今日も暑かったです

今日は同時テロから10年、東日本大震災から半年の日でした。
昨日からずっとそのニュースです。

震災の被災された方々の不自由な暮らしが映し出されます。半年も経っているのに、復興どころか、
いまだ避難所や半壊の家で暮らす人々、仕事がないため収入もなく、将来の不安を抱える人が本当に
多くおられます。地元の人やボランティアだけでは遅々として進みません。抜本的な方策が待たれます。

そんなことを話題にしながら、今日はレガッタ大会に参加しました。
先日の台風で水が河川敷まで来ましたから、その名残のゴミがたまっています。


市議会チーム、「ウェルネス」は決勝には残れませんでしたがまずまずの成績、私がコックスをする
「清流」は艇のバランスがうまく取れず、残念な結果になってしまいました。


午後からは、久しぶりに掃除をして大汗をかきました。なかなか掃除が行き届きません。


今日は夏日でした

先週は涼しい日が続いていたのに、今日は朝から夏のような暑さでしたね。

午後から友人と山に行ってきました。台風の影響が少しはあったようですが稲穂が黄金色で綺麗です。


決算資料を見直していたら、昨日の委員会で歳入のたばこ税のことを聞いたのを思い出しました。
去年の10月から値上げされた影響で、税収が減っているのかと思いきや、2100万の増収でした。

予算は15億としていたのですが、14億円の収入です。去年の10月1日以降の販売量は激減していて、
本数にして7.8%の減ですが、今年は8月末で例年の120%で推移しているそうです。
たばこを700円にしても、税収は減らないと小宮山厚労相が発言されましたが、どうなるでしょうね。

また台風の被害のこともあったので、ひょうご防災ネットにも質問が多く出ていました。
現在市内で登録している人は1万5千人。昨年より2千人増で他市と比較して高い比率だとのことです。

防災ネットには、防災などの緊急情報の他、火災やスモッグ、警察からの不審者情報なども入ってきますが、
不審者情報がリアルタイムでないことや経過報告がないなどの意見が出ました。

月曜日は建設・経済委員会です。生活の身近な情報をまたお知らせしますね。


今日は委員会を傍聴しました

今日は総務教育常任委員会の決算審査の傍聴をしました。
他の委員会の決算を見るのも勉強になります。委員会によって進め方も違うので新鮮です。

決算審査の中で、数字以外のことを聞くのが勉強になります。市の非常勤嘱託職員は現在238人。
21年は202人でしたからかなり増えています。構成として、専門分野が18人、産休や育児休業などの
代替職員が25名の他、退職者再雇用が168人おられるとのこと。

また、22年度職員採用ポスターを作成し、JRの全車両に中吊り広告に入れたとのことで、採用試験には、
ポスターを見て応募されたり、加古川のイメージアップが図られたという効果があったと答弁されました。

傍聴しながら、新規採用職員の加古川市民の割合を聞いて頂きたかったです。私は、加古川市の職員は
市民の方がいいように感じています。有事にすぐ駆けつけることができることや、出身市を愛する気持ちが
あると思うからです。(市外の方、ごめんなさいね。あくまでも希望です。)

まだ先ですが、来年はどこの委員会に所属するかわかりません。一期目の4年間は、一つの委員会でなく、
他の委員会にいるほうが勉強になるのでは、と先輩に言われました。なので、他の委員会の決算審査を
見ることで来年の備えになるのです。

夜は、気の置けない人たちと姫路の妹のお店に行ってきました。
写真左は、つきだし、右はなんと、焼き松茸です!差し入れがあったそうで、お店の奢りです。
何年振りかに食べる松茸の香りとシャキシャキした食感を楽しみました。


決算審査でした

今日は22年度会計の決算審査でした。21年の決算書一式、22年度予算書とも照らし合わせて、
決算資料や説明書などを見て、行政に質問や要望などを投げかけるのです。

決算資料から、色んなことが理解できます。例えば、外国人登録事業から、現在の市内の外国人の
登録の世帯数や国などを聞くのです。現在は1,650世帯、2,504人おられ、韓国、中国、フィリピンの
順に多くおられます。

生活保護援護事業は21年度より5億円増えています。約2千世帯のうち4割が60歳以上です。
そのためか、医療扶助が生活扶助を上回り、保護費全体の51.5%を占めます。
生活保護から自立されたのは、36世帯とのことでした。

今年1月から始まった、子宮頸がんワクチンは、7月末までに約1,500人が接種。
対象者の約20%の接種率です。

民生費と衛生費を合わせると一般会計の45%を占めます。市民の生活の何を守り、何を削るのか。また、少子高齢化、生活困窮、障がいなどの支援には専門性が求められます。本当に必要なものに
重点的に取り組んで頂きたいと思います。

