公営住宅の入居条件の見直し

今朝の気温、マイナス2℃でした。

全国各地で氷点下だったようです。

 

 

久しぶりに野口町の「SASAYU」さんへ。

水墨画と陶芸の2人展が開催されていました。

 

 

全て手作りの美味しいランチ。

これにコーヒーも付きます。

15年以上のお付き合い、ついつい

話し込んでしまいました。

 

 

午後から住生活基本計画等策定委員会を

傍聴しました。

 

 

いくつかパブリックコメントを

提出していたので気になっていました。

 

住宅確保に困難な人に対する仕組みが

必要だとして、保証人問題や、公営住宅の

入居条件の見直しについて意見をあげました。

 

これについての回答は、連帯保証人制度の

廃止や子育て世代を含む若年層世帯の優先

入居制度の導入など入居条件の見直しを

検討するとありました。

 

策定委員会は熱心に審議されており、

最後まで傍聴したかったのですが、

15時からの会派勉強会のため、

途中で退出しました。


今年一番の寒さ

今朝は市内の北部地域で雪が降って

いたとのこと。日中も雪がちらつき、

一日温度が上がりませんでした。

 

 

午前中は議員研修会。テーマは

「加古川市の行財政改革の歩みと

今後の財政収支見通し」を、

職員さんから説明頂きました。

 

 

平成8年3月に行政改革大綱を策定、

推進計画を平成8年から平成15年に

かけて実行してきました。

 

平成12年12月に国の行政改革大綱が

策定され、それに基づき、平成13年から

行革緊急行動計画を実行、その効果額は

15年間で約159億8千万円でした。

 

主な取り組みには、職員数の削減、

民間活力の導入、事務事業の見直し等が

挙げられます。

 

本格的な超高齢社会と人口減少社会、

公共施設のインフラの老朽化という

大きな課題があります。

 

削減ありきでなく、新たな行政改革の

必要性、市民が求める行政サービスを

いかに持続させるか、バランス感が

求められると言われました。

 

財政状況は、歳入ではここ10年間の

構成割合には大きな変動はなく、

市税収入が全体の50%前後を占めます。

 

歳出では、民生費が平成30年度は

平成21年度の1.5倍増、全体に占める

割合も28%から41%となっています。

 

全国共通の行政課題として、人口減少に

よる地方税の減、少子化対策、空き家対策が

挙げられます。

 

高齢化の進展で医療費や介護サービス費の

増、また、交通手段の確保が必要です。

 

自然災害が多発し、防災・減災対策の強化、

そして、インフラや公共施設の老朽化で

建て替えや修繕費が増加します。

 

令和2〜3年度の大規模な経費として、

東加古川公民館等複合施設・東消防署の

整備で27億円、広域ごみ処理施設に73億円、

2つの給食センター合計21億円の見込みです。

 

中津水足線と神吉中津線の街路整備は

令和2年度以降に90億円を超えるとのこと。

 

持続可能な財政運営に向けては、産業

用地の創出による企業誘致、居住空間の

創出による市税収入の確保などや、既存

事業の見直しによる財源の捻出などが

挙げられます。

 

こういった現状を十分理解し、来年度

策定される総合計画について理事者と

意見交換を重ねていきたいと思います。

 

午後からは教育委員会を傍聴しました。

 

 

体罰に係る実態把握緊急調査結果に

ついての報告がありました。普段より

傍聴者が多くありました。

 


訪問看護安全対策に助成

今日の神戸新聞に兵庫県が全国初の

制度を始める記事が掲載されました。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202002/0013090229.shtml

 

厚労省による昨年の全国調査で、

訪問先で利用者からのハラスメントを

受けたと回答した看護師や介護士は

半数以上もあったとのこと。

 

気になる記事がもう一つ、食品ロス

削減へ格安カレー自販機。

 

 

広島駅近くのカレー店の店頭に

賞味期限が近い商品を値引きして

販売、売れ残りなく食品ロス削減に

繋がっています。いい取り組みです。

 

夕方からは万里の道令和2年冬号を

ポスティング。あちらこちらで梅が

咲き始めています。今が見頃の梅も

あります。

 

 

夜は中央市民病院で開催された

東播臨海地区認知症連絡会に

参加しました。

 

今夜の内容は、レビー小体型認知症の

最新トピックスと、加古川市のICTを

活用した安全・安心のまちづくり。

 

 

加古川市の協働推進部生活安全課の

職員さんが丁寧に説明されました。

 

 

加古川市の見守りカメラ、見守り

サービス導入の背景には、犯罪発生

件数と行方不明者数が多いことを

挙げられました。

 

行方不明者の捜索依頼は毎日のようにあり、

平成30年は432件もありました。その内、

高齢者の件数は149件とのこと。

 

見守りサービスを利用している高齢者は

現在60人、その中で行方不明になった方を

早期に発見できたケースもあります。

 

超高齢社会においては、ますます

必要になるサービスです。


やるべき時にやる

午前中は会派定例会。議会運営委員会の

視察報告や、3月議会に向けての準備の

スケジュール確認等で2時間を費やしました。

 

