4カ月ぶりに

6月議会最終日、各常任委員長の報告後、

請願に対する各会派の態度表明で賛否、

条例、一般会計補正予算(第2回)が

可決されました。

 

午後からは常任委員会を開催、補正予算

(第3回)を審議、スクールサポート

スタッフについて詳細を確認しました。

 

予定では、7月上旬から今年度末まで、

週5日1日4時間の勤務で、教員の事務

作業をサポート、具体的には家庭学習の

印刷やセッティング、健康観察の集約

整理等にあたって頂くとのこと。

 

今回の配置は県の補正によるものですが、

多忙な教員を支えるスタッフとして、継続して

配置することを検討して頂きたいと思います。

 

夜は安心できる地域ケアを考える会が

久しぶりに開催されました。2月の定例会後

4カ月ぶりの再開です。マスク着用と

ソーシャルディスタンスで意見交換。

 

 

意見交換のテーマは「介護保険20年」と

「新型コロナの影響について」でした。

 

 

久しぶりなのとソーシャルディスタンスで

少し話しづらかったです。

 

会場のリバティは高齢者の方が利用されて

いるため、使用前後にテーブルを消毒します。

 

季節に合わせた可愛い小物に会うのも

久しぶりです。葉っぱはマザーリーフです。

 

 


感染症に強い社会を築く処方箋は

読売新聞朝刊のトップは、

「感染症に強い社会築け」と題して

読売新聞社の提言が掲げられました。

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20200622-OYT1T50091/?from=mh

 

新型コロナウイルス対策は、感染防止や

出入国管理、経済対策など多岐に渡ります。

 

提言の一つには、感染症対策の司令塔を

強化するため、感染症担当相を常設ポストに

すべきだとしていました。

 

 

清流ライオンズクラブの活動の一つ、

国際平和ポスター・コンテストへの

参加のお願いに小学校へ行ってきました。

 

 

今年は夏休みが短いことや、学習の遅れを

取り戻すことに注力すると考えられるため、

ポスターの参加は少なくなると思いますが、

発想力や表現力を高めるような活動も学びと

捉えて、チャレンジして頂きたいです。

 

地域の池のハスの花が咲き始めました。

 

 


withコロナの世界で

新型コロナ対策の一つ、接触確認アプリ。

早速ダウンロードしました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60537630Z10C20A6MM0000/

 

こちらは昨日の清流ライオンズクラブの

最終例会で頂いた記念品、「首にかける

だけの除菌ブロッカー」です。

 

 

このマスクは熱中症対策にもなります。

水に濡らすだけで速攻ヒンヤリの

クールタオルで妹が作ってくれました。

 

 

ポストコロナ(新型コロナが去った世界)でなく

with(ウイズ)コロナ、今は新型コロナと

共存する世界に私たちはいます。

 

ダーヴィンの有名な言葉に「最も強い者が

生き残るのではなく、最も賢い者が生き

延びるでもない、唯一生き残るのは、

変化できる者である」があります。

 

変化には痛みを伴いますが。変えるべき

ところは変え、変えないべきところは

変えない、「不易流行」の精神で新たな

世界を歩みたいと思います。


父の日は

下の孫のところへ。孫と一緒に工作(?)を

しました。父の日のプレゼント作りです。

 

 

出来上がりました。

 

 

我が家では父の日を避けてきたように

思います。夫が亡くなった時の娘たちは

4歳、3歳、1歳。

 

娘たちは保育園や小学校で父の日の行事を

どのように過ごしていたでしょう。

そう思うと切なくて今でも聞けません。

 

私の父が亡くなったのは30年前ですが、

父との思い出はたくさんあります。

娘たちにはそれがありません。

 

ずっと以前、大人になった娘たちから、

寂しいと感じたことはなかった、と聞き

ましたが、本心だったのでしょうか。

 

 

夜は清流ライオンズクラブの最終例会。

ガバナーが来られ、新会員の入会式も

行いました。

 

 

会長、幹事、会計のみなさんです。

1年間お疲れさまでした。

 

 

ガバナーから新入会員にバッジが

授与されました。

 

 

最終例会が無事に開催できたこと、久しぶりに

メンバーに会えたことが本当に嬉しいです。

 


開幕戦は

今日は議員協議会、国、県の補正予算の

成立を経て、市の補正予算が示されました。

最終日に常任委員会を開催して審議します。

 

補正予算は、新型コロナ感染予防対策や

学校休業等に伴う環境整備などです。

 

中でも各校に1名のスクールサポート

スタッフの配置については、詳細を

確認したいと思います。

 

市のHPや市のLINEで示されたのが

災害時の避難対応です。ぜひ、この機会に

市のLINEの友達申請をお願いします。

https://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/kikakubu/kikakubukohoka/27230.html

 

 

プロ野球の開幕戦を見守りました。

結果は残念でしたが、スタートできた

だけでもよしとしなければなりません。

 

でも無観客試合はやはり寂しいです。

写真は去年の7月5日。こんなことは

新しい生活様式では叶わないですね。

 

 


間仕切りシステムの協定は

昨日市のホームページに掲載されたのは

災害時の避難所の間仕切りシステム等の

協定を締結したというもの。県内初です。

http://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/somubu/kikikanrisitsu/bosai/hinansho_hinanshien/28451.html

 

5月補正の間仕切りは、200ユニットを

確保していますが、全国的に品薄状態で

納入時期は11月頃との答弁を頂いていた

ので、今回の協定は安心に繋がります。

 

一般質問では、避難所となる体育館の収容

人数の全体数を確認しましたが、あらためて

1つの体育館の収容人数を確認させて頂きました。

 

体育館が600屐3密では1世帯(3人と仮定)

