議会が始まりました

今朝はぐんと冷え込みましたね。朝起きるのがつらくなってきました。
目ざまし時計がなぜか鳴らなくて、娘とこたろうが私の部屋に入ってきて目覚めました。予定より30分の寝坊。
それでもお風呂に入って、ゴミ出し、洗濯干しなどを片づけて何とか8時50分到着。

今日から本議会です。議会は今日から12月10日までです。
明日、明後日は一般質問、2日は常任委員会、3日は特別委員会と続きます。

午後から、一般質問の再質問に向けて色々調べてみましたが、
私が想定していた回答は得られず、考えていた質問内容を修正したりしていました。
明日はでたとこ勝負って感じで臨みます。今日は早く寝ることにします。

今日は、外の風景を撮らずに帰ってきてしまい、
どうしようと考えていたら、玄関にある娘の作った人形が目にとまりました。
いつもは額の上に一列に並べていますが、今日はブログ用に集合させました。

この人形たちは、私たち家族と隣に住む妹と姪たちです。女系家族なんです。
前列が私の家族で、左端で踊っているのが私だそうです。

人形の裏にそれぞれメッセージが書いてあって、
私は元気100%、超B型マイペース、とありました。作った娘は芸大卒です。


晋山式を初めて見せて頂きました

晋山式とは、寺院に新しく住職が就任することをいいます。野口町長砂の曹洞宗円長寺です。
曹洞宗の本山は永平寺ですが、そこからも来られたのでしょうか、30人以上の僧侶が儀式を執り行われました。
儀式の前には、稚児行列がありました。


初めて見せて頂きましたが、神聖な気持ちになりました。


今日の晋山式のために新しく設けられたものです。『万里』という文字があったので、思わず撮影しました。


その後、市役所前で『若い夢フェスティバル』があり色んな催しをしていました。教育長の挨拶は参考になります。
今日は、PAK(フィリピンエンジェルキッズクラブ)のフリーマーケットのお手伝いをしました。とても寒かったです。


休日らしい日

今朝は、地域の方のご相談にお応えしました。といっても、私の専門ではないので、人の紹介をさせて頂きました。
福祉の現場で働いてきた経験やネットワークが役に立つことがあって嬉しいです。

『安心できる地域ケアを考える会』でも、相談事業を始めることにしました。
メンバーは介護、医療関係、ボランティアさん等などいろんな得意分野を持っています。
一人で解決するのは難しいですが、いろんな人の知恵で取り組んでいきたいと思います。

少し時間があったので、久しぶりにこたろうと散歩へ。こたろうは室内犬なので、まだ外でオシッコができないんです。
近所の犬に挨拶しましたが、吠えられてしまいました。こたろうは黙ったままでした。

不器用ですが、それがこたろうのかわいいところです。完全に親ばかです。


13時から兵庫大学の公開講演会に行きました。テーマは、『地域から発想するこれからの共生社会』でした。
経済評論家の内橋克人氏が講師でした。難しいお話だったので、みなさんにうまく紹介できません、ごめんなさい。
内橋先生はTPPは反対であると言われていました。


その後は、せいりょう園グループホーム・小規模多機能ホームの運営推進会議です。
ターミナルケアの報告はいつも感心させられます。ほとんどの方が、ホームで看取られます。

最後の意見交換では、高齢者虐待の話題になりました。
園長からは、介護の考え方、捉え方の根本的な部分についてしっかり議論しなければならないと話されました。


今日はよく笑った日

今朝は、『加古川清流ライオンズクラブ』の新会員入会式でした。
会員の方々は、立派な経歴をお持ちの方ばかりで、気後れしました。

ライオンズクラブと聞くと寄付をしたりと、裕福でなければ入れないイメージですが、『清流』は女性ばかりで、
奉仕活動が主になるとのことなので、入会を決めました。

今日はゲストとして、兵庫県盲導犬協会の方がスピーチされました。盲導犬の歴史や現状などを聞きました。
訓練を10頭しても3〜4頭しか盲導犬として働けない事、1頭にかかる費用は500〜1000万とのことです。
盲導犬として働けない犬は、今日のアピール犬「ナビ」のように、学校などに啓発に行ったり、福祉施設で『癒し犬』として飼って頂くとのことです。

