西脇市の議会改革は

ご近所の大きなキンモクセイ、

いい匂いです。

 

 

今朝の神戸新聞の1面の中央に

議会改革度自治体ランキング、

100位内に兵庫県が8議会も

入っているというものでした。

 

 

その中でもトップが西脇市、全国で

10位です。8月31日に実施された

「今、改めて議会の存在意義を問う〜」で

西脇市議会議長がパネラーとして報告

されていました。

 

議長を2013~15年、2017〜現在務め、

この間100項目以上の議会改革を推進、

日経グローカル議会活力度ランキング

全国1位になりました。

 

議会は住民の中にあるとし、年40会場で

議会報告、議員提案の条例をいくつも

制定しています。

 

議案は、議会事務局長が全議員に説明、

資料請求を委員会単位で行い、委員会として

何をどう質問するのか、本番の委員会前に

議員間討議を行っているとのこと。

 

加古川市議会も様々な議会改革に取り組んで

来ましたが、さらに進めるために、政策研究会を

設置しようという意見が上がっています。

 

私たちは、議会が終わる度に報告会を実施、

市民の方にわかりやすい説明ができるよう、

今日も練習です。それぞれが指摘し合います。

 

 

その他の記事として、高齢者運転の事故を

防止するため、ペダル踏み間違い防止装置の

購入補助受付が始まりました。

http://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201910/0012814064.shtml

 

午後からは更生保護女性会の活動で、

播磨学園で実施された意見発表会に

行ってきました。

 

 

6人の生徒が自分の生い立ちから、

これまでのこと、これからのことを

自分の言葉でしっかり発表されました。

 

幼い頃から過酷な状況に置かれた生徒が

本当に多いです。暴力やいじめを受け続け、

何も感じず考えないようにして、抜け殻の

ように生きてきた、と話す生徒もいました。

彼らの未来に幸多かれと願います。

 

播磨学園に繋がる道が、東播磨道の延伸に

伴う工事で、こんな道になっています。

車を止めて撮影しました。

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る