終章を生きる〜どこで暮らしたい?

今日から議会が始まりました。

平成30年度決算、令和元年補正予算、

条例の議案説明、質疑を行いました。

 

明日は各常任委員会で、補正予算、

条例審査、福祉環境常任委員会では

指定ゴミ袋に関する請願審査があります。

 

議会が終わった後は、明日の準備と

来週からの決算審査に向け、会派で

夕方まで勉強会でした。

 

帰宅してからは、代表質問の原稿を

声に出して読んでみました。

 

20分の通告ですが、提出した原稿は

読むだけで18分掛かってしまったので、

意味が変わらないよう文字数を減らす

作業をしていました。

 

神戸新聞東播版「終章を生きる」の

シリーズが始まります。

今回は高齢者の住まいです。

 

 

介護が必要になっても自宅で暮らしたいと

思う人は多いですが、私の母も、近くに

住む伯父夫婦も今は高齢者施設で暮らして

います。

 

本人の希望で住まいを変えたのではなく、

24時間の介護が必要な状態になった時に

家族がその選択をしたのです。

 

介護が必要になる前にサービス付き高齢者

住宅に住まいを変える人も増えてきました。

 

住まいを変えるということは、大きな

決断が必要です。神戸新聞のシリーズが

考えるヒントになることを期待しています。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る