自慢のB級グルメ

今朝アクセス数を確認してビックリ!440アクセスでした。みなさん本当に有難うございます!

今日は大学時代の友人と昼食を共にしました。名張市役所収納室担当で、三木市まで所在確認に
来たとのことです。いわゆる滞納対策です。広島くらいまでは日帰りで出かけるそうです。

昼食はもちろん加古川名物「カツめし」です。お客さんの9割がカツめしを食べていました。
まずお箸で食べることにびっくりしていました。そして「これはおいしいわ〜」と絶賛してくれました。
東海地方にある「あんかけスパゲティ」のソースの味に似ていると言ってましたが、各地には色んな
食べ物があるんですね。名張のB級グルメ「牛汁」もおいしいそうです。かつおの澄まし汁に伊賀牛と野菜、
焼きおにぎりが入ります。どこかの大会で優勝したと自慢そうに話していました。


その人は今は税担当ですが、少し前は「まちづくり」に関わっていたとのことで、根掘り葉掘り聞きました。
三重県は全国に先駆けて「自治基本条例」が出来た地域です。名張市も積極的に展開されました。
まちづくりと危機管理はセットで考えなければならないという事で、既存の地域組織の改革をしたそうです。
職員と地域住民の意識を変えることが大変だったと話していました。加古川市の「地域の絆つくり」の
ヒントになりそうです。

19時半ごろ車を走らせていたら、また先日の認知症の男性に会いました。私が車を止めると近寄って来られました。
今日は「名古屋に行くから駅に行きたいんだけれどわからない」と言われていました。薄着でシーツを
体に巻きつけていて、寒がっておられました。後部座席に乗ってもらい、野口交番へ行きました。
私が2回も遭遇するという事は、頻繁に出かけられていると思われます。警官も男性の名前をご存知でした。


一笑一若一怒一老

今日も活動的に過ごしました。小野市社会福祉協議会に行って、小野市福祉総合支援センターのことを
聞いてきました。高齢の方や障がいのある方の相談から支援開始に至るワンストップサービスと健康づくりの
拠点整備を目指しています。行政の福祉・健康部門と現在の福祉公社の業務を統合した社会福祉協議会を加えて、
「福祉総合相談・支援」を図ります。24年3月のオープンに向けて準備が進んでいます。

その後近隣の加西市に立ち寄りました。私の大先輩である加西市社会福祉協議会の正中さんに会いに
善防園に行きました。社協が指定管理を受けて、正中さんが園長としておられます。
5年ぶりくらいの再会です。正中さんには社協職員として、女性として、感銘を受けた方です。



夜は高校時代からの友人と節分の行事を楽しみました。南南東を向いて手巻きずしをほうばりました。

その後少し寄り道をしたお店でこんな言葉を頂きました。
「一笑一若一怒一老」意味は読んだ通りです。奥の方の文字です。


夜遅くまで勉強です

午前中に日岡保育園の『ふれあいの広場』に行ってきました。
今日は園児と一緒に歌のお姉さんの歌を楽しむ会で、地域の乳幼児応援事業の方が30組参加されていました。


その後、高木園長先生から、保育園の取り組みについてお話を聞きました。
この保育園は7〜19時までの保育以外に、地域の親子に対して様々な事業を展開しています。

乳幼児応援事業は1カ月に3回、園庭開放とすくすく相談事業を毎週金曜日、
電話による育児相談や、体験遊び、世代間交流などです。しっかり地域に根差しています。

日岡保育園では虐待されている子どもはいないと言われました。
園長は色々な事業の中で、子どもを大切に育ててほしいと常に伝えているとのことです。

午後からは、市高齢者・地域福祉課や育児支援課などに話を聞きに行ってきました。
一般質問のテーマがまだ絞れないです。

夜は、20時から市民病院で開催された『第17回東播磨臨海地区認知症連絡会』に行ってきました。
発足当時から参加させてもらっています。

地域のドクターや地域包括支援センター、デイサービスセンター、グループホーム、
社会福祉協議会などのケアマネジャーや訪問看護師、管理者、相談員など多職種が参加しています。
事例報告が3件ありました。


雪景色を見て来ました

今日は兵庫大学看護学科の先生方との懇親会で、雪国に行きました。(県内です)
冬タイヤをはいているからと、式先生が車を出して下さいました。式先生とは兵庫大学に赴任されて
からのお付き合いです。

途中、雪道で徐行運転しなければならないとことが何箇所かあり、除雪車が大活躍していました。
JR西日本山陰本線柴山駅です。ラッキーなことに電車が出るところが見れました。


先生方のこれまでの経歴や大学での仕事内容、職階などを聞きました。助手は大学卒、
助教は(助教授ではありません)大学院を卒業しないとなれず、助教になって初めて教える事が
できることや、論文発表等をして准教授、研究などの功績を上げて教授の地位になります。

