子育て世代包括支援センターは

福祉環境常任委員会を傍聴しました。

議会事務事業評価は、子育て世代

包括支援センターについてです。

 

センターは市役所と、イオン加古川内の

東加古川サービスプラザの2か所にあり、

妊娠、出産、育児に関する相談をしています。

 

東加古川サービスプラザに設置してから

飛躍的に相談件数が増加、その理由には、

土日祝も開設していることや商業施設内に

あることで立ち寄りやすさがあります。

 

妊娠届の際に、保健師さんが直接面接する

ことが大切ですが、市民センターでは

それができません。

 

妊娠届をして母子手帳を受け取る場所で、

継続して相談ができる、そんな体制が

必要です。

 

ニッケパークタウン内にある加古川市民

センターは、妊娠届が年間約200件も

あり、そこで保健師さんの面接や相談が

できる体制があればいいと考えます。

 

ニッケパークタウンは子育て世代に

人気の商業施設であり、土日祝も開設、

利便性が高いです。

 

市役所内は平日17時15分までしか

開設していないので、働いている人は

届出ができません。

 

女性の多くが働き続ける時代にあっては、

妊娠届や相談がしやすい環境整備が

必要だとして、予算の拡充を求めました。

 

娘から届いた孫の写真、2歳半にしては

よく描けているでしょう。(ばばバカです)

 

 

夜は安心地域劇の練習。動きを確認しながら

台本を読んでいきます。新たに加わったメンバーの

才能に驚かされました。この先が楽しみです。

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る