死んでも元気に生きている

今日の神戸新聞ひょうご総合と

東播磨版に掲載された「終章を

生きる」。

 

 

写真の西村先生の表情がとてもいいです。

「安心できる地域ケアを考える会」と

安心地域劇「輝いて生きる」も広く

知られるようになってきて嬉しいです。

 

久しぶりに孫たちが泊まって、朝早くから

「ばぁば、ばぁば」と大人気。(?)

 

暖かくて穏やかな日、お墓参りにも

出掛けました。お墓の前で正座しています。

 

 

その後はみとろフルーツパークへ。

菜の花や梅が綺麗です。梅の見頃は

もうちょっとでしょうか。

 

 

こどもたちが大好きだった「ジオジオ」。

孫もお気に入りです。こどもたちが

自由に本を読んで遊べるスペース、

とても居心地が良いです。

 

 

店内で読み聞かせをして、孫が

選んだのがこの2冊です。一度に

2冊までと決めています。

 

 

私が先に読んで気に入ったのが

「死んだかいぞく」。今日届いた

ばかりだそうです。

 

読み終わってから、本の帯の

谷川俊太郎さんの言葉に気が

付きました。

 

「死んだかいぞくはイノチを

みんなと分け合って、死んでも

元気に生きている」と。

 

ネット検索して、出版社の内容紹介を

読むと、「死」を見つめて「生」を

考える絵本とありました。

 

海の中の絵も綺麗です。絵も内容も

面白くて深い、いい絵本です。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る