認知症の人や家族にやさしいまち

午前中は人権文化センターへ。

「人権と防災〜身近な助け合い」に

参加しました。

 

ゲストスピーカーは、加古川土木事務所

河川砂防課課長の立花篤氏。水害の頻発化、

河川改修事業、計画規模降雨の想定動画等、

わかりやすく説明されました。

 

 

最近の水害の激甚化・頻発化については、

時間雨量80个鯆兇┐觜澑の回数が

1985年までと2009年〜18年までを

比較すると1.6倍にもなっています。

 

 

短時間に集中して降る回数が増えました。

さらに、時間雨量50个梁膠の発生件数も

同じ時期と比較して1.4倍です。

 

 

台風の成長に大きく影響する海面の

水温29℃の線が北上している影響に

よるとのことでした。

 

この10月の台風19号では、大雨

特別警報が1都12県に発令され、

24時間の降水量で最も多かったのが

箱根で、なんと942.5个任靴拭

 

堤防の決壊は国管理河川が12カ所、

兼管理河川が128カ所の敬140カ所。

堤防決壊のメカニズムについても

解説して頂きました。

 

 

その後様々な対策について説明され、

最後に計画規模降雨の想定動画を

見せて頂きました。

 

動画は河原の交差点、バイパスの

西行きの上り口のところです。

日岡駅辺りで決壊した場合の想定

動画です。20分後に見えていた柵が

3時間後には浸かっています。

 

 

13時からは市民会館で開催された

「認知症の人や家族にやさしいまち

かこがわ2019 映画上映会」へ。

 

 

映画のタイトルは「ぼけますから、

よろしくお願いします。」で、

文化庁映画賞で大賞を受賞した作品。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-06160601-kantelev-soci

 

認知症のお母さんと耳の遠いお父さんの

暮らしを離れて暮らす娘さんが撮った

ドキュメンタリー映画です。

 

歳を重ねてだんだん弱っていく、

ありのままの姿を見せつけられました。

老いるとはこういうことなのだと

受け止めることができました。

 

笑いあり、涙ありで、若い人にも

見て頂きたい良い映画でした。

私もぼけますから、よろしく

お願いします。

 

配布物に「健康寿命延伸サービス」の

実証実験のモニターを募集するチラシが

ありました。

 

 

10月の広報かこがわでモニター募集を

していたのですが、申し込みが少なかった

ようです。

 

睡眠状況や家電の利用状況のデータと、

脳力テスト結果を分析して、認知機能の

低下の傾向検知を目指すものです。

 

市内全域で行う実証実験は全国初です。

多くの行動の情報が必要です。65歳以上の

方はご協力下さるようお願いします。

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る