芸術の秋〜まちかどミュージアムへ

議場にはいつものあの人の手による

生け花がありました。お花があるだけで

華やかな気持ちになります。

 

 

10日から「まちかどミュージアム」が

市内各地で開催されています。

 

 

今年は53会場で59ブースの展示があります。

この時期のイベントとして定着しています。

 

この事業は、安心できる地域を考える会と

同様に市民が立ち上げ、県民局の東播磨

地域づくり活動応援事業の助成を受けています。

 

市役所から近い松風ギャラリーでも

2ブースが開催されていました。

 

 

こちらはマンホール兵庫県41市町型紙版画展。

 

 

加古川市(右)と高砂市。加古川市花の

つつじのデザインのマンホール、版画は

ツーデーマーチで水道橋を歩く姿です。

 

 

姫路市(右)と太子町。太子町は聖徳太子を

供養する法要の版画。マンホールには、

「和を以て貴しとなす」の文字。

 

 

たつの市(右)と相生市。たつの市は

あかとんぼ、相生市はペーロン祭の

デザインです。

 

 

神戸市のマンホールはポートタワー、

版画は楠正成公です。

 

 

もう一つの布絵・竹細工作品展も

見応えタップリです。

 

 

芸術の秋、ぜひこの機会に市内を巡って

下さいね。明日は「坂本七海鉛筆画展」が

開催されているあかりの鹿児資料館に

行こうと考えています。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る