100回目の考える会

今朝の神戸新聞ひょうご総合に

掲載されたのは、神戸モデルが

初めて適用された記事でした。

 

 

認知症の方が事故を起こした場合に

見舞金や保険金を支給する神戸市の

自己救済制度で、初めて見舞金が

支給されることになったとのこと。

 

全国が注目する神戸モデル、超高齢

社会においては誰もが認知症になる

可能性があります。このような備えが

あれば安心に繋がります。

 

帰りに気が付きました。議会棟の

生け花、いつまでも続けて下さって

感謝です。

 

 

今夜は安心できる地域ケアを考える会の

定例会、記念すべき100回目です。

 

お祝いのケーキはありませんが、

採れたてのトウモロコシとスモモの

差し入れがありました。

 

 

定例会は「考える」ことにこだわります。

素材は様々ですが、今夜は川崎市で起きた

殺傷事件後に起きた論争「死にたいなら1人で

死ぬべき」について話し合いました。

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る