決算審査が終わると、少し一段落です。明日は、教育・総務の決算審査を傍聴する予定です。

久しぶりにこたろうと散歩です。


常任委員会でした

今日は各常任委員会で、委員会に付託された案件の審査と陳情審査、所管事務調査でした。

補正予算審査では、やはりクリーンセンター跡地の太陽光発電設置に至った理由や、設置費用に
維持費が含まれているのか等といった質問が出ました。

今回は市民や事業者に対する啓発のためのきっかけ作りであること、そして今後再生可能エネルギーを
推進するため、協議会(委員会?)を設置して、調査・研究しながら、国や県の補助金を使ってできるものを
検討していくなど、前向きな回答を頂けたと思います。

陳情審査では、拡大生産者責任(EPR)及びデポジット制度法制化を求める意見書の採択でした。
聞きなれない言葉ですが、ドイツなどリサイクルの先進国ではずっと以前から取り入れられています。
簡単に言えば、使ったものを生産者に戻すことで、無駄なゴミを出さないことを法制化するということです。

午後からはレガッタ練習のため、漕艇センターへ向かいました。台風で冠水していた土手が現れています。
草がなぎ倒されているのが見えます。3日前の写真と比較してみてください。(少し位置が違います)


練習の後、福祉会館に立ち寄りました。今回の台風の被害状況を集め、ボランティアのニーズ調査を
されていました。浸水被害で、支援を求められている方があります。昨日夕方時点の浸水状況は
床下が275棟、床上が98棟だとのことです。一昨日の報告の倍に増えています。

その後は、清流ライオンズクラブの計画部会、夜は、明日の決算審査の資料をにらめっこです。
なかなか進んでません。


日が短くなりました

今日も一般質問でした。開会してまもなく、行方不明になっていた消防隊員の知らせが入りました。

消防長が議員の質問に答弁される前に、志方町の池で発見されたと報告されました。
4日未明に救助に向かわれていて事故にあわれました。本当に残念です。黙祷を捧げました。

今日の一般質問は、第5次行政改革や、再生可能エネルギーへの転換、中学校教科書、障がい者施策に
ついて等でした。先輩議員の一般質問は大変勉強になりました。

明日は常任委員会で補正予算、その次の日は決算ですから、ゆっくりしている暇はありません。
まだまだ、資料の読み方がわからないので、1つの項目を調べるのに、前年度の資料などたくさんの
資料を広げなければならないので時間がかかります。

あっという間に夕方になってしまいました。18時半を過ぎるともうこんなに暗いです。
夕方の風はすっかり秋になってきました。


一般質問に6人が登壇しました

今日の議会のはじめに、市長から昨日の集中豪雨による被害などの報告がありました。

菖蒲池の決壊のおそれで避難指示を発令し、志方東小学校には57人の方が一時避難されておられたことや、
河川敷の冠水、各地の池や川などののり面の崩落、床下浸水110棟、床上浸水50棟、また、救助に
向かわれた消防隊員が法華山谷川に流され、いまだ行方不明との報告でした。


今日は6人が一般質問をしました。主な内容は、原発事故の影響と対策、地震・津波の災害対策の強化、
避難所の整備、SNS(ソーシャルネットサービス)の活用による行政サービス、学校園の耐震化、
学校図書館の整備、中学校給食などでした。

私は、ブログに書いたように、今年度策定中の高齢者基本計画と障害福祉計画に関連することを
質問しました。色々調べすぎて、内容が多岐に渡り、ポイントを絞り切れていなかったように思います。

高齢者の住まいの整備については、大規模市営住宅の建て替え時にバリアフリー化など高齢者向け住宅への
転換や、団地内に介護施設を誘致する等、既存ストックの活用を計画に盛り込んで頂きたいと要望しました。

虐待、消費者被害、詐欺などの22年度中の被害状況では、高齢者虐待を確認した件数が15件、
詐欺や消費者被害は、正確な被害件数は確認できていないものの、消費者生活相談のあった件数は、
高齢者と確認できたものだけで295件もあったとのことです。

超高齢化を迎えて、認知症など判断能力に支援が必要な人がますます増えます。虐待や詐欺などの
被害から守るためにも、権利擁護活動を強化することが必要だと要望して質問を終えました。

