水のように生きるのは

プレジデント最新号です。

 

 

「気持ちがラクになる心の整え方」や

「超訳・ニーチェの言葉」「禅語36」など、

読みごたえたっぷりです。

 

 

毎号楽しみにしているのが齋藤孝さんの

「古典の名言」です。

 

 

古典「老子」の教えは、一言で表すなら

「無為自然」。人生を図らうことなく、

ありのまま自然体で生きるということ、と

あります。

 

「無為自然」の思想を象徴する一節が

「上善は水の如し。水は善く万物を

利しても而(しか)も争わず」。

 

本物の善は、水の働きのようなもの、

あらゆるものに利益を与えながら、

しかも誰とも争うことがない、という

意味だそうです。

 

柔らかい心で、水のように生きることは、

自身を振り返ると、真逆だったかも

しれません。自分の考え方にこだわり、

時には衝突することもありました。

 

すぐに身に付くわけではありませんが、

水のようであろうと心掛けます。

 

次の総理をこの人だと予言する

コラムもありました。

 

 

内容充実の一冊です。

ぜひ書店でお求め下さいね。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る