三線も加わって

今日は総務教育常任委員会。

主には12月議会上程予定案件の

説明でした。

 

 

その他、教育委員会から、学校給食費の

改定と平成30年度全国学力・学習状況調査

結果などの説明がありました。

 

学校給食費は、平成26年から改定しておらず、

食材費の高騰への対応や、「学校給食実施基準」の

一部改正で、エネルギー増量に対応する必要が

あるからです。

 

消費者物価指数1.0725(対H26)を

乗じて計算、一食あたり小学校で+13円、

中学校で+20円です。

 

追加の所管事務調査として、15日に開催された

教育委員会の専決報告について、常任委員会での

説明を求めたことや、専決理由を質しました。

 

専決事項とは、加古川中学校に学校運営協議会が

10月1日に設置されたことです。

 

学校運営協議会はこれまでの学校評議員とは違い、

学校経営に対して意見を述べたり、承認権があります。

加古川市では初めての設置です。

 

夜は安心地域劇の練習。先週の市民会館での

リハーサルを経た後のお芝居は、グッと

良くなり、出来栄えは75点くらいでしょうか。

 

 

今回もエンディングは生バンドが入ります。

初めて三線が加わりました。さて、どんな

歌でしょうか。当日をお楽しみに!

 

 


「既知」が拡大すると「未知」も拡大する

今日の朝日新聞「折々のことば」は、

林達夫氏の評論集『歴史の探訪』から。

 

『「既知」の領域が拡大するにともなって、

「未知」の領域が狭まってゆくどころか、

逆にかえってそれは正比例的に拡大する。』

 

 

「知る」こととは何なのかを考えるうち、

孔子やソクラテスの「無知の知」を

思い出しました。

 

「知らないということを知ることが

本当に知ること」という意味です。

 

知るほどに真実がわからなくなる、

知ったつもりで知らないことが

多いことに気付かされます。

 

 

今日は尾上公民館で開催された「わかば学園」の

バザーのお手伝い。松風会の活動です。

晴天に恵まれ、多くの人で賑わいました。

 

 

 

密かに関心を寄せていた篠山市長選。そして、

市名変更の住民投票が成立したとのニュース!

篠山市が丹波篠山市に変更される見通しです。

http://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201811/0011830576.shtml


関西文化の日

11月17,18日は「関西文化の日」。

ご存知でしょうか?私は今日の神戸

新聞で初めて知りました。

 

 

発案者は、篠山市出身で臨床心理学者の

故河合隼雄氏。

 

文化庁長官時代に、関西から文化で日本を

元気にしようと「関西元気文化圏構想」を

発表、2003年から始まったとありました。

 

03年度は121施設で始まり、今年度は9日

時点で654施設が参加を表明、兵庫県の

参加は146施設で、大阪115、京都の104を

上回り府県別トップとのこと。

http://drive.google.com/file/d/0BwfzMaErrJ6SQVpJa2RsLXNKS3M/view

 

人気のスポットが紹介されています。

http://report.iko-yo.net/articles/12577

 

加古川市総合文化センターも全て無料です。

 

 

私の目当てはこの書道展。

 

 

「創心会」会長の木谷聖雲先生に

書道を習っていました。

先生の作品です。

 

 

素晴らしい作品ばかり。見応え十分です。

明日18日までです。ぜひお出かけ下さいね。

 

 

 


色鮮やかな紅葉に

街の並木が染まるにつれ、紅葉狩りに

出掛けたくてソワソワします。

 

真っ赤に染まる前、緑、黄色、オレンジ、

赤が混じっているのが好きです。

 

 

これも染まりきっていないイチョウと

モミジ。いい感じに撮れました。

 

 

こちらは先週行った旧閑谷学校。

本当に素晴らしかったです!

 

 

この大木は楷の木。樹齢100年を超えます。

孔子の墓所に由来し、別名「孔子の木」と

言われ、学問の聖木とされます。

 

閑谷学校は一般庶民を対象とした世界最古の

公立校であり、楷の木が相応しい学校です。

 

この2本は、大正4年に当時の農商務省

林業試験場長が孔子の墓所を訪れ、種を

持ち帰って育てたとのこと。木の高さは

15メートルを超えます。

 

今年のライトアップは終了しています。

来年も観に行きたいスポットです。

 


加古川で全日本プロレス!

あかりの鹿児資料館で開催されている

まちかどミュージアム、「鉛筆画展」に

出かけてきました。

 

 

冊子には「坂本七海男鉛筆画展」と

なっていましたが、両荘公民館の

鉛筆画教室の展示でした。

 

 

会場の「あかりの鹿児資料館」は、江戸時代から

綿花の栽培が盛んな加古川で、明治時代に木綿の

ランプ芯を製造販売したランプ屋が基とのこと。

 

収集されたあかりの道具は約2,000点。

美術品ではなく、当時、実際に使用された

生活用品で、油を入れれば火を点す事が

できるよう整備されています。

 

生活用品とは思えないほど、華やかな

ランプに魅了されます。

 

 

 

ほんの僅かな時間を見つけて下の孫に

会いに行ってきました。歩行器にも上手く

乗れるようになりました。

 

 

神戸新聞ネクストの新着情報をチェックすると

今月末に全日本プロレスが総合体育館に来ます!

http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201811/0011823430.shtml

 

4月には大相撲春巡業もここで開催されます。

ワクワクしますね。

http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201810/0011759250.shtml

 


芸術の秋〜まちかどミュージアムへ

議場にはいつものあの人の手による

生け花がありました。お花があるだけで

華やかな気持ちになります。

 

 

10日から「まちかどミュージアム」が

市内各地で開催されています。

 

 