午後からは氷丘中学校での認知症サポーター

養成講座にキャラバンメイトとして参加。

菜の花が綺麗です。

 

 

事前打ち合わせで、5、6時間目の

進め方を確認します。対象は中学

2年生全員、7クラスあります。

 

 

5時間目は体育館で講義とDVDを

鑑賞して頂きました。

 

 

6時間目は各教室へ移動してワークを

行います。キャラバンメイトとして

授業を進めました。

 

私の担当クラスは元気会の吉田さんとの

コンビ、終始楽しく賑やかなワークと

なりました。吉田さんの話を聴くときは

シーンと静まり、メリハリのある授業に

なったと思います。

 

 

ワークはまず個人で行い、その後

グループでまとめます。発表者が

その理由についても説明します。

 

 

それぞれのまとめや発表は素晴らしい

ものでしたが、黒板の上に掲げられた

学級目標が光っていました。

 

学級目標は「やるべき時にやる」。

5組の5か条、特に5番目がいいです。

「1日1回クラスメイトの手助けをする」

いいクラスでした。

 


母の笑顔に

今日は母の住むグループホームで

介護認定調査に立ち合いました。

 

母が話さなくなって久しいです。

調査員の方の質問には笑顔で応えますが、

どこまで理解できているのかわかりません。

 

2年前に要介護4、少しずつ衰えていますが、

大きな変化はないので同じ結果になると

思います。

 

今日はずっとこんな笑顔を見せて

くれました。温かい気持ちになります。

 

 

昼食に訪れたお店に活けてあった可愛い

小さなチューリップ。器も素敵です。

 

 

毎朝NHKの朝ドラ「スカーレット」を

観ているので、いい器を見るとつい

カメラを向けてしまいます。

 

昨日ブログに書いた東市民病院跡地の東隣の

郵便局、駐車場側から見るとこんな感じに

なっていました。少し広がった程度でしょうか。

 

 


安心地域劇が全域版に

今朝は久しぶりに冷たい7時台は2℃。

その後気温はグングン上がり11時には12℃。

夕方までポカポカ陽気でした。

 

 

毎月第1日曜日は松風公園の清掃。

水仙が咲き始めましたが、今年は

雨が少なくて花が少ないそうです。

 

 

清掃の後は意見交換。たっぷり30分、

私の話を聴いて下さり、質問や意見を

寄せて下さいました。私にとっては

いい鍛錬の場でもあります。

 

今朝の神戸新聞一面には兵庫県が

「AYA世代治療後の出産支援」の

記事がありました。

 

 

平成30年第5回定例会の一般質問で

AYA世代の支援について質問をして

いたので関心を持って読みました。

 

AYA世代とは、15~39歳の若いがん

患者のことで、就職や結婚、出産という

この世代特有の問題を抱えているので、

このような支援は重要です。

 

そして、何より驚いたのは、社説の隣に

大きく掲載された安心地域劇の座長の記事!

 

 

東播版ではよく取り上げて頂いたのですが、

全域版に掲載されるのは初めてです。

 

安心地域劇は脚本から出演、道具、照明、

音響など全てメンバーの手作り。メンバーは、

普段は医療や福祉・介護に関わる人たちです。

 

一つ一つの場面やセリフにこだわり続けて、

全員で創り上げた劇です。1回目からずっと

観に来て下さる方々もおられます。

YouTubeでご覧下さいね。

https://www.youtube.com/watch?v=TpPjG4iVcDk

 

昼間通りかかった東市民病院跡地西隣の

郵便局前の歩道を工事していました。

跡地の建設に関連する工事でしょうか。

 

 

郵便局の出入り口がここしかないので、

時間帯によっては渋滞が起こっています。

跡地には公民館や子育てプラザ、東消防署が

建設されるので、改善を求めていました。

 

 

夜は孫のところへ。節分の前日ですが、

手巻きずしを食べて、アメまきをしました。

木谷家では代々(笑)アメまきを行います。

 

 

私が帰ろうとすると、「行かないで」と

通せんぼする孫、可愛らしいです。

 

 


AI時代を生き抜く力を

今日から2月、それにしても暖かい冬です。

今日手帳を開けて初めて気付きました。

今年はうるう年、29日まであります。

1日トクしたような気持ちです。(笑)

 

娘から可愛い写真が届きました。

上の孫と下の孫のツーショット。

従弟同士で一緒に遊ぶ姿は微笑ましいです。

 

 

 

広報2月号の特集は「協同的探究学習」。

 

 

新学習指導要領が目指すのは「主体的・

対話的で深い学び」、それを実現する

学習方法の一つが「協同的探究学習」。

 

AI時代を生き抜くために人間にしか

出来ない、思考力・判断力・表現力を

付けていく学習方法です。

 

 

一人一人の多様な考えや意見を聞き、

他者の意見と自分が持っている知識を

組み合わせることで、柔軟に考える力や

自分の考えを深める力を育みます。

 

誰もが授業に参加でき、様々な考えを

認め合うことで、自己肯定感の高まりにも

繋がっているとありました。

 

平均正答率が増え、無回答率が減ったという

結果も出ていると聞いています。

 

