時間が足りません

代表質問は登壇して行います。

普段の一般質問は質問席から

行うので景色が違います。

 

 

代表質問は教育行政の様々な

課題について問いましたが、

再質問を重ねる内に通告時間を

過ぎてしまいました。

 

箕面市は教育委員の過半数を市内の

小・中学校に通う児童生徒の保護者や

青少年の育成活動をしている団体から

公募で選出しています。

 

箕面市長が必要とした教育委員は

「切実感を持って向き合える人」で、

現役の保護者等が強い問題意識を

持っているとされています。

 

再質問で、加古川市長が必要とする

教育委員像を問いましたが、明確な

答弁は頂けませんでした。

 

重ねて、教育委員の一人(保護者枠)を

市内の幼・小・中・高に通う児童生徒の

保護者から選出する考えについても問い

ましたが、市長は市内・市外問わないと

されました。

 

市の教育委員会は、市の幼・小中学校の

大事なことを決定する権限を持っています。

教育行政に市民の意見が反映されるよう、

今後も求めていきます。

 

夏休みの短縮についての方向性は、

教育委員会で年内に判断するとのこと。

 

これについても深めたかったのですが、

時間が足りず聞けませんでした。最後も

意見で終わらずにもう一つ質問するべき

だったと後悔しています。

 

夜は、認知症キャラバン・メイト連絡会。

連絡会会長は先日急逝された梅谷公子さん。

開始前に黙とうを捧げました。

 

キャラバンメイトは、認知症の理解を

進めるため、各地域でボランティアとして

認知症サポーター養成講座を行います。

 

 

認知症サポーター養成講座は、平成19年から

開始、平成31年3月末で2万6,500人です。

 

今日の参加者は約80名、普段は自分が

所属する地域のキャラバンメイトと

活動していますが、今日は6つの地域の

取り組みを聞きました。

 

 

それぞれの地域で特色あるサポーター

養成講座をされており、今後の活動に

大いに参考になりました。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る