認知症と騒がないで

最新版のプレジデントは

「認知症の全対策」でした。

 

 

阿川佐和子さんの「毎日が楽しくなる

”ゆる介護”実践法」や、困った時の

対処法、要介護認定の裏ワザなど、

盛り沢山で参考になるところはたくさん

ありました。

 

要介護認定の裏ワザは8項目ありましたが、

その内3つを紹介しますね。専門職なら

誰もが知っている裏ワザです。

 

「主治医の意見書の内容を充実させる」

介護認定を受ける前に、主治医に家での

様子の詳細と、認定を受けることを伝えて

おくとしっかり書いて下さいます。

 

「ありのままをスマホなどで撮影しておく」

認知症があっても、訪問調査の時はしっかり

受け答えされるので、普段の行動を撮影し、

調査員に見せると伝わりやすいです。

 

「訪問調査前に掃除はしない」

普段どおりの姿を見て頂くことが

大切です。

 

認知症の完全な予防策はありません。

長生きすれば誰にでもなると考えて

いいと思います。老化は病気でしょうか。

 

誰にでも死が訪れます。老化はその

準備段階です。目が見えにくくなり、

耳が遠くなり、足腰が弱くなり、認知

機能も落ちてきます。それが自然だと

受け止めて欲しいです。

 

認知症があっても、子や孫を可愛いと

思う気持ちはちゃんとあります。

 

母に会いに行って、孫の写真をiPadで

見せました。母が思わず手を伸ばして

触ろうとします。

 

 

母とはほとんど会話ができませんが、

話しかけると笑顔で返しくれます。

それで十分ではないでしょうか。

 

認知症の人が地域で安心して暮らすには、

認知症は老化の状態であり、騒ぐほどの

ことではない、と受け入れるところからです。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る