オレンジ文庫、始まりました

元気会の役員が中心になって準備を

進めていたオレンジ文庫、今日から

始まりました。

 

 

元気会会員に貸し出していた、認知症に

関する本やDVDを、誰でも、いつでも

読めるよう、常設することになりました。

 

 

リバティ1階の喫茶の向かいの

スペースで、テーブルや椅子が

置かれ、ゆったりと読むことができます。

 

オレンジ文庫の命名は、認知症施策を

「オレンジプラン」とし、認知症=

オレンジが定着しているからです。

 

せいりょう園園長のお奨めは

「入門!自宅で大往生」です。

 

 

こちらの冊子は認知症の本人が読む本。

 

 

ほんの一部を紹介します。

「ご家族があなたに日付を聞く理由」

 

『今日は何日だろうと考えると、

 わからない、という経験をされて

 いると思います。

 

 そんな時、焦ると余計にわからなくなり、

 家族にそれを隠すために、「そんなこと

 関係ないわ!」「人を試すな!」などと

 腹を立てていないでしょうか。

 

 確かにご家族は日付を聞くことで、

 あなたを試しているのかもしれません。

 

 でもそれは「今日は答えられたらいいな」

 という、願いをこめた質問なのです。

 

 あなたが、認知症という診断を受けた

 ことで、心配や不安がたくさんあるのと

 同じように、ご家族も、あなたの病状を

 毎日心配しています。

 

 日付が答えられた、答えられなかった、

 というささいなことを手掛かりに、

 あなたの今日の状態を知ろうと一生懸命

 なのです。

 

 そんなご家族の気持ちも、あなたは理解

 しなければなりません。』

 

とても優しい冊子です。

 

認知症に関連するものだけでなく、

看取りの本もあります。年末年始以外の

毎日午前10時〜15時利用できます。

 

午後からは市民レガッタ大会に向けての

最終調整。今回の目標は楽しくゴール

することです。

 

 

昨日から市外の高校生のボート部が

合宿に来ているようです。川面には

たくさんの種類のボートが出ています。

 

 

艇庫の前は大混雑でした。きれいに

洗浄して片付けるまでが練習です。

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る