100ドルでできること

ライオンズクラブの地区ガバナー

公式訪問がプラザホテルでありました。

 

今回ホストを務めるのは清流ライオンズ

クラブ。私たちの会長が開会宣言です。

 

 

地区ガバナーのご挨拶は、今年度の

運営方針の説明をされました。

ガバナーテーマは「老・壮・青の

コラボによる変革を!」です。

 

 

次世代を担うメンバーとコラボし、

現代的な考えを取り入れ、多様性の

アクティビティを推進、中でも糖尿病

予防と視力保護の活動を重点的に展開

したいとされました。

 

最後は全員が手をつなぎ、輪になって

「また会う日まで」を歌います。

 

 

その後は地区役員と各クラブの役員の

懇談会。主にはガバナーからの質問に

答える形で、諮問委員会のようでした。

 

 

地区役員から説明があったのは

キャンペーン100。

 

 

ライオンメンバー1人当たり、毎年

100ドルを寄付するキャンペーン。

100ドルで出来ることを示したチラシです。

 

グローバルな課題である、食糧問題、

小児がん、環境保全、糖尿病、視力保護、

青少年育成、災害援助、人道支援に

取り組みます。

 

世界で2億5,300万人が失明か何らかの

視覚障害を抱えていますが、2050年までに

3倍になると予測されています。

 

100ドルで2件の白内障手術ができると

しています。

 

安全で安価な予防接種で防げるはずの

はしかで毎日245人が命を落としています。

100ドルで100人の子供へのはしか予防接種が

できます。

 

現在、糖尿病を患う人は4億2500万人ですが、

2045年までに約6億3千万人になる可能性が

あると言われています。100ドルで、糖尿病

リスクがある18人への糖尿病検診が出来ます。

 

ライオンズクラブはこういった課題を

解決するために取り組んでいます。

 

夜は安心地域劇のワーキング、台本作りです。

最終章までもう少しです。

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る