市民にとって真に必要な施策を

6日から始まった9月議会が終わりました。

請願審査は、エアコン設置を求める2件。

 

私たち会派はこれまで方向性が示された

施策に対する請願を審査することは

適切でない、としてきました。

 

そういう意味では、これまで通り2件とも

反対とするところですが、今夏の記録的猛暑と

熱中症による死亡事故から、よりスピードが

必要だとして、小中学校のエアコン設置に

ついては賛成しました。

 

もう一つの請願は幼稚園も含む全ての

教室に設置を求めるものでした。

 

人口減少社会、今後も児童数の減少が

予測されます。既に空き教室が増えている

学校があることや、使用頻度の低い特別

教室もあります。

 

また、幼稚園には園児全員が入ることが

できる遊戯室にエアコンが設置されており、

必要に応じて涼を取ることができます。

 

まずは、小中学校の全普通教室と音楽室等

使用頻度の高い特別教室に早急に設置し、

その後に他の教室に設置することが望ましいと

考えての判断です。

 

加えて、近隣市町の動向から、現在の

計画より早期開始に向けて鋭意努力を

求めました。

 

決算についても、将来世代に負担を

残さないよう、各事業を見直して

市民にとって真に必要な施策を確実に

実施してもらいたい、としました。

 

このような9月議会の報告を、10月2日

火曜日18時から加古川駅前で行います。

 

30分程度ですが、代表質問や一般質問、

決算の主だったものに絞って演説します。

 

また、10月28日日曜日は17時から

平荘町里公会堂で報告会を行います。

ぜひ、お越し下さいね。

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る