ICTで人の流れを呼び込むまちづくり

昨日から総務教育常任委員会の

視察で藤枝市に来ています。

 

藤枝市役所ロビーには、藤の

ステンドグラス、オリンピックの

カウントダウンがありました。

 

 

ペッパー君も迎えてくれます。

庁舎内案内の他、藤枝市の紹介や、

様々なコミュニケーションが

できます。

 

 

藤枝市と言えば、7月に会派で

「健康のまちづくり」を視察した

ばかりでした。当時のブログです。

http://blog.kitanimari.com/?eid=3538

 

健康だけでなく、藤枝市の創生総合戦略は、

真に”選ばれるまち”を目指し、産業を育て、

仕事を創り、稼ぐ力の向上、雇用の確保と

新しい働き方を提供しています。

 

 

ICT・IoT活用に向けた施策を推進、

ソフトバンクとの包括連携で、ICT・

ロボットを中心にした教育の推進や、

危機管理の強化等に取り組んでいます。

 

藤枝ICTコンソーシアムを平成29年4月に

設立、参加団体は約100法人で、ICTの

効果的な活用による地域産業活性化と

相互の成長・発展を目的にしており、

NHKの番組でも取り上げられました。

 

 

次世代人材育成として、市内全小中学校で

ペッパー君を活用したプログラミング授業を

実施、学校で活躍するペッパー君はなんと

161台に上ります。

 

藤枝市は人口約14万5千人、面積は194屬如

ほどよく、都会、ほどよく田舎とうたう

ところが加古川市と似通っています。

 

 

IoTプラットフォーム、LPWAネットワークを

構築し、18の民間実証実験を展開しています。

 

その内容は、高齢者の見守り、河川・土砂監視、

鳥獣害対策、橋梁等インフラ管理、道路照明管理、

圃場管理等を実施しています。

 

AI路面検知システムの実証では、公用車3台に

ドライブレコーダーを設置し、通常業務仕様で

市内の走行データを収集、道路の平坦性と

ひび割れを地図にマッピングしていきます。

 

政策立案に向けたAI分析は、アンケート結果の

分析を行い、市民の意見が反映される取り組みに

結びつけられるような仕組みです。

 

見守りサービスは加古川市と同様のものですが、

新たなICTの活用について学ぶことができました。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る