閉会後の議場です。


加古川でも大変な被害がありました

夜中2時ごろの「エリアメール」で目が覚めました。マナーモードにしていても、音が鳴って知らせるんです。
防災ネットに加えて、今年から始まったサービスです。

1時間に100个箸いΦ録的短時間大雨により、市内各所で道路冠水が見られ、河川氾濫の危険性が
あるので、外に出ないようにといった内容でした。その後も洪水予報などを知らせるメールが届きました。

まんじりともしないまま朝を迎えると、志方町で池が決壊する恐れがあるとのことで、付近の住民に対して
避難指示が出たとのメールが届きました。勧告でなく、指示が出たのはめったにないことです。

夜中から警戒に出て、住民を守って下さった消防団の方に頂いた写真です。


私が撮ったのは加古川の様子です。茶色い水がごうごうと流れていきます。
遊歩道もテニスコートも浸水しています。


日中は一時止んでいたのですが、また曇ってきました。


夕方一時的に強い雨が降りましたが、18時には避難勧告も解除になり、少し落ち着いたようです。

夜を徹して守って下さった、災害対策の関係方々、本当にお疲れさまでした。
今夜もまだ警戒にあたって下さっているようです。本当に有難うございます。
そして、被害にあわれた方々、心よりお見舞い申し上げます。


認知症予防のために今できること

警報の出ている中、福祉会館で開催された加古川市民健康講演会に行ってきました。

第1部に講演された市の高齢者・地域福祉課の資料を見ると、加古川市の高齢化率は20%ですが、
町によっては、30%のところもあります。高齢者のみ世帯が増え、その中でも夫婦のみ世帯と
1人暮らし世帯の差は少なくなってきています。

現在介護認定を受けておられる認知症の方は市内に3,835人。85歳以上の方で、人口における
認知症の割合が32%ですから、超高齢化に向かう中、認知症の症状を持つ方は増加の一途です。

第2部では、神戸大学医学部付属病院神経科(週1回加古川東市民病院で診療)の古和先生が、
アルツハイマーの要因の中で、変えられない危険因子(加齢など)もある一方で、メタボリック症候群の
予防や食事内容・生活スタイルの見直しで、認知症を起きにくくすることが可能であるとの観点から講演されました。


アルツハイマー型認知症の病理変化や、根本治療候補など、学会のような内容を市民に分かりやすく
説明されました。

数年前蓄積した老人斑(アルツハイマーの病理変化として現れるもの)を消失させることを目指した療法が、
マウスによる実験で成功し、根本治療薬としての期待が高まったワクチンは、治験で脳炎の副作用が
出現したことで中止になったことなども聞けました。

薬剤以外で、予防効果があったものの説明になると、参加者は真剣に聞き入られました。
糖尿病の方は認知症の発症リスクが2倍、インスリンをしている場合は4倍、喫煙は5倍となります。
喫煙はその他の病気に対しても危険リスクが高いので、やめられた方がいいと思います。

リスクを減らすものは、魚や緑茶の習慣的摂取、中程度までの飲酒、地中海料理、運動習慣などです。
地中海料理は、野菜、豆、果物、オリーブオイルなどです。カレーに含まれるクルクミンにも効果があると
されたので、会場からはカレーの質問が多かったです。(笑)


9月議会が始まりました。

今日から22日までの日程で議会が始まりました。9月議会は補正予算と22年度決算審査が中心です。


今日提案された補正予算案のうち、太陽光発電設備の建設について議員から質問がありました。
行政の説明は、新聞で報道されている通り、「市が率先して再生可能エネルギーの導入に取り組む姿勢を
示したい」ということでした。パネルは210枚、発電量は一般家庭の8世帯分相当とのこと。

新クリーンセンターの見学コースからよく見える場所に設置する予定で、小学生などに対する環境教育に
なると説明されました。
議場で、再生可能エネルギーを推進していく方向を示されたのが本当に嬉しいです。


神戸新聞の連載小説「親鸞」を毎日楽しみに読んでいます。
8月30、31日に掲載されたものが深く心に残りました。村人たちに自分の話をしているところです。
(かなり省略しています)

「少年の頃、重い荷物を背負って、真っ暗闇の山中で迷い、疲れと恐ろしさで手足がすくんで一歩も
前へ進めなくなった時に、雲間から月があらわれ、自分のいるところ、そして行く道を照らしたのです。

あそこまでいけばいいのだ、そう思うと嘘のように体が動いたのです。

月の光が照らしたからといって、背負っている荷物が軽くなったわけではない。行き先が見えたからと
いって、そこまでの道のりが近くなったからではない。だが、私は歩くことができた。

自分がこの場所にいる、この道をゆけばよい、そのことだけで立ち上がり、歩き出すことができた。」

小説「親鸞」は、私の行く道を照らしてくれています。(少々大げさですね)



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る