ベッドタウンを極める

朝一番は、地域の神社の掃除。

来月6日の秋まつりを迎える準備です。

 

 

加古川市役所周辺で開催された

JCフェスティバルに行ってきました。

 

 

60周年記念講演会の講師は橋下徹氏。

テレビと変わらない、軽妙なトークで

会場を沸かせました。

 

 

もちろん重要な話が盛り込まれています。

人口減少社会、税収は限られています。

何にどう使うかが大切です。

 

大阪市は敬老パスで70歳以上の方の

鉄道やバスの料金を無料にしていた

時代がありました。当時で年間130億円、

同じ時期の教育費はわずか67億円でした。

 

橋下氏が大阪市長に就任した4年間は

教育費を6倍に増やすと同時に、敬老バスの

見直しなど、多くの改革を進められました。

 

今の利益より、次世代に繋ぐこと、

人づくり、教育に重点を置くことの

大切さを伝えられました。

 

今、リンゴを受け取るより、りんごが

育つ木を植えることが大切であると。

 

講演の後は、加古川市長とJC理事長との

ディスカッション。ここでも、重要な

ヒントをたくさん頂きました。

 

 

橋下氏は、地域の特色を生かし、何かに

抜きんでることが大切である、加古川市が

ベッドタウンであるなら、そこに力を

注ぐことが重要であるとされました。

 

それに対して、市長は、2期目の抱負で

一番に掲げたのが公共交通の拡充であり、

通勤・通学の利便性を高めていくと

答えられました。

 

ステージではダンスパフォーマンスなどで

大賑わい。メインステージは、SEAMOや

鈴木亜美さんも出演されます。

 

 

こどもたちに囲まれて大人気だったのは、

社会福祉協議会のマスコットキャラクター

かこちゃんとふくくん。ポーズも可愛いですね。

 

 

社会福祉協議会のブースでは、災害時支援

ボランティア登録を受け付けていました。

 

 

同じ地域の谷議員も誘って登録させて

頂きました。

 

 

その隣では防災士のブース。

会派の松本議員が防災士としても

活動しています。

 

 

市役所前では「ぐぅっ💛と!かこがわ」

キャンペーン。これは午前中の写真、

ハートの風船の準備中でした。

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る