誰もが住みやすい安全・安心な住生活へ

午前中は会派定例会。

主には常任委員会の共通理解でした。

 

午後からは加古川市住生活基本計画等

策定委員会を傍聴しました。

 

 

基本計画としているのは、基本計画の

他に、住宅確保要配慮者向け賃貸住宅

供給促進計画と公営住宅等長寿命化計画の

3つの計画の策定委員会です。

 

人の生活にとって住まいは基本です。以前、

住宅セーフティネットについて一般質問を

しており、その際、現住生活基本計画の

内容についても確認していたので、強い

関心があります。

 

住生活基本計画素案の基本目標には、

「誰もが住みやすい安全・安心な住生活」

「多様な地域特性を活かした魅力的な住生活」

「住まいが住み継がれる環境配慮型の住生活」を

掲げています。

 

公営住宅長寿命化計画素案は、市営住宅の空室が

34.1%あることや耐用年数が過ぎている住宅等

課題が多く、長寿命化対策と共に、将来的には

現在の789戸から719戸に集約しようとする計画です。

 

今日の策定委員会を踏まえて、修正を加え、

パブリックコメントを募集する予定です。

 

住環境基本計画を策定するにあたり、市民

アンケートを実施されています。無作為抽出で

3,000人に送付、回収率は34.8%、自由意見は

359件も寄せられていました。

 

 

夜は安心地域劇の練習です。

来週には市民会館でリハーサル、

照明や音響、道具の出し入れなど、

詳細な打ち合わせをしながら

進めています。

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る