目を前に見て、心を後ろに

先月届いたプレジデント5月1日号は、

超一流のメモ術で、「メモの魔力」の

著者、前田裕二氏と脳科学者の茂木

健一郎氏の対談から始まります。

 

 

以前に「メモの魔力」は読みましたが、

真似はなかなかできません。

 

稲盛和夫氏は、心理状況まで客観的に

メモすることや、私心があるとメモすら

まともに書けない、等の言葉を私の手帳に

メモしました。(笑)

 

プレジデントには毎号、齋藤孝氏の

「人生がうまくいく~古典の名言」が

掲載されています。

 

この号では世阿弥の「花鏡」にある心得

「目を前に見て、心を後ろに置け」を紹介、

自分を客観視することで、世阿弥は

「離見の見」と表現しています。

 

他にも、「秘すれば花なり」

「せぬ所が面白き」等、古典ですが、

現代的なメッセージが読み取れるところが

世阿弥の言葉の魅力だとされていました。

世阿弥の「花鏡」読んでみたいです。

 

最新号のプレジデントのテーマは

ファクトフルネス。思い込みや偏った

認識を廃し、正確なデータと事実に基づいて、

正しく見る習慣をつけようとすることです。

 

 

正しい情報入手法として様々な情報源が

付録についていました。その内の一つが

「毎日ことば調べものリンク集」です。

https://mainichi-kotoba.jp/shared-links

 

校閲センターが運営するサイトです。

私は「毎日ことば」と校閲者のブログが

面白かったです。

https://mainichi-kotoba.jp/

 

役立つ情報が詰まったプレジデントは

書店でどうぞ。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る