ちょっとした開放感

今日は総務教育常任委員会。決算審査は

議会日程の中では、最大のヤマ場です。

 

まずは議会事務事業評価。委員会が選択

したのはトライやる・ウィーク事業。

 

トライやる・ウィークは、兵庫型体験

教育として全国に例のない取り組みを

推進しており、県民に広く浸透しています。

 

20年以上経過した現在、この事業自体が

イベント化しており、教育委員会が求める

「心の教育」と、地域、家庭、生徒の

取り組み方にギャップがあるように感じます。

 

また、教員の負担も大きな課題となっています。

評価結果は、予算は現状で、内容は改善です。

 

改善策としては、トライやる推進協議会、

校区の推進委員会の役割を改めて精査し、

各校が円滑に実施できるよう、教育委員会に

出来る限りの支援を求めました。

 

また、「心の教育」と「生きる力」を育むため、

トライやるにどんな効果があるのか、事業目的を

改めて明確にし、家庭でのフォローの重要性を

示すこと等を求めました。

 

今日の進捗状況です。お昼休みは12時20分から、

全て終わったのが16時でした。

 

 

自分の委員会の決算認定が終わったので、

ようやくホッとしたところです。

ちょっとした開放感です。

 

庁内を歩いていると、こんなポスター掲示が

ありました。今週末はイトヨーカドーで

健康フェスタ、来月はアラベスクホールで

かこがわecoフェスタです。

 

 

議会棟の生け花、素敵です。委員会後に

活けて下さったのでしょう。感謝です。

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る