三人の先生方はみんな活動的で魅力的な女性です。今日初めて会ったのに自然にリラックスすることが
できました。温かで柔軟な心を持っておられるのだと感じました。出会わせて下さった式先生に感謝です。


私は市民病院統合・再編調査委員会の委員をしているので、看護師不足の問題についても尋ねてみました。
看護師確保のためのヒントを頂きました。委員会で発言したいと思います。

それにしても雪景色はきれいでした。お地蔵さんは前掛けでなくマントを着ていました。


子どもは宝、地域で守ろう

今日は、平岡小学校で活動されてる『防犯ボランティアさん』たちにお話を聞いてきました。
同じ会派の新人仲間の森田議員も一緒です。

学校の駐車場から入ると、小さなプレハブがあり、そこがボランティア・ハウスでした。
ボランティア・ハウスには、こどもや先生が顔を覗かせます。低学年の学年主任の先生が、
節分の日の打ち合わせに来られていました。ボランティアさんが鬼の役をされるようです。

活動内容は、学校内の巡回という防犯活動以外に、
草取り、植木の手入れ、池の掃除、一輪車のパンク修理等など、気がついた事をしているとのこと。

今日は縄跳び板のペンキ塗りをされていました。
月〜金まで毎日誰かが活動されています。今日は活動日で6人来られていました。


この活動は、いなみ野学園・地域活動指導者養成講座で学ぶ中で発足されました。

元気で時間のある高齢者が多くの人と関わりを持ち、
「明るい安全・安心の地域作り」を推進する一員になることが、心身の健康になると確信したとのことです。
また、この学校で子どもや孫がお世話になってきたから、恩返しをしたいという気持ちもあるとのことでした。

6年前から活動を始め、子どもたちと仲良くなったり、
先生方からお礼を言われる事が本当に嬉しくて生き甲斐になると言われました。

卒業式にも出席し感謝状を子どもたちからもらった時は感激されたそうです。
活動5年目に建てられた記念碑を囲んで写真を撮りました。本当に素晴らしい活動です。


夕方、先日の認知症の疑いのある男性がどうなったかを聞くために交番に行きました。
無事に家まで送り届けられたそうです。これまでにも何度か保護をされ、住所も分かっているとのことでした。
家族も気を付けておられるのですが、時々こういうことが起こると話されました。


面白い写真を見つけました

サッカーアジアカップ優勝素晴らしいですね!昨夜は皆さん興奮して眠れなかったのではないでしょうか?
こんなことを書いていますが、実はあんまりサッカーを知らないんです。私の興味のあるスポーツは
新体操やシンクロナイズスイミング、フィギュアスケートなどの、芸術的な美しいものが好きです。

そんなわけで、今日は「三木市立かじやの里メッセみき」で開催された、三木市展に行ってきました。
「道の駅みき」の隣です。日本画で加古川市の人が市長賞を受賞されていました。


私は最近写真が好きで、新聞や雑誌でも写真のコーナーをよく見ています。
自分がブログを書くようになって、カメラを使う事が増えたからだと思います。

気に入った写真を見つけました。撮影者は、長崎のめがね橋を撮ろうとしていて、カップルが
邪魔だなと思っていたら、水面に映った影が面白いと思ってシャッターを切ったとのことです。
これは上下さかさまの写真です。私がこの作品を撮らせてもらっていたら、撮影者が写真と自分を
撮ってほしいと、高級そうなカメラを私に持たせました。落とさないようにと緊張しましたが、
いいカメラのシャッター音は気持ちいいです。上手く撮れたか保証はできません。

骨髄バンクにドナー登録しました

まずは昨日ブログを書いた後の出来事から報告します。
夕方歩いていたら、60歳前後の男性から道を尋ねられました。一見したところ紳士風でしたが、
探しておられるのは大阪にある会社であったことや、ポケットにバナナが一房入っていたり、
少し話すうちに辻褄が合わなくなってきたので、認知症の疑いを持ちました。

近くの交番に誘導していましたが、後一歩のところで、「ここで結構です。あなたには大変感謝します」と
背を向けて歩き始められたので、走って交番に飛び込み、警官に訳を話して追いかけてもらいました。
男性はどれくらいの間歩いておられたのでしょう。かなり疲れた様子でした。夜になるまでに保護できたので
よかったです。うちの母も認知症です。夕方必要がないのに買い物に出かけています。帰れなくなる日が
来ると思いますが、どなたか声を掛けて下さいね。


そして今朝は9時に野口南幼稚園へ行ってきました。消防団の方と園児とのふれあい教室です。
野口分団と女性消防団員が説明されました。「お・は・し・も」はわかりますか?
避難する時「押さない・走らない・しゃべらな・戻らない」です。


この後も園庭ではしご乗りなどの演技があったようですが、私は『清流ライオンズ』の「献血例会」のため
サティに向かいました。献血と骨髄バンクの啓発です。私はティッシュを300人くらいに配りました。
骨髄バンクにドナー登録をしました。献血は血が薄くて(?)できませんでした。


