介護予防にも交付金倍増

先月末、政府が病気予防に積極的に

取り組む自治体を支援する交付金を、

平成26年と比較して10倍の1,500億円

程度の予算計上をする考えを示しましたが、

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00000176-kyodonews-soci

今度は介護予防にも交付金を増額する考えです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-00000108-kyodonews-bus_all

 

医療や介護の予防に力をいれる考え方は、

行き過ぎると、障がいのある人や認知症の

人を排除することになりかねません。

 

人は誰でも老い、死亡率は100%です。

ピンピンコロリで亡くなる人はほんの数%、

必ず何らかの介護が必要な期間があるのが

普通です。

 

健康志向の高まりで、様々なサプリを飲み、

ジムに通う高齢者の方は増えています。

 

各々が健康に取り組むのは良いことですが、

そこに大幅な税金を投入するのはどうでしょうか。

 

介護が必要になった時に、誰もが安心して

介護サービスが受けられる仕組みを整える

ことの方が重要です。

 

 

11月も半ばを過ぎ、木々が色づいて

きました。この季節が一番綺麗です。

 

 

イルミネーションで道行く人を

楽しませてくれる家が増えました。

冬はもうそこまで来ています。

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る