全国でも先進的な取り組みに市内外からの

注目されています。


公営住宅の入居条件の見直しは

今朝の気温はマイナス2℃。

全国各地で氷点下だったようです。

 

 

久しぶりに野口町の「SASAYU」さんへ。

水墨画と陶芸の2人展が開催されていました。

 

 

全て手作りの美味しいランチ、これに珈琲と

デザートも付きます。15年以上のお付き合い、

ついつい話し込んでしまいました。

 

 

午後から「住生活基本計画等策定員会」を

傍聴しました。

 

 

パブリックコメントを提出していたので、

計画案にどのように反映されるのかが

気になっていました。

 

保証人や緊急連絡先が確保できないケースに

対応する施策や公営住宅の入居条件の

見直しについて等の意見をあげていました。

 

これに対する市の考え方は、「連帯保証人

制度の廃止や子育て世帯を含む若年層世帯の

優先入居制度の導入など入居者の募集方法の

見直しを検討する」とされていました。

 

策定員会は大変熱心に審議されており、

最後まで傍聴したかったのですが、

15時から会派の勉強会のため、途中

退出しました。


公営住宅の入居条件の見直しは

今朝の気温はマイナス2℃。

全国各地で氷点下だったようです。

 

 

久しぶりに野口町の「sasayu」さんへ。

水墨画と陶芸の2人展が開催されて

いました。

 

 

全て手作りの美味しいランチ。これに

コーヒーとデザートが付きます。15年以上の

お付き合い、ついつい話し込んでしまいました。

 

 

午後からは住生活基本計画等

策定員会を傍聴しました。

 

 

いくつかパブリックコメントを

出していたので気になっていました。

 

保証人や緊急連絡先を確保できない

ケースに対応するための施策や、公営

住宅の入居条件の見直し等の意見も

あげていました。

 

この意見に対する回答として、連帯

保証人制度の廃止や子育て世代を含む

若年層世帯の優先入居制度の導入など

入居者の募集方法の見直しを検討すると

されていました。

 

策定員会は熱心に審議されており、

最後まで傍聴したかったのですが、

15時からの会は勉強会のため途中で

退出しました。


活発な議会でした

2日目は所沢市へ。所沢市役所入口の

竹林が綺麗です。所沢市の面積は72.11㎢、

人口は約34万5千人、微増傾向にあるとのこと。

 

 

市役所ロビーに所狭しと並べられた

所沢市のプロスポーツの紹介。

 

 

市役所ロビーの横断幕、所沢市は

全国815市区サステナブル度・SDGs

先進度調査で、環境部門全国1位を受賞。

http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/seikatukankyo/kankyo/ecotown/kasomu20190110093019535.html

 

 

さて、今日の視察は昨日に引き続き、

議会改革、政策討論会についてです。

庁内に何枚もポスターが貼ってありました。

 

 

議会だより最新号の特集ページで

政策討論会の紹介がありました。

 

 

説明下さったのは議会運営委員長。

資料もプレゼンもわかりやすかったです。

 

 

所沢市は全国に先駆けて平成21年3月に

議会基本条例を制定、毎年、議会事業評価、

議会改革評価を行っています。

 

その年から自由討議を導入、23年から

公聴広報委員会を設置、その翌年から

政策討論会を開催しています。

 

自由討議は、常任委員会や特別委員会の

審査時、委員からの動議を受けて実施、

多い時は年に11回、昨年度は6回行っています。

 

議案等について議員間討議することで

それぞれの考え方が明らかになり、

論点整理ができます。理事者の反問も

あるそうです。

 

常任委員会活動は活発で、年度始めに

取り組むテーマを決め、それに沿った

調査研究を進めています。

 

その一環で、議会が設置した常設型の

付属機関である政策研究審議会に諮問

することもあります。

 

政策研究審議会は、議会のシンクタンクと

いった存在で審議会委員は大学教授や前所沢市

副市長などで構成されています。

 

政策討論会のテーマは、広聴広報委員会で

協議して決定、市民の方も多く参加されています。

 

政策討論会は、政策立案や政策提言に

繋げるものですが、市民と議員との自由な

意見交換をする年2回の議会報告会と

20〜40歳代を対象にした「みみ丸カフェ」も

開催しています。

 

みみ丸カフェは、ワールドカフェスタイルで

市民と議員との懇談会として開催しており、

早稲田大学との連携協定を活用し、ファシリ

テーターを教授が、テーブルホストを学生が

務めます。

 

 

議会コンサートも開催しています。

 

 

昨日に引き続き、活発な議会の取り組みに

大きな刺激を受けました。

 

駅に向かう道で見つけたマンホールは

ネーミングライツです。

 

 

所沢市は、航空発祥の地。駅前に

引退した飛行機が展示されていました。

 

 

駅には「アイカサ」。傘はシェアする

時代へ〜とありました。1日70円、

LINEで借りられます。実証実験中のようです。

https://news.goo.ne.jp/article/goguynet/region/goguynet-20191219082640949.html

 

 

視察そのものだけでなく、現地で

様々な取り組みを発見することも

大きな収穫です。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る