本の読み方の本

神戸新聞の17日夕刊に掲載されて

いた『ブックストアとまり木』。

 

 

10月27日から11月9日は読書週間、

本の読み方から読む理由までを

書いた本の数々が紹介されていました。

 

M・アドラーら著「本を読む本」

ショーペンハウアー著「読書について」

荻野正昭著「これからの本の話をしよう」・・・

 

どれも興味深く、どれから読もうかと

思っていた時に書店に並んでいた

この本を購入しました。

 

 

「読む力」と「地頭力」が

いっきに身に付くとあります。

現役東大生の西岡壱誠著です。

 

「地頭力」とは、「素の頭の良さ」

「自分で考える力」のことです。

「地頭」は本の読み方を変えるだけで

鍛えられるものだとありました。

 

本のカバーには、マネするだけで、

誰でも、どんな本でも速く読める、

内容を忘れない、応用できると

ありました。

 

早く読んで身に付けたいです。(笑)



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る