加古川市の適正な学校規模は

今日は会派定例会。主には、次期報告会や

視察に向けての話し合いでした。

 

加古川市の小・中学校の学校規模適正化

及び適正配置に関する基本方針(案)が

示され、現在パブリックコメント募集中です。

http://www.city.kakogawa.lg.jp/shiseijoho/kakogawashinoseisakuzaisei/paburikkukomento/bosyutyu/1560762010426.html

 

現在の学校規模の状況や、国の法令等に

定める適正な学校規模に対し、保護者が

適正だと感じているアンケート調査結果

等を踏まえて、加古川市の適正規模を

定めました。

 

 

小学校は12学級(各学年2学級)~24学級

(各学年4学級)、中学校は9学級(各学年

3学級)~24学級(各学年8学級)です。

 

 

現時点で適正規模以下の小学校が5校、

中学校は2校あります。

 

今後の児童・生徒数の推計をみると、

令和7年に、小学校の全児童が45人、

1学級3,4人の学年があることも

予測されています。

 

今後はパブリックコメントの意見を反映した

基本方針(案)を8月の教育委員会で確定し、

総合教育会議、地域との協議が始まります。

 

仮にスムーズに進んだとしても、調査、設計

建設、学校開設までには、早くても3~4年先に

なる見込みで、待ったなしです。

 

15時頃の空は「なつぞら」。

真夏のような雲でした。

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る