英語力は学力とは別物

毎週月曜日は会派定例会。

明日から始まる議会で審議する

内容について話し合いました。

 

その後は各々が一般質問の準備。

提出したものの、再度確認が必要な

ことや、答弁を想定してさらに

質問を深めていきます。

 

16時半過ぎ、廊下にでてみると夕陽が

当たって各部屋が赤く染まっていました。

あまりに綺麗だったので撮りました。

 

 

2週間前の政経週報。文科大臣の失言で

英語民間試験の導入問題が「見送り」に

なったことから、東京大学名誉教授の

武田晴人氏が「誰のための英語力か」と

執筆されています。

 

 

民間試験の導入が不公平さに対する

認識不足だけでなく、大学入試で

「聞く力」「話す力」を試験することの

必然性が不明確だとしています。

 

大学で学ぶために必要な英語力を試験

するのであれば「話す・聞く」以上に

読む力が重要で、専門書や論文を読まずに

英語で議論はできないと。

 

英語力とは、コミュニケーションに関わる

スキルに過ぎず、試験の対象となる学力とは

別物で、スキルがあっても、考える力が

無ければ、表現する内容は意味をなすものに

ならないとされました。

 

スキルだけが優れた、考えることができない

人間を育てることが優先されるなら、この

国に未来はないと断じています。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る