金融庁の報告書は

北海道弾丸トラベルの名残りで、

高校時代のアルバムの写真が

送られてきました。

 

 

3年間同じクラス、小さなけんかも

しましたが、卒業アルバムまで一緒に

写っていたことに驚きです。

中央が私、面影が残ってません。(涙)

 

議会棟の生け花、右は25日の写真です。

ユリが見事に咲きました。

 

 

午後からは東播懇話会。講師はテレビにも

度々出演されている「ニュースのタネ」

編集長の立岩陽一郎氏、演題は

「ファクトチェック最前線」でした。

 

 

日々の報道の中にはフェイクニュースや

一方的な視点にあるものも多く、事実を

正しく知ってほしいと注意喚起されました。

 

立岩氏が出演された6月23日放送の

「バンキシャ」、偶然観ていたのですが、

北朝鮮の今を丁寧に取材されていました。

 

日本での金委員長に対する報道は、とかく

批判的ですが、北朝鮮は変わりつつある

ことを伝えており、番組司会者に対しても

先入観や偏見を持たないでほしいと言われて

いました。

 

国内のニュースでは、金融庁の報告書に

対する騒ぎも、報告書をきちんと読めば

わかるとされました。

 

報告書の内容は、投資会社が高齢者が

貯めこんでいるお金を引き出して運用する

ことを勧める内容であり、報道されている

こととは全く違うとされました。

 

まずは、こちらを読んで判断しましょう。

http://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603/01.pdf

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る