20嵒要となるので、単純計算では30世帯

90人分となるとのことでした。

 

今日は母の月命日、雨が強くならない

うちに弟とお墓参りをしてきました。

 

午後から第1回加古川市総合計画審議会を

傍聴。公募委員さんの中に子育て中の

男性がおられたのは良かったですが、

全体的に若い世代の方や女性の委員さんが

もう少し多くあればいいと感じました。

 

 

総合計画は、将来の都市像の実現に向けた

まちづくりの基本的な方向性や施策を総合的

かつ体系的に示し、市政を推進する方針となる

市のあらゆる計画の最上位です。


災害の備えは

議員交流ルームに備えてある

ガバナンス4月号を読みました。

 

 

全国の自治体の先進的な取り組みが

紹介されています。伊丹市はLINEに

避難行動要支援者の安否確認用メニューを

導入しました。

 

 

伊丹市のホームページで紹介されている

安否確認モデル事業、すでに訓練も

されています。

http://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/SOMU/KIKIKANRI/oshirase/1576827035923.html

 

現在の伊丹市のホームページのトップ、

5月20日からAIチャットを活用した

情報提供サービスの試行もされています。

http://www.city.itami.lg.jp/

 

伊丹市と言えば、加古川市より先行して

市内中に防犯カメラを設置されており、

大変参考にさせて頂いた自治体です。

 

今日の読売新聞は朝刊も夕刊も防災に

関する記事が大きく掲載されました。

 

 

新型コロナ対策3か条”要なものは持参

普段の対策を徹底親戚宅などへの

避難も検討、です。

 

夕刊は、コロナ禍で災害時の避難の

在り方が変化し、車中泊避難を容認する

自治体が出始めています。


ようやくポストに

建設経済常任委員会を傍聴しました。

傍聴は委員会が開催されている向かいの

委員会室。審議の声が明瞭に聞こえます。

 

 

商工会議所から提出された請願は、

「工場立地法による緑地面積率等の緩和」を

求めるものです。

 

昭和49年に施行された工場立地法は、

製造業等の敷地面積の20%以上を緑地化し、

その緑地を含む25%を環境施設として整備

するよう義務付けられていますが、現在は

市町村の条例により、面積率を緩和できる

ことになっています。

 

設備の新設や更新等の際に、事業展開の

障壁になっていることや、規制が続けば

市外へ移転する懸念があります。

 

緑地面積率を緩和することで、緑地の維持管理

コストの削減、設備投資の拡大、駐車場確保等の

有効な土地利用が図られ、企業の新たな誘致や

雇用確保等で、市の経済活性化に繋がることと

考えます。

 

補正予算の「休業要請事業者継続支援事業」は、

ゴールデンウィーク期間に新たに休業対象に

なった学習塾や100岼焚爾両Χ隼楡漾行楽の

ためのホテルや旅館等にも拡充したものです。

 

所管事務調査では、公設地方卸売市場の廃止に

係る方針決定についての説明がありました。

 

廃止理由は、令和元年9月5日に青果部卸売業者が

事業停止、青果部の体制を整えるため、新たな

青果部卸売業者の公募を実施しましたが、応募は

なく、総合市場としての体制が維持できないことと、

 

昭和48年に開設してから45年以上が経過し、

老朽化した施設の大規模修繕や建て替えの

見通しが立たなくなったと説明されました。

審議は1時間以上に及びました。

 

帰宅してポストをのぞくと、ようやく

マスクが届いていました。

 


ふるさとの日を宣言

今朝のNHK連続テレビ小説「エール」、

1回目の安心地域劇と重なりました。

https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/tv/朝ドラ-エール-あの世から音の父-安隆が%ef%bc%91%ef%bc%90年ぶりに地上へ-シュールな展開もネットは涙-不覚にも泣けてしまった-光石研-最高-次は三郎さん/ar-BB15tAWz

 

あの世でクジに当たって、この世に

戻ってくるというところです。思わず

安心メンバーとLINEでやり取り、私と

同じ思いでした。

 

安心劇は落語の「地獄八景亡者戯」から

ヒントを得たのですが、劇では、閻魔様の

誕生日にクジ引きをします。似ていますよね。

 

今日は福祉環境常任委員会。

請願、補正予算、所管事務調査の

審議を別室で傍聴しました。

 

 

補正予算のうち、乳幼児健診委託料の

460万円は、コロナの影響で4か月健診の

集団健診が困難になったため、医院等で

個別健診を受診して頂くものです。

 

所管事務調査のうち、保育料の還付に

ついては、コロナ感染拡大防止のため

自治体から登園自粛要請に応じて欠席した

日数に応じて、日割り保育料の還付を行います。

 

今日6月15日は市制記念日、市長が

メッセージで「ふるさとの日」を宣言されました。

http://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/kikakubu/kikakubukohoka/sisei70syuunen/28352.html

 

今日で配布完了予定のマスクが届きません。

どうなっているのでしょう。


まだ届きません

国のマスクが週明けに完了という

ニュースを知ったのは一昨日、

なぜか私の地域には届いていません。

https://mainichi.jp/articles/20200612/k00/00m/040/131000c

 

私だけではと不安になって、ご近所の

方にも聞いてみましたが、やはり

まだです。明日は届くでしょうか。

 

今朝は松風会の総会に出席しました。

30年以上も活動しておられる方々に

頭が下がります。

 

 

今年は様々な行事が中止になりますが、

海の日の「しおかぜ遊イング」は、

規模を縮小して開催したいとされました。

 

一昨年は孫たちも参加させて頂きました。

http://blog.kitanimari.com/?eid=3019

 

夜はこの孫たちのところへ。

毎日乗り回しているショベルカー。

取り合いしていつもケンカになります。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る