葬儀生前契約支援事業

議員交流ルームに置いてある

ガバナンスを久しぶりに開きました。

 

7月号に興味深い記事がありました。

先進的な自治体の取り組みを紹介する

ページです。

 

 

神奈川県綾瀬市は、ひとり暮らしで身寄りが

なく、生活にゆとりがない高齢者の死後の葬儀、

納骨などに関する不安に対して支援を行う

「葬儀生前契約支援事業」を始めました。

 

 

綾瀬市のホームページに詳細がありました。

http://www.city.ayase.kanagawa.jp/hp/page000032100/hpg000032098.htm

 

横須賀市は、「終活情報登録伝達事業」を

開始しました。

 

「終活情報」を生前に登録してもらい、万一の

時に病院・消防・警察・福祉事務所や、本人が

指定した人に開示し、本人の意思の実現を支援

するものです。

 

 

せっかく書いた終活ノートの保管場所や

お墓の所在地さえわからなくなる事態が

起きていることを受けての取り組みです。

http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3040/nagekomi/20180417.html

 

神奈川県大和市は、人生100年時代を見据え、

「70歳代を高齢者と言わない都市」を宣言。

 

 

超高齢社会、どれも大変参考になる

取り組みでした。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

上に戻る