英語教育に特化した義務教育学校

視察2日目は津市。視察のきっかけは、

昨年長岡市で開催された全国都市問題

会議で津市長の講演を聞いたからです。

 

その内容は「市民との対話と連携で進める

津市の公共施設マネジメント」。

 

津市長は半年に1度地域に出向いて意見交換、

市民からの質問や意見を半年後に返しており、

様々な事業を進める際にも、合意形成を図ります。

 

視察項目は「公共施設マネジメント」と

「義務教育学校」です。

 

 

津市は平成18年に2市6町2村を合併、

面積は711㎢で、加古川市の5倍以上、

人口は約28万人、旧市町村に公共施設が

多く存在します。

 

津市の公共施設総合管理計画は、削減

面積の目標を定めていません。面積に

こだわると、足かせになるとのこと。

 

地域にある施設を単体で見るのでなく、

地域を面的(一体的)に見て、施設の

あり方、最適化を図ります。

 

 

地域に何が必要か、今後残すものは何か、

将来残さない施設は「使い切る」という

発想のもと、最大限有効活用を図ります。

 

また、公共施設の管理運営は、地域が

主体的に運営する仕組みを設けたり、

民間委託の活用や業務の包括化を行います。

 

続いて「義務教育学校」の説明、担当課が

変わります。

 

 

市町村合併で小中学校の在り方検討委員会を

設置、幾度も統合案について協議されましたが、

まとまらない中で、平成25年に小中一貫教育

導入を公表、山間部の地域の懇談会などで協議、

平成29年4月に三重県初の義務教育学校が誕生しました。

 

小中一貫教育は、平成26年から5中学校区ずつ

進め、全20中学校区が整ったところです。

それぞれ特色ある教育を進められています。

 

義務教育学校「みさとの丘学園」の特色ある

教育は英語。ALTが常駐し、小学校から英語の

実践的コミュニケーション能力を培います。

みさとの丘学園の校歌の3番は英語です。

 

 

スクールバスは5台、小学校課程児童のうち、

3勸幣紊133人が利用、中学校課程生徒は

自転車通学ですが、遠隔地の生徒は希望すれば

スクールバスも許可されます。

 

加古川市内でも、1学年1クラスの小学校が

5校あり、この先も児童数の減少が進みます。

未来を担う子供たちによりよい教育環境を

作るためにも早急な検討が必要です。

 

どちらの項目も質問が途切れず、時間が

足りませんでした。次の視察先に急ぎましたが、

昼食を取ることができませんでした。(笑)

 

北名古屋市は「エンディングサポート事業」。

 

 

身寄りがない高齢の方が、葬儀や納骨等を

事前に葬祭事業者等と生前契約することで、

不安を抱えずに余生を過ごせるよう、

支援する制度です。

 

北名古屋市は人口8.5万人、65歳以上は

2万人で高齢化率は23.8%、全国と比較

するとかなり低い地域です。

加古川市は平成29年4月で25.9%です。

 

市内5つの葬儀会社に打診、3社と協定書を

締結、葬儀、納骨以外に、遺品整理、身元

保証などの対応が可能です。

 

市や地域包括、社協でエンディングサポート

ノートを配布、今年度は101冊配布しました。

 

 

クリアファイルで書き換えがしやすく、

紙を足したり、終活に必要な他のものも

入れられます。

 

合わせて、終活講座も開催、100人を超える

方が参加され、市民の方のエンディングへの

関心の高さを感じたとのこと。

 

サポート事業を利用するには、葬儀会社と

契約(費用支払い)、同意書を市に提出、

市は、葬儀等履行確認を行うというものです。

 

昨年から始まったばかりの事業で、実際に

申請された方はありませんが、相談は

増えているようです。

 

視察の後は、市役所に隣接した歴史民俗

資料館へ。エレベーターから降りた瞬間、

昭和にタイムスリップ。

http://www.city.kitanagoya.lg.jp/rekimin/exhibition.html

 

 

昭和時代の電化製品などもたくさん展示され、

回想法に使っているとのこと。

北名古屋市の回想法はかなり有名だそうです。

http://www.city.kitanagoya.lg.jp/fukushi/3000071.php

 

地下には車も展示されています。これらすべて

寄付だそうです。クラウンは、昭和37年登録、

愛知県庁に公用車として納車されたものです。

 

 

今回も盛りだくさんの視察でした。

名古屋駅ホームで遅めの昼食、きしめんを

食べて帰路につきました。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る