今年は53会場で59ブースの展示があります。

この時期のイベントとして定着しています。

 

この事業は、安心できる地域を考える会と

同様に市民が立ち上げ、県民局の東播磨

地域づくり活動応援事業の助成を受けています。

 

市役所から近い松風ギャラリーでも

2ブースが開催されていました。

 

 

こちらはマンホール兵庫県41市町型紙版画展。

 

 

加古川市(右)と高砂市。加古川市花の

つつじのデザインのマンホール、版画は

ツーデーマーチで水道橋を歩く姿です。

 

 

姫路市(右)と太子町。太子町は聖徳太子を

供養する法要の版画。マンホールには、

「和を以て貴しとなす」の文字。

 

 

たつの市(右)と相生市。たつの市は

あかとんぼ、相生市はペーロン祭の

デザインです。

 

 

神戸市のマンホールはポートタワー、

版画は楠正成公です。

 

 

もう一つの布絵・竹細工作品展も

見応えタップリです。

 

 

芸術の秋、ぜひこの機会に市内を巡って

下さいね。明日は「坂本七海鉛筆画展」が

開催されているあかりの鹿児資料館に

行こうと考えています。


2つのF〜闘うか逃げるか

1年に1回の靴下まつり。加古川市民には

すっかり定着していて、オープン直後は

この行列。会場のホテルの外まで続きます。

 

 

お得なこの機会に、毎年冬用のあったか

タイツなどを娘たちの分までまとめ買い。

 

その後は、「HEROES」で開催された

加古川東ライオンズクラブ未来支部主催の

「島田妙子氏 幸縁会」へ。

 

 

4~5年前に福祉会館で開催された研修会で

島田妙子さんのお話を聴いて以来です。

相変わらずモデルさんのような容姿です。

 

 

アシスタントを務めるのは息子さん。

 

 

父親と継母からの壮絶な虐待体験と担任の

先生との出会い、怒りの感情のコントロール、

幸せになる3つのホルモンについてなどを

語られました。

 

「怒り」を感じた時、アドレナリンが出ます。

その時に怒りの感情をぶつけてしまえば、

2回目のアドレナリンが出て、コントロール不能に

なっていきます。

 

「怒り」を感じて反射的に行動せず、

アドレナリンが引くまでの一呼吸、

6秒経ってから身を守る行動、2つのF、

Fight(闘う)か、Flee(逃げる)かを

考えるのです。

 

幸せを感じるホルモンとは、セロトニン、

ドーパミン、ノルアドレナリン。セロトニンを

分泌する呼吸法を教えて頂きました。

http://www.youtube.com/watch?v=PiX35nPcVlk

 

その後は元気会。口から始める健康講座で

言語聴覚士の山本浩さん、作業療法士の

高村道子さんが講演と実技を2時間かけて

教えて下さいました。

 

 

テーブルに活けてあった可愛いお花。

初めて見るお花です。野牡丹だそうです。

 

 


安心地域劇リハーサル

毎週月曜日は会派定例会。

 

報告会や街頭演説の反省や来週からの

各常任委員会の共通理解と、議会改革

検討会の意見集約でたっぷり3時間半

かかりました。

 

今夜は市民会館で来月1日の安心地域劇の

リハーサル。18時から準備にかかります。

 

 

リハーサルには手話通訳さんや要約筆記の

方も来て下さり、設置場所の確認をします。

 

 

実際の舞台で練習することで課題を

見つけることができます。

 

 

最後は生演奏と共に役者さん全員で挨拶。

 

 

完成度は60%でしょうか。まだまだ

練習が必要です。みなさんに感動を

伝えられるよう、メンバー全員一丸と

なって頑張ります。

 

 


ファミリー参加の増!

ツーデーマーチ2日目も好天に

恵まれました。40船好拭璽箸

見送ります。

 

 

今年は豚汁などの販売だけでなく、

糖尿病啓発事業にも取り組みました。

 

10船Εーカーの行列はこの賑わい、

たくさんの方に啓発冊子を受け取って

頂くことができました。

 

 

愛犬とのウォーキングや、思い思いの

コスチュームでの参加も多くありました。

戦隊ヒーロー、参上です。

 

 

ベビーカーやこどもと一緒に歩く方が

増えたように感じます。特に10船魁璽垢

大人気でした。

 

 

舞台では、神戸製鋼飛竜太鼓や

踊っこまつりの優秀チームが

盛り上げてくれました。

 

 

毎年のことですが、2日間頑張りました。

 

 

帰宅してから、今朝放送された

サンテレビの「ひょうご発信!」を

観ました。先月取材を受けた「ノット」です。

 

 


ツーデーマーチに「まんぷく亭」

今日、明日は毎年恒例ツーデーマーチ。

清流ライオンズクラブで豚汁などを

出店させて頂いています。

 

 

今年はライオンズクラブ国際協会の

糖尿病予防啓発事業として、5キロ

ウォークが企画されました。

 

 

ライオンズクラブメンバー、約300人が

この企画に参加、清流がモーニングや

昼食の準備を引き受けました。

 

毎年の豚汁に加えて、2年前からおにぎり、

去年からおでん、そして今年はパンやバナナ、

ホットコーヒーまで品揃え豊富です。

 

 

7時20分、40船Εークの見送りです。

 

 

次の20船Εークは飲食ブースまで行列が

できました。

 

 

例年より多いように感じましたが、若干

減っています。

 

 

こちらは社会福祉協議会のブース、

まんぷく亭です。朝ドラ「まんぷく」に

ちなんだ「チキンラーメン」。

 

 

災害時の非常食にも役立つとのことで、

アルファ化米の試食もありました。

かやくご飯はとても美味しかったです。

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る