キロメトロ・ゼロの思想を

来週月曜日に迫った会派の予算要望書の

原稿に向かっていました。明後日完成を

目指しています。

 

夜は安心地域劇の練習。本格的な道具が

仕上がっていました。今回の劇には、

地域の人が集まる喫茶店が登場します。

 

安心地域事務局の藤田さん手作りの

喫茶のカウンターです。裏も見せます。

 

 

なんと段ボールで作っているのです。

木目調のクロスで仕上げています。

 

喫茶店のシーン、演技達者の方ばかりです。

 

 

奥に見えるのは怪しい訪問販売。

ビックリする仕掛けがあります。

 

 

役者さんだけでなく、道具、衣装、

照明、音響など多くの人が関わります。

 

劇そのものの完成度はまだ20%ほど、

来週からはパート練習もする予定です。

 

帰宅してから読んだ神戸新聞夕刊の

随想に目が留まりました。

 

 

それは、「キロメトロ・ゼロの思想」。

イタリアの誰もが口にする地産地消の

合言葉、生産地と消費地の間が0舛

状態が理想だとしています。

 

食にこだわるイタリアらしい文化運動。

都市周辺の農地が重要視され、田園の

価値が再認識されています。

 

法政大学特任教授の陣内秀信氏は

この思想を日本中に広めたいとしています。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る