補助金申請のプレゼンで

東播磨地域づくり活動応援事業の

「申請事業公開発表会」に出席しました。

 

 

安心できる地域ケアを考える会の

プレゼンは、安心地域劇の座長の

地域包括かこがわ西の坂本さん、

完璧な内容と時間配分でした。

 

 

今回は市民会館中ホールでの開催なので、

これまでより多くの補助金を申請しています。

 

審査員の鋭い質問に対して、「考える会」

事務局スタッフの長谷川くんと座長の

答弁も完璧でした。

 

 

地域づくり活動応援事業には、様々な

市民団体が申請されます。興味深かったのが

明石市貴崎校区まちづくり協議会です。

 

 

写真は貴崎市営住宅でしょうか。ここに

学生が住むことになり、自治会活動にも

参加する中で、生まれた活動です。

 

兵庫県立大学看護学部の先生と学生が

高齢者に毎月関わる企画を提案、貴崎

小学校区で「活き・粋・生き」

ていくことを支えるプロジェクトです。

 

プロジェクトの内容も良かったのですが、

市営住宅に学生枠があるのか気になって

明石市のHPで探しましたがうまく見つけ

られませんでした。

 

ただ、平成29年の明石市財政健全化推進

市民会議議事録P9、「貴崎の市営住宅に、

兵庫県立大学看護学部の学生が住んで

もらえるよう話を進めている・・・」と

ありました。

http://www.city.akashi.lg.jp/zaimu/kenzenka_shitsu/shise/kaikaku/kenzenka/documents/171006siminkaigigijigaiyou.pdf

 

これが現在の貴崎校区まちづくり協議会の

取り組みに繋がっているように思います。

 

市営住宅は公営住宅法で厳しい制限が

ありますが、学生枠や社宅としての

活用など、加古川市でも有効に活用

できる方法を探して頂きたいです。

 

会場の外の廊下に明石城のポスターが

ありました。素晴らしいです。

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る