最後の日は

GW最終日の朝は地域の神社の

清掃です。次の日曜日が春祭り、

今年は当屋を務めています。

 

 

ご近所に咲いたアマリリス、見事です。

 

 

昨日の還暦記念同窓会のお礼と

写真を持って、鶴林寺の幹先生の

ところに伺いました。

 

 

先生から昨日お話を聴かせて頂いた

五木寛之著の「林住期」を頂きました。

役得です。(笑)

 

 

「林住期」は現代でいえば50歳から75歳。

五木寛之氏は50歳でひと区切りつけていい

と考えられています。

 

25歳から50歳までの家住期は必死で働き、

50歳になったら、今の仕事から離れる

計画を立てる、真の生きがいを探す、

人生の最も豊かな時期であるとされています。

 

思えば、私が政治の世界にチャレンジする

決意をしたのが50歳の誕生日。下の子が

大学を卒業する年でもあり、ちょうど

ひと区切りつけた年でした。

 

それまで積み上げてきたものをもっと

生かしたい、もっと働きたい、そう

考えていた時に導かれました。

 

幹先生から、昨日聞けなかった「還暦」の

お話も聞かせて頂きました。

 

還暦に赤い帽子とちゃんちゃんこを

着るのは、赤ちゃんに生まれ変わって

新たな人生を歩むことを祝うのです。

 

私は昨日赤いスカートを履きました。

赤い色は「魔除け」「厄除け」にも

なるというので、今年はいろんな場面で

赤いものを身に付けようと思います。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る