駅前喫煙所を

今日は一般質問。7人の議員が

登壇しました。

 

私の質問は「受動喫煙防止対策の

さらなる推進」と「さらなる食品

ロス削減」についてです。

 

 

4月から県の受動喫煙防止条例が

全面施行されることを踏まえ、

姫路市や明石市で駅前の喫煙所を

撤去することを決定しました。

 

そんな中で、加古川駅、東加古川駅の

喫煙所に対する苦情を聞いており、

完全分煙や路上喫煙禁止について

質問しました。

 

来年度予算案にはJR加古川駅北側の

市有地活用に着手され、市長は駅前

活性化の起爆剤として取り組むと

されています。

 

駅前活性化とまちの印象は切り離せません。

たばこの煙と臭いがする両駅に降り立った

人々はどんな印象をもつでしょうか。

 

駅前喫煙所はJTさんの寄付によるもので、

加古川駅は設置後5年、東加古川駅は8年の

協定を締結、撤去は困難ですが、何らかの

措置を講じて頂きたいとしました。

 

反省点は、聞きたいこと、言いたいことが

多くあり、勢いのあまり早口になって

しまったことです。

 

休憩中の議場です。

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る