木谷家の節分

今朝は松風会の清掃からスタート。

水仙が綺麗です。

 

 

その後は地域に市政だよりをポスティング。

私の地域でも空家が増え続けています。

防犯上だけでなく、草がぼうぼうで衛生上の

問題もあり、対応が急がれます。

 

夕方からは次女の家へ。節分の準備です。

恵方巻ではなく手巻き寿司、それでも

恵方を向いて食べました。

 

恵方巻をWikipediaで調べると、1989年と

なっていますが、私が節分に太巻き寿司を

食べたのは1982年、京都の恩師の家で頂きました。

丸かぶりが初めてだったので強烈に覚えています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/恵方巻

 

食事の後は、私が鬼の面を付けて豆まき。

孫たちはちっとも怖がりませんでした。

 

その後が木谷家の伝統(?)、マメまきでなく、

アメまきをします。夫が子供の頃にアメまきを

したと知り、娘たちにも同じようにしていました。

 

家族ぐるみで親しくしている友達とも、毎年

どちらかの家で節分のこの行事をしていました。

 

最後にしたのは20年前でしょうか。誰が一番

たくさんアメを拾うか、競争したものです。

20年振りのアメまき、孫は大はしゃぎです。

 

 

三女から送られてきた写真。一番下の孫は、

鬼の面に驚いて泣いています。来年はこの孫も

一緒にアメまきをしたいものです。

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る