ライオンズクラブが出来ることは、
\犬泙譴燭个りの子犬のベビーシッターを探すこと、
⇔た董淵僖圈璽Εーカー)を探すこと
L嫺蓋い砲覆譴覆った犬を誰かに紹介する事
ぅ螢織ぅ筝い鮠匆陲垢觧
等などです。
『ナビ』はもうすぐ2歳になりますが、アピール犬としての活動を始めたばかりだそうで、
指示を聞かなかったところが可愛く親しみやすかったです。


午後は総合福祉会館で、『訪問介護事業者協議会研修』でした。テーマは、『ちんどんセラピー』です。
1日のうちどれくらい笑ったかを思い出すこと、笑うことを増やそうという内容です。
歌ったり、手品をしたり、踊ったりと楽しい時間でした。


子育て勉強会

午前中は、議会で一般質問の準備、午後は青少年女性センターで、『住田弁護士』の講演会に行きました。
テーマは、『やさしさと安らぎの子育て』講座です。

住田弁護士が、二人の子どもさんを働きながら育ててきたことや、
検事や弁護士としての経験の中から貴重なお話を聞くことが出来ました。

子どもを預けて仕事をすることについて、子どもに対して後ろめたさをもたないこと、自分が選んだ道を子どもに見せ、
共同体として一緒に生きていく気持ちが伝わればいいのではないか、家事、育児の段取りをある程度付けて、
うろたえない、今のベストをつくせばいい、というお話でした。

私自身、小学生だった3人の子供をおいて、1週間家を空けて勉強に行ったことを思い出しました。
私が資格を取った時、玄関横に『合格おめでとう』の大きな垂れ幕を作ってjくれ、家族で支え合ってきたことを思い返しました。

また、たくさんの犯罪者と接した時に共通するものがあったことを教えて下さいました。
 ゞΥ兇垢觧ができない
 ⊃祐峇愀犬下手
 執着心が強い
 ぢ昇畧の傾向がある
ことだそうです。人の痛みがわからない、自分のミスを認めない、『ごめんなさい』が言えないことです。

活躍している人は、
 .船礇譽鵐言鎖世ある人
 忍耐力がある
 8虚さ
 ざΥ鏡
だそうです。

素敵な人でした。


一般質問日程が決まりました

今朝は、一般質問の通告日です。時間ギリギリまで原稿をまとめてました。
11時に抽選があり、11月30日の3番目、11時15分頃に決まりました。みなさん応援に来て下さいね。

お昼には、プラザホテルで東播懇話会がありました。

『世界一受けたい授業』でもおなじみの神戸国際大学教授の中村智彦氏の講演を聞きました。
テーマは、『変革期をどう乗り越えるか〜中小企業経営者の生き残り戦略』でした。

その中で印象的なことは、地域ブランドに対する取り組み方として、
思い込みを捨てること、情報をきちんととること、自分の売り、特徴をもつこと、などです。

また、人はどうでもいいものの名前を覚えない、加古川の名前を知ってもらうための努力、
それは自分の持っているものにどんなものがあるか、どれだけあるかを整理し宣伝していくことが必要であるとのこと。
そのために、インターンシップという方法が有効であると言われました。


その後野口公民館に行って館長さんと、地域の絆作りの要が公民館であるのではないかなどと、
一般質問に向けて話し合いました。

夜は、『安心できる地域を考える会』でした。大体いつもこれくらい集まります。
一人が事例を紹介して意見交換する方法です。

いつでも、誰でも参加できます。地域のこと、介護のこと、色んなことを話し合います。


勤労感謝の日

今日は「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝し合う日」だそうです。この日に定めたのは、
新嘗祭(にいなめさい)という古くからの国家の重要な行事を意識しているそうです。新嘗とはその
年収穫された新しい穀物のことです。

