早くもロスです

昨日の安心地域劇の記事が神戸新聞

東播版に大きく掲載されました。

 

 

頑張ったのは役者さんだけでは

ありません。場面ごとの音を探したり、

抜群のタイミングでの音出しを

してくれた音響さん。

 

小道具から大道具の制作、出し入れを

担当した道具さん、安定感のある

ナレーション、劇を盛り上げて下さった

バンドの皆さん、当日の進行管理や

受付をして下さった方々にも感謝です。

 

演技指導をして下さった劇団ここからの

田口さん、演出にこだわった座長、総合的な

運営管理や関係機関とのネットワークを広げた

事務局の藤田さんの頑張りは誰もが認めています。

 

そしてワーキングメンバー、テーマを

絞り込むのに1ヵ月、原作が出来上がって

シナリオ作成に3カ月、細部までこだわり、

10月後半になってもセリフの追加、修正を

重ねていました。

 

この劇は誰が欠けてもできませんでした。

みんなが力を合わせて作り上げました。

この過程がチームを作りました。

 

劇が終わってホッとした反面、週に

何度も顔を合わせた頼もしいメンバーと

会えなくなることに寂しさを感じます。

 

今朝は松風会の清掃からスタート、

寒い朝でした。気温は5℃でした。

 

 

今日初めて気付いたこのマンホールは

のじぎくの模様、兵庫県の設置です。

 

 

その後は孫のお守りのため姫路へ。

結婚記念日で夫婦でゆっくりランチや

雑貨店に行きたいからと頼まれたのです。

下の孫も合流して賑やかになりました。

 

 

2歳9カ月の孫、カタログ雑誌を

真剣に見ています。自分はこれ、

ばぁばはこれと選んでくれます。

 

 

夜は高砂市文化会館へ。そえんじさんの

10周年コンサート。1部はそえんじさんの

母校、高砂高校のジャズバンド部とのコラボ。

ジャズバンド、カッコよかったです。

 

 

後半はピアノやギター、ヴァイオリンとの

セッションでした。そえんじさんの音域の

広さ、声量、歌声にしびれました。

 

 

最後はまだ結婚指輪を渡していない

奥さんにサプライズで贈りました。

素敵なコンサートでした。

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る