障がいのある人が活躍できる社会に

今回の台風による関西の被害は甚大で、

テレビで映し出される映像は衝撃的でした。

 

いまだ30万軒以上が停電、関空の再開は

1週間程度かかるようです。

http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/180905/cpd1809051750002-n1.htm

 

加古川市の状況も確認できました。

職員354人体制で対応にあたられました。

 

ケガをされた方は3人、住家被害は0、

物的被害は5件、通行障害が10件でした。

指定避難所2校には20世帯30人の方が

避難されました。

 

私自身は、台風前に自分の看板の安全確認を

したのですが、テレビの映像を見て心配になり、

再度パトロールして無事を確認しました。

 

控室に戻ってからは明日からの議会に

向けての準備です。議会事業評価で審議する

資料確認や質問を考えていました。

 

2日前の神戸新聞に素敵な記事がありました。

右は朝刊、左が夕刊記事です。

 

 

国による障害者雇用の水増し問題には

あきれかえるばかりですが、神戸市で

障害のある方々が活躍されている記事です。

 

視覚障害のある女性が、相手の表情が

わからないハンディキャップを強みに変え、

「ブラインドコミュニケーション研修」を

開いています。

 

発達障害がある人が職人技を学び、

活躍する記事、メーカーと就労事業所が

タッグを組んで、ガラスコーティングの

事業を全国に拡大させているようです。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る