「既知」が拡大すると「未知」も拡大する

今日の朝日新聞「折々のことば」は、

林達夫氏の評論集『歴史の探訪』から。

 

『「既知」の領域が拡大するにともなって、

「未知」の領域が狭まってゆくどころか、

逆にかえってそれは正比例的に拡大する。』

 

 

「知る」こととは何なのかを考えるうち、

孔子やソクラテスの「無知の知」を

思い出しました。

 

「知らないということを知ることが

本当に知ること」という意味です。

 

知るほどに真実がわからなくなる、

知ったつもりで知らないことが

多いことに気付かされます。

 

 

今日は尾上公民館で開催された「わかば学園」の

バザーのお手伝い。松風会の活動です。

晴天に恵まれ、多くの人で賑わいました。

 

 

 

密かに関心を寄せていた篠山市長選。そして、

市名変更の住民投票が成立したとのニュース!

篠山市が丹波篠山市に変更される見通しです。

http://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201811/0011830576.shtml



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る