その後はせいりょう園の運営協議会でした。いつも色んな意見が出ますが、今日は『胃ろう』の話で
かなりの時間を要しました。どんな終末期を過ごすのか、一人ひとりが考えなければなりません。

私が尊敬する尼崎の長尾Drのブログにあった「天国からの投書」を読んでみてもらえますか?
http://www.nagaoclinic.or.jp/doctorblog/nagao/2010/12/post-1102.html


虚静恬淡

一日議会控室や庁内で過ごしました。福祉部の方々にお話を聞いていました。
3月の一般質問のテーマが決められません。福祉や教育、地域作りに関心があるので、
その分野で色々調査をしているのですが・・・。

今日加古川市のホームページを開いてみたら、子宮頚がん予防ワクチンについての説明のファイルが
貼ってありました。委員会でお願いしていたので、よかったです。保護者の方は是非目を通して下さいね。

タイトル『虚静恬淡』(きょせいてんたん)は、前に陵南公民館に行った時に見つけたものです。
神戸出身の棋士、藤原直哉氏のサインがあります。

意味は『心にわだかまりを持たず、さっぱりしている』さま。
虚静は心が平静、恬淡は無欲で物事に執着しないことです。こうありたいですね。


なぜ、こんなことを思い出したのかというと、
あるボランティアグループから、グループの小冊子にメッセージを4字熟語でほしいと頼まれていて、
色々調べているうちにこの言葉を思い出したのです。

この熟語の意味は今日調べるまで知りませんでした。なんでも勉強になります。

でも、私が頼まれている4字熟語は、オリジナルでないといけないとのこと。難しい注文です。
最近文学的な本を読んでいないので、想像力に欠けています。本を読んで感性を磨かなければ!


どげんかせんといかん

今日はもっぱら相談の一日でした。高齢者の介護相談や、障がいをもつ児童の親御さんの相談です。
先の委員会でも出ましたが、障がい児の児童クラブがありません。
親御さんは子どもが学校に行っている時間以外のほとんどを子どもと向き合わなければなりません。

放課後や夏休みの間、
障がいを持つその子どもを見ていないといけない状況だということを、どれだけの人が理解しているでしょうか。
健常児のように友人と遊んだりすることができないんです。

普通の暮らしでも虐待が問題になる時代です。「どげんかせんといかん」問題ではないでしょうか。
今は、誰もが生きにくいと感じてる時代ですから、少数派はもっと取り残されています。
そこを何とかする事で、誰もが生きやすくなるのではないかと思います。

このようにいつも問題意識を持っているのですが、思うように仕事らしい事ができていません。
それもジレンマとなっています。まだまだ議員としてどう動いたらいいかもわかりません。

そんな思いを抱えながら友人と歩きました。ストレスと運動不足の解消にもなります。
今日は「松風こみち」の最終点を確認しました。夕焼けが綺麗です。


こどもや高齢者を地域で支える

午前中は地域振興部に行ってお話を聞いてきました。地域をどうやって作るかを話し合いました。
これからは市民主導で、自分たちの町をどうしていくのかを考えなければならないと思います。
そのための支援の一つに、『市民活動バックアップ』補助金制度があります。

市民活動をこれから始める、または活動を始めて3年以内の団体に対してや、
複数の市民団体が連携して実施する事業に対しての補助金制度です。
昨日のブログに書いた、地域の組織を一つにまとめることが難しくても、団体が連携して
何かを実施することはできるのではないでしょうか。
毎年4月に募集が始まるので、現在新たに見直しを加えて作成中だそうです。

午後は放課後子ども教室(チャレンジクラブ)の見学に野口南小学校に行ってきました。
市内では現在3校で実施されています。対象は全学年です。
学校の先生は基本的には関わりません。社会教育・スポーツ振興課が運営され、
公民館登録のボランティアさんが中心に活動されています。
野口南小学校では2学期実績で、131人の登録児童がいます。


なんでもクラブでは今日は『凧作り』、多目的室では将棋と手芸をしていました。3年生の女の子が
手芸で針を使っています。

寒い中グランドでは、ソフトボールやグランドゴルフ、体育館では卓球をしていました。
途中、警官が前後に付いて自転車で防犯パトロールをされている方たちが学校内を通過されました。たくさんの人たちが子どもたちを見守っています。


最後にできあがった凧を飛ばしました。


どこの町でも、子どもたちを、家庭や学校だけでなく、色んな人たちで見守っていけるようにして
いければいいですね。

夜は『安心できる地域ケアを考える会』でした。今日からグループを分けて話し合ったので、ふだんより
活発な意見交換ができたと思います。
今日のテーマは『認知症の人の外出について、施設には管理する義務があるのか』
『徘徊する人にはGPS機能のついた携帯電話を持たせるべきなのか』という内容で意見交換しました。
介護のことをみんなが考えていきたいと思います。多くの方の参加をお待ちしています。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る