人の心が聴こえるまちに

地域の野口南小学校ふれあい音楽会に

行ってきました。今朝はグッと気温が

下がりましたが、会場は熱気に溢れました。

金管バンドのオープニングです。

 

 

一年生は初めての音楽会、力いっぱいの

合唱、合奏に涙腺が緩みそうになります。

運動会でもそうでしたが、3歳の孫と重ね

合わせて見てしまうのです。

 

 

その後はつみき保育園のバザーへ。

スタッフさんの手作りの洋服や小物が

並べられています。

 

 

1歳の孫にちょうどいいサイズのズボンを

買いました。具たくさんの豚汁も頂きました。

 

 

午後からは、障がい者啓発研修会へ。

講師は「筆談ホステス」で一躍有名に

なった斎藤りえさん、東京都北区議会

議員をされています。

 

 

1歳の時に髄膜炎に罹り、聴力を完全に

失いました。りえさんのお母さんは、

障がいがあっても一人で生きていけるようにと

色んな経験をさせてくれたそうです。

 

ろう学校と幼稚園と保育園の3か所に

通ったり、ピアノやダンス等の習い事、

家では鏡の前で繰り返し発声練習をしたそうです。

 

人と関わることが好きという信念から、

様々な接客業に挑戦、筆談を生かした

接客で「筆談ホステス」と話題になりました。

 

接客する上で、相手が「どんな気持ちなのか」と

言葉以外の部分を読み取ろうとしたことが

特技だったと言われました。

 

そして政治の場からバリアフリーを目指し

立候補。キャッチフレーズは

「人の心が聴こえる街に」でした。

 

 

宣伝カーも街頭演説もできない

「音のない選挙」、名刺の裏に筆談

スペースを作るなど工夫をされました。

 

議会では、音声読み上げソフトで質問、

音声同時翻訳ソフトを使って答弁を

読んでいるとのこと。「音のない議会」です。

 

日本初でこのソフトが導入され、聴覚障害の

ある人も傍聴時にはタブレットを借りることが

できます。

 

講演後は、事前に寄せられた質問に応えられました。

美しいだけでなく、誠実で優しい、素敵な女性でした。

 

もちろん名刺交換し、今後も情報交換したいと

伝えました。写真も撮って頂きました。

 

 

その後はプラザホテルで開催されていた

「認知症の診断・治療の新しい考え方」に

参加。衝撃的な内容でした。

 

 

認知症薬の投与で認知症が悪化するというのです。

診断法も治療法も画期的にシンプルなものです。

 

夜は、はりま地酒文化を育む会。

アトラクションは桂坊枝さんの落語。

抱腹絶倒でした。

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る