社会を変えるには

福祉会館で開催された権利擁護セミナー

「貧困ニッポンを生きる〜地域とあなたが

できる最善策〜」に参加しました。

 

 

藤田さんとの出会いは約5年前、生活困窮者

自立支援制度の始まる前の研修会に参加して

藤田さんの活動を知りました。

 

そして3年前の7月に福祉会館で講演を

頂きました。

http://blog.kitanimari.com/?eid=2266

 

今日の講演も示唆に富むもので、大いに刺激を

受けました。

 

 

その後は、高齢者、障害者、生活困窮者を

支援するパネラーが発言、素晴らしい内容でした。

 

 

進行は兵庫大学副学長の田端和彦氏。

 

 

パネルディスカッションでは、

「様々な課題に、社会としてどう

解決していくか」という難しい題。

 

パネラーから、「地域の見守りは大切ですが、

行き過ぎるとマイナスに働くこともあります。

認知症の人が地域にいると火事を起こされたら

大変とばかりに排除することもありがちです。

 

専門職として地域に働きかけるのは、

他人事から自分事へと捉えて支えること、

実態を知ること、関心をもってもらうこと、

その繋がりを作ることです。」と発言されました。

 

他には、発信力を高めることと、

「こうあるべき」という社会通念、

固定概念からの脱却が必要だとも

言われました。

 

最後に藤田氏から、自己責任論、福祉を

否定する世の中を変えなければならない、

それを実現するには、発言力、発信力を

高めること、市議会議員になるのも一つだと

言われました。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る