今日は主に自分の時間を過ごしました。午前中は11月から再開した書道に行きました。


午後は用事を済ませた後、紅葉を見に行きました。これで見納めになりそうです。ハートの植え込みを見つけました。


明日からまた頑張ります。


フレフレ乾真大選手

今朝は来週の本議会の議案説明会でした。いよいよ始まります。

お昼前に日本ハムにドラフト3位で指名された乾真大(まさひろ)さんが表敬訪問され、隣村のよしみで同席させて頂き、写真まで撮ってもらいました。さわやかでカッコよかったです。活躍を期待したいです。


その後、松風ギャラリーに「鉛筆画展」を見に行きました。鉛筆で描かれたとは思えないほど素晴らしかったです。


午後からは同僚議員さんとの意見交換や一般質問の準備をしていました。


地産地消の時代、医療も地診地療

今日は、『日本プライマリ・ケア学会、第24回近畿地方会』が加古川市民会館で開催され、
一日中色んな発表を見聞きしてきました。1200人ほどの参加者です。


一番に聞いたのは、地域連携を良くする連携パスのシンポジウムです。北美原クリニック理事長であり、
函館五稜郭病院客員診療部長の岡田晋吾氏の講演はわかりやすかったです!

地域医療連携パスは地域医療の効率化、質の向上のための重要なツールです。
連携パスとは、わかりやすく言えば、脳卒中などの病気で病院で手術した後、
患者さんの地域の診療所などで連携して診ていく、いわば二人の主治医という制度です。
良医と名医を結ぶことです。

良医はいつも身近にいてくれ(開業医)、名医はいざという時の力になってくれます。(病院の専門医)
この先生が最後に言われたのが、『地診地療』です。

ポスター発表もたくさんありました。

私が社協にいた時に関わった、線維筋痛症という難病で苦しむ方が発表されていました。
『同じ病気で苦しむ人のために伝えたい』と強い意志を持ち続け、『そよかぜ薬局』の方々が協力して実現したのです。
毎月奮闘記を発行しています。
  

その他、特別講演をされた武末文男氏は、医療に従事した後厚労省に入省、現在は奈良県政策部長で、
医療の現場も行政の現場も理解した中での『まちづくりとして取り組む地域医療』、シンポジウム2の
『希望をつなぐ終末期緩和ケア』の発表者の方々、パネルディスカッションのどれもが素晴らしく、
私の尊敬する長尾和宏先生も尼崎から参加されていました。


武末氏の発表の中で面白い言葉を聞きました。
それは、医者であり都市計画家であり、ボーイスカウトを作った後藤新平氏の有名な言葉です。
「よく聞け、金を残して死ぬものは下だ、仕事を残して死ぬものは中だ、人を残して死ぬものは上だ」

今日もしっかり勉強しました。夜は母や妹家族と夕食をとりました。今日は父の19回目の命日です。


インディアンサマー(小春日和を米国ではこういうそうです)

今日は、暖かな日でした。
あちこちでイベントが開催されているようでしたが、私は地元のJAフェスティバルに行ってきました。
今日の目玉商品『カレイ』を買いました。たくさんの人で賑わっていました。


昼食は雅食堂へ。
今日はハンバーグでなく、ミンチカツ定食です。ものすごいボリュームです。とてもおいしかったです。


その後陵南公民館へ行き、再来週の一般質問に向けてお話を伺いました。
陵南公民館は土曜日午後は子どもたちに開放しています。

勉強している子、ホールで卓球している子、事務所内にも子どもたちが入ってきます。
今日は午前中も子どもたちのイベント『ラーメンエコ』があったようです。『安心地域ケアつうしん』も置いてあります。
   

3時ごろからコスモホールにダンスイベントを見に行ってきました。
私が参加している踊っこまつりにも『騎勇舞』というチーム名で出ておられます。ジャスダンス、よさこい、フリースタイルなどで楽しめました。


夜は、友人と久しぶりに『あかねの湯』へ行きました。
11月は普段より忙しくて、肩の凝りがひどかったので体を休めに行きました。気持ちよかったです〜。
また明日も頑張ります。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る