民に周知すべきだと訴えました。

 

 

加古川市議会の一般質問時間は、年間

1人60分と時間制約があるため、私は

いつも早口の質問になってしまいます。

 

議員が一般質問をするのは、その質問と

答弁が議事録に残り、それが新たな施策に

繋がることにもなります。委員会質疑も

議事録に残るので、議員と理事者の発言は

とても重いものです。

 

近畿地方も今日梅雨入りしました。

豪雨災害が発生しないことを祈ると共に、

発生しても、市民が正しい避難行動を

取ることができるような周知が大切です。


控室で議会を

6月議会が始まりました。

議員協議会、会期の決定までは全議員が

議場に着席しましたが、その後の議案説明、

一般質問は3密を避けるため、控室等で

テレビ中継を見守ります。

 

 

指定された議席表、私は明日一般質問を

するため、議場に着席します。

 

 

6月補正は教育予算が大きく、児童・生徒

1人1台のPCを今年度中に配布する他、

家庭教育支援、遠隔学習支援があります。

 

遠隔学習支援は、コロナの第2波を想定し、

学校を臨時休業する場合に、受験を控えた

中学3年生にオンライン授業を実施するため、

ネット環境の整っていない家庭にモバイル

ルーターとノートPCを貸し出すものです。

 

今日の一般質問は7人、その内、会派議員は3人、

「緊急事態宣言発令に伴うごみ減量施策の影響」や

「ごみ収集における感染防止対策」「学校園に

おける感染症対策マニュアル」等についてでした。

 

明日私が質問する「コロナ禍での災害対策」は、

他の会派の議員も同様の質問をされています。

今日の答弁から、明日さらに深めることが

できればと思います。

 

19時過ぎの夕焼け、とても綺麗でした。

 


避難施設増強に支援

今日の神戸新聞一面に掲載されたのは

避難施設を増強する自治体を支援すると

いうもの。感染防止対策も対象です。

https://cdn.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/202006/0013406325.shtml

 

明日から議会、今回は「コロナ禍での

災害対策について」の質問をするので、

この辺りの情報も集めています。

 

議会Facebookがスタートしました。

より多くの人に議会に関心を持って

頂きたいです。

http://www.facebook.com/kakogawashigikai

 

今日は真夏のような日差し、おやつに

頂いたフルーツ大福が爽やかで、すっと

汗が引くようでした。

 

 

地域の白助池、蓮が順調に育っています。

18時頃に撮ったものですが、まだまだ

暑かったです。日が長くなりました。

 

 

近くのカラオケとネットカフェ店、

休業が長く続いていたので心配して

いましたが、1日から再開したようです。

 

 


トリックアートの世界で

毎月第一日曜の松風会の清掃活動の

後は、上の孫たちと白鳥城へ。

 

太陽公園に巨大な白鳥城が出現して

11年ですが、初めて行ってきました。

奥にそびえたつのが白鳥城です。

 

 

ドイツのお城を模した白鳥城は高さ45m、

比較するのはおかしいですが、天守の高さ

日本一の白鷺城(姫路城)は31.5m、

とにかく巨大です。

 

お城にはモノレールで上ります。

お城の中はトリックアートの世界、

来場者は少なかったので、ゆっくり

撮影できました。

 

 

恐竜やライオン、ワニに食べられそうに

なっています。写り方がわかったようで、

自分たちで考えてポーズを作っています。

 

 

太陽公園の元々のエリアも面白いのですが、

3歳の孫が疲れて眠ってしまったので、

次回を楽しみにして引き返しました。

 

 

1日孫たちと過ごして帰り道、車から

見えた大きな月に驚き、帰宅してから

撮影、21時20分頃の月です。

 

 

昇ったばかりの月は大きく見えることが

あるそうです。調べると、今夜の月の出は

20時33分、大きな月に気付いた時間に

近いです。

 

目の錯覚だとされることもありますが、

本当にびっくりするくらい大きくて

綺麗な月に感動しました。


Let Toys Be Toys(おもちゃはおもちゃだ)

この2か月の間、折込み広告がほとんど

なかったのですが、最近はスーパーや

電量販店のチラシが入ります。こんな

ところに日常が取り戻しつつあることを

感じます。

 

 

地域を歩くと珍しい植物に出合いました。

これはスモークツリーでしょうか。

 

 

母校の中部中学校は給食配膳室の

工事が本格化してきました。

 

 

今日は一番下の孫の家へ行ってきました。

孫が「じいじ〜」と盛んに言うので近くの

じいじの会社まで散歩、これが目当てでした。

 

 

帰りたくないと、じいじの会社から

連れ帰るのに一苦労、最後は婿さんが

抱っこして強制送還です。(笑)

 

こどもは重機が大好き、上の孫は

ずっと重機の図鑑を見ていました。

女の孫もこのタイプのショベルカーを

毎日乗り回しています。

 

 

男女関係なく、自分の好きなものを

選べる力を持てるようにしたいと

思っています。

 

子供たちの好奇心を性別の違いで抑制

させるようなことがってはならないと、

小さな子供たちを持つ親たちによって

2012年に結成された『Let Toys Be Toys

(おもちゃはおもちゃだ)』という英国の

社会運動が広がっていることを知りました。


拈華微笑(ねんげみしょう)の表情

神戸新聞の特集「播磨」に掲載

されたのは、加古川市民にとっては

愛着のある「あいたた観音さま」。

 

 

スタイルが良く、ひねった細い腰が

魅力的な立ち姿です。東京や奈良の

国立博物館の日本名宝展に出品された他、

ドイツ、フランス、スイス、ベルギー等

世界的に高い評価を受けています。

 

スタイルだけでなく、その顔も

素晴らしいです。神戸新聞に掲載

された写真ではわかりにくいので、

こちらでご覧頂けたらと思います。

 

 

この表情を拈華微笑というそうです。

言葉を使わず、心から心へ伝えることが

できる表情です。

 

1週間ほど前から歯が痛み、鎮痛剤で

ごまかしていましたが、治まらないので

三女が働く歯科医院へ。

 

 

歯の治療が怖いのと、新型コロナ感染防止で

10カ月振りの診察、虫歯ではなく炎症でした。

マメに歯石を取りに来るようにと言われました。

 

今夜はストロベリームーン。夏至に一番近い

満月のことを言うそうです。

今年の夏至は6月21日です。

 

 


国のマスクは

ポストに入っていたのは、町内会からの

お見舞いのマスク。国からのマスクは

まだ届きません。

 

 

市内でも届いている地域があり、国のマスクを

寄付するところはないかと聞かれました。

 

現在までに様々な企業から多くのマスクが

市へ寄贈されており、とりあえずは非常用に

保管して頂くことをお願いしました。

 

コロナの第2、第3波だけでなく、季節が

巡って冬になると風邪やインフルエンザで

マスクが不足しないとは限りません。

 

また、災害時の持ち出し袋にも入れておく

必要があります。今回の一般質問では、

更新される防災マップに感染防止策に

ついての記載の必要性も盛り込んでいます。

 

今日は28℃まで上がりました。県内では

30℃超えのところもありました。

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る