親しみやすい副市長でした

臨時議会最終日、今日で退任される

白水副市長からご挨拶がありました。

 

加古川市の副市長として、初めて

総務省から派遣を受けたのが

平成27年4月でした。

 

赴任されたときはまだ30代、市長と

並ぶと議場が一層若返ったように

感じました。

 

明るく、誠実で、親しみやすい人柄は、

誰もが惹かれたのではないでしょうか。

 

副市長が主に担当されたのは、地方創生。
シティプロモーション映画や、ぐうっと💛

かこがわキャンペーンなど、市の魅力発信に

力を注いで頂きました。

 

ご挨拶の最後は、地域づくりは教科書がない、

他の市の真似ではなく、加古川市の魅力を

生かし、自分たちのまちは自分たちで創る、

という独自のまちづくりを進めてほしい、

といった内容でした。

 

退庁されるときは、たくさんの職員さんが

笑顔で見送りました。

 

 

次は岩手県に赴任されるとのこと。

3年4ヶ月、本当に有難うございました。


放浪の天才画家を知る

総合文化センターで開催されていた

山下清展に行ってきました。

 

 

「長岡の花火」はあまりにも有名ですが、

これが貼り絵であることを初めて

知りました。これはチラシの写真、

緻密さに驚きます。

 

 

テレビなどで放映された「裸の大将」の

シーンでは、風景をスケッチしていましたが、

実際は、それを記憶して、帰ってから作品を

描いたそうです。

 

その記憶力は驚異的で、描いた風景と実際が

寸分違わなかったという解説もありました。

 

Wikipediaによると、海外の研究者などは、

清の瞬間記憶能力をサヴァン症候群だったの

ではないかと考えられているそうです。

 

「長岡の花火」も素晴らしかったですが、

「桜島」のゆったりした風景に惹かれます。

 

でも、選んだ一筆箋は「長岡の花火」と、

夏らしいガラスのマグネットです。

 

 

今日は時間があまりなかったので、もう一度

じっくり観たいです。皆さまもこの機会に是非。

 

この夏初めてのわが家でのプール開き。

気温があまり上がらなかったので、

上の孫はすぐに上がってしまいました。

 

 

台風一過、今夜は綺麗な満月でした。

 

 

 

 


輪合和愛(わいわい)と

毎年7月の最終の土曜日は、

清流ライオンズクラブの活動で

東加古川子育てプラザの夏まつり。

 

小さい子供向けのお祭りなので、

孫たちも参加を楽しみにしていましたが、

16時に暴風波浪警報が発令されたため

中止になりました。

 

甚兵衛を着て準備万端でしたが、

仕方ありません。溝でザリガニを

釣ったり、公園で過ごしました。

 

 

釣ったザリガニ、靴と並べてみました。

かなり大きいです。

 

 

プラザのお祭りは中止でしたが、

例会は時間を変更して開催。

 

清流のメンバーがホストファミリーに

なって受け入れた台湾からの学生の

歓迎例会です。バナーの交換です。

 

 

名前はCHENさん、どう読むのか

わかりません。英語名はシェリーと

いうそうです。

 

日本語は話せません。英語も簡単な言葉しか

わからないので、アプリで会話することが

多いそうです。

 

 

清流メンバーの子供たちは臆せずに

シェリーさんに習ったばかりの英語で

話しかけていました。

 

清流のテーマは輪合和愛(わいわい)と。

和やかにワイワイと過ごしました。

 

19時頃に大雨警報が出されましたが、

23時を過ぎでも周りはまだ静かです。

被害が出ないことを祈るばかりです。


委員会初日も活発な質疑を

臨時議会2日目、議場で初めて

電子採決システムで採決しました。

 

続いて、18期初めての委員会です。

総務教育常任委員会は所管事務調査。

 

総務部と教育委員会から、学校園と

市の所管する施設のコンクリート

ブロック造等の塀の点検結果の報告が

ありました。

 

