市長との意見交換

神戸新聞朝刊姫路版に掲載された

写真は、妹夫婦が営む店の周辺です。

 

 

姫路の繁華街で感染が確認されてから

一気に客足が減り、緊急事態宣言が

出る前から休業していました。

 

当初は2週間程度休む予定でしたが、

宣言が出たので当面開けられません。

妹は先行きが見えず不安だと話します。

 

今朝の市役所、市花のツツジが色づき

始めました。鮮やかな赤です。

 

 

今日は市長との懇談会。市長から

新型コロナウイルス感染症に関する

緊急対応策等を伺った後、それぞれが

意見を挙げました。

 

 

政府が7都道府県の全事業者に

出勤者を最低7割減らすよう求めた

ことを受け、市役所でも取り組みを

進めていくとのこと。

 

各課で2班体制で分け、在宅や別の

場所で仕事ができる状況を作って

感染防止に努めたいとのことでした。

 

新型コロナの影響でハードワークに

なっている部署もあり、他の部署からの

応援体制を作る等の工夫をお願いしました。

 

また、市独自の支援策については、

国や県の支援策と重複しないよう、

良いタイミングで、良いものを実施

したいと言われました。

 

それに対しては、1回限りのバラマキより、

本当に困っている人に届く支援を優先して

ほしいことや、今年度は新型コロナ対策に

絞った市政運営を求めました。

 

その他、収入減や事業の継続、生活に

困っている人などの相談を整理して

適切な係につなぐ役割を担う窓口の

必要性も伝えました。

 

当初は30分の予定でしたが、内容の

濃い意見交換で1時間経っていました。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る