ドキュメンタリー映画の傑作

今日の神戸新聞「くらし」に

掲載されたのは毎アルシリーズの

主人公の最期の日々を聞いたもの。

 

 

毎アルは、認知症のお母さんの日常が

ありのままに映し出されます。最初の

シリーズからファンになり、3作とも

観ました。

http://maiaru.com/2019/12/14/owakare/

 

面白くて、温かくて、ジーンとくる、

子供から大人まで楽しめる、多くの方に

観て頂きたいドキュメンタリーです。

 

家にいる時間が増えました。

新しく買った本を開きます。

1日1ページ読むだけで身に

つく世界の教養現代編です。

 

 

第1週1日目は精神科医のフロイト。

本文以外の豆知識も興味深いです。

 

フロイトは心理学に進む前は動物学の

研究を行っていたことや、ユダヤ系出身で、

4人の妹がナチの強制収容所で亡くなった

とありました。

 

もう一冊の世界の教養は控室の机に

置いています。すき間時間に読むには

ちょうどいい本です。

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る