学校園61校園の調査結果では、基準に

合致していないブロック塀等が35校に

ありました。

 

特に危険と思われる所は今月初旬に

撤去済、残り1か所と、投てき板13か所は

夏休み中に撤去するなど速やかな対応が

なされていました。

 

通学路に関してもほぼ調査を終えており、

危険な箇所については、地域の関係者や

庁内関係課と連携して対応にあたっている

とのことでした。

 

企画部は、西市民病院跡地活用事業者による

事業計画の変更と、平荘湖アクア交流館の

今後の方向性について説明がありました。

 

平荘湖アクア交流館については、様々な検討を

行った結果、存続が困難と判断されましたが、

その理由や進め方について、質問を重ねました。

 

廃止にあたっては、現在利用されている方の

代替施設の確保や、十分な説明が必要だと

考えます。

 

夜は、上の孫のところへ。可愛い写真を

撮りました。

 

 

3番目の孫は、2カ月違いの赤ちゃんと

一緒の写真が送られてきました。娘の

友人が赤ちゃんを連れて遊びに来て

くれたそうです。左がうちの孫です。

 

 


議会役員が決まりました

今日は臨時議会です。主には、議会役員の

選挙や、所属委員会を決めていきます。

 

 

議長は、創政会の原田議員、副議長は

私たちの会派の玉川議員、共に3期目です。

 

私は議会運営委員会の副委員長をさせて

頂くことになりました。

 

長く所属していた福祉環境常任委員会から、

新たに総務教育委員会にかわります。

 

総務教育常任委員会には、新人の女性議員が

2人所属、華やか?賑やか?になりそうです。

 

よく利用するかこバス、かこがわアプリの

バスロケで、位置を確認することができます。

 

バス停で待つ間のストレスが減りました。

真ん中辺りのかこバスが見えるでしょうか。

 

 

 


18期スタートしました

今日から18期がスタートしました。

出退表も新しくなりました。

 

 

まずは、議員協議会。新人が10人、

2期目9人、3期目8人、それ以上の

議員が4人という構成です。

 

 

踊り場の生け花、踊っているみたいで

可愛らしいですね。

 

 

私たちの会派の表札ができました。

志政加古川の前に、加古川市議会が

入ります。

 

 

心機一転、各議員がそれぞれの抱負を

語りました。力を合わせて頑張ります。

 

今日のロビーコンサート、オカリナの

優しい音色に癒されました。

 

 

神戸新聞一面に、太子町議会の議場を

夏休み中の学生らに自習室として開放、

初めての試みだそうです。

 

 

加古川市でも、自習室を求める声は多く、

最近は、かこむや福祉会館を利用する

高校生が増えています。

 

公共の施設でこのような取り組みが

増えるといいですね。


虐待を防ぐ児相のあり方は

今日の神戸新聞ひょうご総合版に

「県、ブロック塀撤去に補助」が

ありました。

 

 

道路に面し危険と判断された住宅の

ブロック塀を撤去する所有者に対し、

費用の2/3を補助する制度の創設です。

 

市町が危険だと判断するなどした

ブロック塀も対象なので、加古川市に

依頼した通学路の点検の結果も待たれます。

 

今夜は安心できる地域ケアを考える会。

会場のリバティのディスプレイ、夏らしく

船や貝殻が並べられています。

 

 

ケアつうしんを読んで参加しようと足を

運んでくださった方も含めて初めての

方が4人も来られました。

 

児童虐待についての意見交換の資料は、

朝日新聞の『耕論』。虐待問題に関わる

3人の方の意見を読んで話し合いました。

 

 

福岡市児童相談所所長の藤林武史氏は、

こどもを虐待から守るのは法律、それに

基づく権限の適切な行使であるとしました。

 

その専門性を確保するため、全国で初めて

常勤の弁護士を配置しています。

 

