長かった委員会

所属する総務教育常任委員会。

議会事務事業評価と決算審査です。

 

今日の神戸新聞にも掲載されましたが、

市の公開事業評価は終了しましたが、

議会事務事業評価は継続しています。

http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201809/0011633605.shtml

 

決算審査委の一環として行うもので、

次年度の予算への提言を行うことで、

予算と決算の審査に連動性を持たせます。

 

総務教育常任委員会は「提案推進事業」。

市職員の提案事業で、業務改善の促進、

職員の意識改革を図るためのツールです。

 

29年に寄せられた提案は55件、素晴らしい

提案がいくつもありましたが、表彰は

されても、政策に繋がることは少ないです。

もったいないことです。

 

この事業の目的が人材育成、モチベーションを

上げる、職場風土や組織力を高めることと

しており、私たちが求めるものと少し

ズレがあるようです。

 

委員間討議の時間が足りなく、採決の際に

混乱がみられました。議会事務事業評価は、

予算に着目します。「現行通り」が多い結果に

なりました。

 

決算審査が全て終わったのが17時、集中力を

保つのが大変でした。今日の日程表です。

 

 

夜は野口っ子の大事なおまつり、「ねんぶったん」。

雨が上がって盆踊りが始まりました。

もちろん、この後すぐに踊りの輪に入りました。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る