オープンミーティングと子育てプラザ

オープンミーティング最終日は

私の住む野口のコミュニティ

センターで開催されました。

 

 

参加者は20人ちょっと。他の会場と

比べるとかなり少ない状況でした。

 

天候や日程など様々な要因があるとは

思いますが、少し寂しく思いました。

 

オープンミーティングのテーマは

「幸せを実感できるまちを目指して」で、

5つのポイントに絞って説明されました。

 

 

〇勸蕕討垢襪覆蕾淡点郢

協働で創る輝くまち

0汰粥Π多瓦覆泙舛鼎り

っ楼茲忘ざした公共交通

セ続可能な社会

の5つです。

 

それぞれの新たな取り組みの説明で、

「協働のまちづくり推進事業補助金」の

スタート応援型学生枠に採択された事業は

興味深いです。

 

その一つ、東播工高建築科有志らの

「地域の憩い場づくりプロジェクト」。

 

町内会からの依頼を受けて、地域の

公園やゴミステーション等にあずまやや

ごみ捨て小屋を設置することです。

 

県農高の園芸科草花班は、「園芸療法で

高齢者の健康維持&認知症予防」、

学校周辺の高齢者施設を訪問して行います。

 

若い人たちが地域や高齢者のために

様々な提案をして下さるのは心強いです。

 

市長の説明後の質問でも、提案が多くあり、

様々な事業改善に繋がると感じました。

 

他県から加古川に来られた方から、

ファミリーサポートのアレルギー対応、

緊急時のこども預かりについて意見を

頂きました。

 

また、市内で子育て支援をされている

方から、小・中学生の居場所作り、

児童館を作ってほしいと言われました。

 

私たちの報告会でも似たような

要望が寄せられたことがあるのですが、

乳幼児向けの子育てプラザや、小さい

子供が遊べる公園はあっても、小中学生

向けは少ないというものです。

 

地域の児童公園はボール遊び禁止が多く、

走り回ったり、キャッチボールしたり、

自由に過ごす場所が少ないと感じます。

 

安全管理上の問題や、トラブル防止等の観点から

簡単に進められることではないとは思うのですが、

校区外に出ることは禁止されているので、

各校区に自由に過ごせる児童館や

広場があればいいですね。

 

夜は子育てプラザの夏まつり。

毎年清流ライオンズクラブの活動で

お手伝いをしています。

 

スタッフや参加者の浴衣の着付けから

始まります。

 

 

手動のもぐらたたきには、6人もの

スタッフが必要ですが、盛り上がりました。

 

 

魚つりとお菓子つり。全て手作り。

スタッフのクオリティーの高さに

驚きます。

 

 

こちらは的あて。バッグが落ちるまで

何度でもボールを投げることができます。

 

 

縁日のあとは盆踊り。

 

 

ナイトシアター。きらきら光るおもちゃも

清流からのプレゼントです。

 

 

新調したばかりのTシャツで記念撮影。

素敵なメンバーです。

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る