後藤啓二氏は、警察庁時代に児童ポルノ

禁止法などの制定に携わり、弁護士に転身。

後藤氏は、児相と警察の全件共有が必要だと

しています。

 

畠山由美氏は、保育士、専門里親で、NPO法人

だいじょうぶ理事長です。児相は心のケアなど、

こどもを守る「支援」の役割に特化するなど、

相談・支援の重要性を伝えていました。

 

どれも重要ですが、強いて選ぶならどれなのか、

というスタイルで話し合いました。

 

 

なかなか濃い話し合い、新しく来られた4人は

次も来たいと言って下さいました。


大暑の日に最高気温を記録

今日は控室の引っ越し、半日掛かりました。

これまでの約2倍近い広さです。

 

 

午後からは会派定例会。明後日から

新体制になります。

 

これからも政策集団として存在感を

発揮するために、今一度気を引き締めて

いかなければなりません。

 

今日は、暦の上で最も暑いとされる大暑。

午後のニュースで、熊谷市が歴代最高気温、

41.1℃を記録したと報道がありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00004518-weather-soci

 

この暑さはいつまででしょう。被災地で

過ごされる方々にとっては辛い辛い夏です。

 

上の孫のところになかなか行けません。

送られてくる写真にホッとします。

仲良くお絵かきをしています。

 

 


こどもの虐待防止緊急対策は

今朝もちょこっと孫の顔を見に行きました。

オルゴールメリーを見て、手を伸ばすような

反応をしていました。

 

 

来週保健師さんの訪問があるとのこと。

そんな話題から、こどもの虐待防止について

政府の緊急対策を改めて読みました。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO33194630Q8A720C1CR0000/

 

虐待の恐れがあると通告があったこどもと

48時間以内に会えなかった場合、立ち入り

調査を徹底することが決められました。

 

また、引継ぎが完了するまでは、引っ越し

前の児童相談所からの援助を解除しない等が

盛り込まれていました。

 

今日の元気会は猛暑のため、長砂公民館での

開催でした。

 

 

暑さを吹き飛ばすメニューはぶっかけそうめん。

茗荷の香りとシャキシャキ感で、一層美味しく

頂きました。

 

 

体操や脳トレもあります。写真は、

両手を使ったじゃんけんゲーム、

ちょっと高度です。

 

 

ハーモニカ、電子ピアノ、ギターの

それぞれの演奏の後は、全員での

大合唱。今日も盛況でした。

 

 

折紙はカニの親子、可愛らしいです。

 

 

今日の神戸新聞、NHKの朝ドラのタイトル

「半分、青い。」でなく、「全部、青い。」。

空も海もどこまでも青い竹野浜、素晴らしい

景色です。

 

 

 


こどもの意見表明権を保障する

空を見上げると、雲が夏仕様に

なってきました。空だけは、気持ち

良さそうですが、とにかく暑いです。

 

 

午後から、市民会館で開催された

第1回加古川市いじめ防止対策評価

検証委員会を傍聴しました。

 

 

委員は5名、加古川市いじめ防止対策

改善基本5か年計画と改善プログラムに

基づき、教育委員会が実施する、

いじめ防止対策の評価検証を行います。

 

改善基本5か年計画及びプログラムの

推進体制の概要説明後に、委員から

様々な意見が上がりました。

 

その中で、最も重要なこととして、

学校は児童・生徒の安全を守るという

安全保持義務の理解の徹底です。

 

そして、子供たちが自分の意見を言える

意見表明権を保障することです。

 

今年度からの新規事業、一人ひとりに実施する

教育相談の場で、こどもたちが安心して話が

できるように配慮することを求めていました。

 

また、計画の「はじめに」では児童憲章だけでなく、

こどもの権利条約が盛り込む必要であるといった

意見が上がりました。こどもの権利条約です。

http://www.unicef.or.jp/kodomo/kenri/syo1-8.htm

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る