孔子とイチローの言葉を

母校である中部中学校の入学式。

門の前にある桜の花が見事です。

 

 

新入生は256人、久しぶりに7組に

なりました。校長先生の式辞は

論語の学而第一を引用されました。

 

「子曰く学びて時に之を習う・・

人知らずして慍みず亦君子ならずや」

 

学ぶ姿勢や、人の評価に一喜一憂せず

成すべきことに努めることは立派であると

説明された上で、今後のAI時代では、一人

ひとりが社会で根を張り、知恵を持つこと、

深い学びが必要だとされました。

 

 

PTA会長の祝辞はイチローの言葉を紹介。

「熱中できる、夢中になるものを見つければ

それに向かってエネルギーを注げる、

そういうものを見つけてほしい。

 

それが見つかれば、自分の前に立ちはだかる

壁に向かっていくことができる。」と。

 

午後からは元気会へ。研修には間に合いません

でしたが、親しい人との会話は大切です。

 

 

会場は春の花で溢れています。

これはつぼみの状態のフリージア、

何とも可愛らしいです。

 

 

花たちの横には、ツバメも止まっています。

 

 

昨日オープンした障がい者支援センター

「おむすび」。新神野からリバティの前に

引っ越して来られました。

 

 

美味しいお弁当は定評があります。

全て手作り、季節の野菜がタップリで

470円です。ぜひどうぞ!

 

 

夕方は控室でアンケートの最終作業。

議場棟には素敵な生け花。ずっと

続けて下さることに感謝です。

 

 

お世話になっている方のお庭に咲く

大きな桜。明日は朝から強い雨風と

いう予報、これで見納めでしょうか。

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る